シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】アリーナ(2Pick)でデッキに入れたいネクロマンサーのおすすめカード(2017/07/31更新)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】アリーナ(2Pick)でデッキに入れたいネクロマンサーのおすすめカード(2017/07/31更新)

2017-08-02 14:41 更新

アリーナで活躍できるネクロマンサークラスのカード

『シャドウバース』のアリーナ(2Pick)において、優先してデッキに入れたいカードを紹介。

本記事では、ネクロマンサークラスのおすすめカードをお届け。

アリーナ(2Pick)の遊びかたと報酬一覧
5勝するためのデッキ構築のコツ

優先度:SS

ネクロマンサーのクラスカード

073_ジェド・マロース_0ジェド・マロース
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
ファンファーレ 自分の他のネクロマンサー・フォロワーすべてを破壊する。「そのフォロワーの数」と同じだけ自分のリーダーを回復する。
【解説】
デメリットともとれる破壊効果を持つためか、とんでもなくステータスが高い。場に何も残っていない場合や、破壊されることで効果を発揮するフォロワーのみがいる場合は効果が不利に働かず、純粋に超巨大フォロワーとしての運用が可能。
SV_N_魔将軍・へクター_0_進化前魔将軍・へクター
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 3;ゾンビ1体を出す」をくり返す。その後、ターン終了まで、自分の他のフォロワーすべては+2/+0されて、突進 を持つ。
【解説】
構築戦とは違い、全体強化のほうはそこまで2Pickのゲーム性に噛み合ってるわけではない(横方向にワラワラと展開できるかはピックの運が絡む)。しかし、ゾンビを出して突撃させる効果は除去と展開を両立できるためとても強力になる。カードパワーも高く、環境に左右されない。
SV_N_不死の大王_0_進化前不死の大王
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ ワイト2体を出す。
ラストワード ワイトキング1枚を手札に加え、そのコストを0にする。
【解説】
1枚で3体のフォロワーを展開でき、魔将軍・へクターと相性もよい。ステータスもお供のワイトと合計すれば8/7と優秀で、そのうえやられるとコスト0のワイトキングをくれるためつぎの動きも保証される。ワイトは攻撃能力が高く、3体の処理にそれなりのリソース消費を要求できる点も強い。
SV_N_06冥守の戦士・カムラ
フォロワー(バハムート降臨)
守護
ラストワード 攻撃力最大の相手のフォロワー1体を破壊する(攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体)。「そのフォロワーの攻撃力の値」と同じだけ自分のリーダーを回復する。
【解説】
相手の大型フォロワーに対する強烈なカウンターカード。PPどおりの強力なフォロワーを出す流れになりやすい2Pickにおいて、一度相手の流れを切る、もしくは場の優位性を放棄させられる点が優秀。2Pick最大の脅威となるバハムートに睨みを利かせられるという意味でも、このカードの価値は高い。

ニュートラルカード

008_屈強な山岳隊長_0屈強な山岳隊長
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
突P
攻撃時 攻撃力5以上のフォロワーへ攻撃したなら、ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
【解説】
高い体力、突進、優秀な効果。三拍子そろった超優秀フォロワー。効果で自身を無傷で残せるなら、進化を吐いて体力を高くするのも有効。相手が一手で処理できないなら、延々場に残って暴れられる。
SV_NE_01バハムート
フォロワー(バハムート降臨)
ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
【解説】
どんな不利な場も1枚でリセットし、かつ13/13が場に残るとんでもないカード。フォロワー同士の殴り合いがメインになる2pickで、“出された返しに殴り倒すのはほぼ不可能”な時点で異常な強さを誇る。また、通常の構築戦とは異なり、除去能力を持つカードをピックできない場合も多く、そういう相手に対しては文字通りゲームセットにすらなり得る。
SV_NE_ダークエンジェル・オリヴィエダークエンジェル・オリヴィエ
フォロワー(ダークネス・エボルヴ)
ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする。
【解説】
EPを使わずとも場に作用するカードや、EPを踏み倒して進化するカードが増加したため、以前ほどの重要度は感じなくなったが、それでもまだまだ使えるEPが3増えるのは強烈。長期戦ではこのカードの有無が明暗を分けることも少なくない。
SV_NE_風の軍神・グリームニル_0_進化前風の軍神・グリームニル
フォロワー(神々の騒嵐)
守護
ファンファーレ エンハンス 10; 相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。
【解説】
コスト3として理想的なステータスと守護を持ち、序盤のストッパーとして活躍するのはもちろん、エンハンス時の全体4ダメージによる横の除去2/3も強力。2017年7月31日のパラメーター調整でエンハンス時のダメージ効果が相手リーダーに飛ばなくなってしまったのは痛手だが、それでもなお強力な1枚だ。

