1. サイトTOP>
  2. 海外で6000万人が遊んだ『三国ブレイズ』がまもなく国内に上陸【TGS 2016】

海外で6000万人が遊んだ『三国ブレイズ』がまもなく国内に上陸【TGS 2016】

2016-09-17 11:55 投稿

三国志をベースにした高速フルオートバトル!

“東京ゲームショウ2016”のDMMゲームズブースにて行われた新作発表ステージにて、DMMと中国大手ゲーム系企業のYouzu Interactiveが、スマートフォン向けのゲームアプリ『三国ブレイズ』を10月末に国内でリリースすることを発表した。

TGS_DMM1

『三国ブレイズ』は、海外では『少年三国志』というタイトルでリリースされており、すでに6000万人が遊んでいる人気作。その『三国ブレイズ』はいったいどんなゲームなのか?

『三国ブレイズ』の特徴
・何もかもが“高速”! オートバトルも戦略性のある奥深さ
・武将同士で手を組んで発動! コンボスキル
・“三国志”をベースに時代を超えて交差するオリジナルストーリー
・無限に広がるステージと最強を目指す豊富な成長要素

何もかもが“高速”! オートバトルも戦略性のある奥深さ

いちばんの注目要素は、すべてが高速で展開すること。それにより、忙しい人もそうでない人もストレスなく、心地よく遊べる。具体的にどこが高速なのか?

・バトルにはプレイヤーレベルに即した倍速機能を搭載
・ロードがないほど読み込みが超高速
・クリアーしたクエストはバトルの
スキップが可能。バトルを周回することなく、アイテムが集められる

さらに、本作のバトルはオートで展開。オートで戦うが、以下に紹介するコンボスキルによって奥の深い戦略が用意されている。

TGS_DMM2

武将同士で手を組んで発動! コンボスキル

バトルで勝利のカギを握るのは武将の配置。相性のいい武将たちを配置することで、組み合わせに応じたコンボスキルが発動する。このコンボスキルを活用できれば勝率がグッとアップする仕組み。そのため、三国志を知らない人でも、コンボスキルが発動する組み合わせを探す楽しさがあるほか、コンボスキルがきっかけで武将たちへの愛が深まることも!

なお、武将はおもにガチャで手に入るが、ほかにも入手できる方法はあり、課金しなくてもコツコツ遊び続ければ、ほしいキャラクターも手に入る仕様になっているとのことだ。

TGS_DMM3

“三国志”をベースに時代を超えて交差するオリジナルストーリー

強者揃いの乱世において、天下に名を広めんとするひとりの少年。

旅の途中、特別な力をもたらすという“三国志断簡”の存在を知った少年は、三国最強を目指して各地を巡る。

時代を超えたさまざまな武将と出会い、戦いを通じて覇道を突き進む……

三国志は100年という長い歴史があり、その中には決して交わることのない武将がいる。『三国ブレイズ』では武将たちが時代の壁を越えて交差するオリジナルストーリーで描かれる。

また、オリジナルストーリーのメインクエスト以外に、史実に基づく各武将ごとのストーリーが展開する“名将クエスト”も用意されている。名将クエストではゲーム通貨の“元宝”(げんほう)が多く手に入るので、真の歴史を楽しみながら、貴重なアイテムも手に入るというわけだ。

また、ストーリーとともに本作の声優陣キャストも公開された。
■キャスト紹介(※五十音順)
粟津貴嗣、岩見聖次、榎木淳弥、大谷秀一郎、加藤杏奈、加藤 美佐、光部樹、近藤浩徳、沢城みゆき、杉田智和、高橋信、田中文哉、田村清准、千葉泉、土居伸之、中田譲治、中村悠一、比嘉良介、廣瀬直也、藤波聡、松井謙典、三浦勝之、安元洋貴、山口和也(敬称略)

無限に遊べる育成システム

『三国ブレイズ』はオートバトルのため、バトルを開始する前の育成が、ほかのプレイヤーと差をつける。クエストの壁にぶつかったときは育成と強化が重要となる。

本作では、武将、装備、霊宝、命星など、育成要素が多く存在するが、そのレベルの上限がなく、無現に育成が可能。ステージも無限に広がっていくとのこと!

TGS_DMM4

そのほかのやりこみ要素

『三国ブレイズ』にはやりこみ要素も豊富で、クリアー条件が毎回異なる“三国無双”モード、複数パターンのあるPvP機能、同じサーバー内のユーザーと切磋琢磨する“闘技場”などが遊べる。

ほかにも多彩なコンテンツが用意されているという『三国ブレイズ』。すでに多くのユーザーを魅了しているタイトルだけに、今後の続報に注目したい。

 

tgs 2016 情報まとめ

三国ブレイズ

ジャンル
高速バトルRPG
メーカー
DMMゲームズ
配信日
2016年10月予定
対応機種
iOS6.0/iPhone4S以降/Android2.3以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