シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】エルフ(アリサ)ストーリー8章ネクサスの倒しかたとおすすめデッキ

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】エルフ(アリサ)ストーリー8章ネクサスの倒しかたとおすすめデッキ

2016-08-30 20:42 更新

エルフストーリーの強敵、ネクサスを倒せ!

『シャドウバース』のエルフ(アリサ)のメインストーリー8章で戦う、複数のクラスのカードを使ってくる強敵“ネクサス”を攻略していく。

ネクサスに勝てるデッキ

“ネクサスに勝てるデッキ”は以下の3レシピ。5回づつ使ってネクサスと対戦したが、どれもまったく苦労することなくネクサスを倒すことができた。

【対ネクサス用デッキ例1】
シャドウバース 攻略 ネクサス 
必要エーテル数:23,600
【デッキコード発行】
【対ネクサス用デッキ例2】
シャドウバース 攻略 ネクサス 
必要エーテル数:21,200
【デッキコード発行】
【対ネクサス用デッキ例3】
nexus
必要エーテル数:7,400
【デッキコード発行】

ネクサス攻略のポイント

ネクサス攻略法
・骸の王への対策
・フォロワーを攻撃したがるクセを突け!
・大ダメージコンボで短期決戦を挑もう

骸の王への対策

ネクサスは、さまざまなクラスの“1枚で複数のフォロワーが出るカード”や、エルフの“複数枚のフェアリーを手札に加えるカード”を多用し、あっという間に盤面を埋めてくる。

そこから早ければ先攻3ターン目に骸の王(自分の盤面にフォロワーとアミュレットが合計で4体出ていれば、それらすべてを破壊する代わりに0コストになるネクロマンサーのレジェンドカード)を出してくる。

骸の王に対する回答がなければ、ベビーエルフ・メイや森荒らしの報いで相手フォロワーの数を削って登場を妨害しよう。

また、序盤はとにかく骸の王を出したがるクセを逆手にとり、ネクサスが大量展開したカードを骸の王に破壊させ、現れた骸の王を精霊の呪いや妖精のいたずらで処理するのは非常に有効だ。何度も骸の王を出そうと手札をガンガン使ってくるので、処理しつづければネクサスの手札を容易に枯らせることができる。

フォロワーを攻撃したがるクセを突け!

最速で現れた骸の王に対処できない場合は、こちらもフェアリーなど、フォロワーを大量に展開しておこう。骸の王は8/8という凶悪なステータスを持つが、リーダーではなくフォロワーを優先して攻撃してくる傾向が強い。展開したフォロワーに攻撃を引き受けてもらいつつ、そのあいだに対策カードを揃えるといい。

【骸の王への対策カード】
・精霊の呪い→骸の王の体力を1にして破壊する

・妖精のいたずら→骸の王をネクサスの手札に戻し、再度出すためのリソースを消費させる

・根源への回避→妖精のいたずら同様、手札に戻して再展開させる

シャドウバース 攻略 ネクサス 
▲人間が操作してれば確実にリーダーを殴られている場面だが、ネクサスは盤面を優先してくれる。時間を稼ぎ、対策カードが来るのを待とう。

大ダメージコンボで短期決戦を挑もう

中盤以降は大量に展開した小型フォロワーを竜化の塔で5/5のドラゴンに変えてくるので長期戦は不利。

終盤に差しかかって使えるPPが増えてきたら、一気に大ダメージを与えて倒し切れるようなギミックをあらかじめデッキに搭載しておこう。

エルフで扱える代表的な大ダメージコンボを数点、以下で紹介するので参考にしてほしい。

【エルフで扱える大ダメージコンボの例】
・リノセウスをターン中に複数回プレイする

・ネクサスに盤面を処理させつつ、手札を新たなる運命で循環させて冥府への道

・フェアリーを増やしつつフェアリー以外のカードを盤面にバラまき、ローズクイーンで薔薇の一撃に変換して連打

・10PPあるとき、フォレストアケロウで攻撃→手札に戻す→1コストのカード→フォレストアケロウを出す(効果発動)をループし、相手の攻撃を封じ続ける

シャドウバース 攻略 ネクサス 
▲ネクサスの登場シーンは美麗なアニメーションで描かれる。彼女の正体や目的はいまだ謎のままだが、ストーリーのカギとなる重要人物であることは間違いなさそうだ。

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

ピックアップ 一覧を見る