優先度:S

ネクロマンサーのクラスカード

076_悪夢の処刑人_0悪夢の処刑人
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
必殺
交戦時 カードを1枚引く。
【解説】
必殺による場への貢献がメインになるので、攻撃力の低さは気にならない。進化とセットで使い、相手を1体倒しつつ場に残り、もう1体を道連れにして退場するというのが理想ムーブ。2回交戦できればカードを2枚引けるため、ドロー面でのリターンも魅力だ。
072_ブラックスワン・オディール_0ブラックスワン・オディール
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
ファンファーレ 相手の場にホワイトスワン・オデット1体を出す。その後、このフォロワーは進化する。
(進化後)自分のターン終了時、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
【解説】
オデットを倒しつつ場に残り、ターン終了時に相手の場全体に2ダメージをばらまくのが仕事になる。オデットを倒すと残り体力が1になってしまうが、攻撃力6が場に残るのはなかなかに厄介。問題は相手の場に体力3以上のフォロワーが残っている場合で、このカードを出しても倒せずに残ってしまうこと。その場合はプレイ自体が難しくなるので、評価はSにした。
SV_N_破魂の少女_0_進化前破魂の少女
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ ネクロマンス 4;相手の進化後フォロワー1体を破壊する。
【解説】
そこそこのネクロマンスで、コスト2の除去として運用可能。自身のEPは残せるので、EPの残りリソースで勝負する際に貢献する。コスト2の2/2なので、ほかに選択肢がない場合は2ターン目のプレイにも適しているのがグッド。
SV_N_蝿の王蝿の王
フォロワー(ダークネス・エボルヴ)
ファンファーレ と自分のターン開始時、絶速の甲虫、絶死の毒蜂、絶護の魔蠍の中から、ランダムに1体を出す。
【解説】
処理されない限り、無限にフォロワーを生産し続けるボード制圧の鬼。4/4と処理しやすい控えめステータスではあるものの、守護などでうまく守ればゲームを決定するほどの働きをしてくれることも。呼び出すフォロワーがランダムなことから若干の“ブレ”があるが、だいたいどれが出ても最低限の仕事はしてくれる。最悪、“破壊しなければならないフォロワー”という点を利用して疑似的な守護持ちとして扱えばコストに見合った仕事は果たせるだろう。
SV_N_ゾンビパーティゾンビパーティ
スペル(神々の騒嵐)
相手のフォロワー1体に3ダメージ。
エンハンス 7; その後、ゾンビ3体を出す。
【解説】
コスト2の3ダメージカードという優れたダメージスペル。とくに中盤のEPを使った場の奪い合いでEPを節約するのに役立つ。そのうえ、エンハンス効果を使えば魔将軍・へクターと相性のいい横方向(2/2のゾンビを3体場に出す)への展開もこなしてくれる。ヘクター抜きにしても、1枚のカードで除去しつつ3体のフォロワーを場に出せる能力は2Pickで猛威を振るうことは間違いない。

ニュートラルカード

SV_NE_ゼウス_0_進化前ゼウス
フォロワー(神々の騒嵐)
疾走
必殺
守護
【解説】
EPを消費せずとも機能するフィニッシャー。相手を倒しきれずとも高体力に必殺と守護で強固な壁になってくれる。
SV_NE_激震のオーガ_0_進化前激震のオーガ
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

進化時 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

【解説】
EPを消費しなければデモンストライクを1枚、消費すれば2枚内蔵していることになるカード。デモンストライクがコスト4なことを考えると、4PPで6/6を出してるようなもの。といえばこのカードの強さが伝わるだろうか。問答無用の6点火力をリーダーに浴びせて勝利、というのも珍しくなく、場の巻き返しにもフィニッシャーとしても頼りになる1枚だ。
SV_NE_ゴブリンプリンセス_0_進化前ゴブリンプリンセス
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ ゴブリン2体を出す。
ラストワード ゴブリンキング1枚を手札に加える。
【解説】
1体1体のステータスが低いため貧弱に見えるが、じつは合計で4/5と悪くない。ラストワードでゴブリンキングを手札に補充してくれるのも便利だし、横方向に展開するため魔将軍・へクターとの相性もよい。ただし、3体の中では攻撃力の高いゴブリンプリンセスを進化させても攻撃力4しかないので、これ+もともと場にいたフォロワーで倒せない相手フォロワーがいる場合は使いにくくなってしまうためこの位置に。

シャドウバース概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る