シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】アリーナ(2Pick)でデッキに入れたいロイヤルのおすすめカード(2017/08/04更新)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】アリーナ(2Pick)でデッキに入れたいロイヤルのおすすめカード(2017/08/04更新)

2017-08-03 13:07 更新

アリーナで活躍できるロイヤルクラスのカード

『シャドウバース』のアリーナ(2Pick)において、優先してデッキに入れたいカードを紹介。

本記事では、ロイヤルクラスのおすすめカードをお届け。

アリーナ(2Pick)の遊びかたと報酬一覧
5勝するためのデッキ構築のコツ

優先度:SS

ロイヤルのクラスカード

SV_R_01レヴィオンセイバー・アルベール
フォロワー(バハムート降臨)
疾走
ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
【解説】
ランクマッチのみならず2Pickでも非常に強力なアルベール。突進フォロワーをデッキに複数枚ピックできれば進化権を温存しやすくなり、エンハンス時の進化後連続攻撃で10点ダメージも狙いやすくなる。仮に10点パンチができなくても、終盤エンハンスをかけダメージを受けない2回攻撃で場を荒らせる。どう使っても強いカードだ。
SV_R_ルミナスメイジ_0_進化前ルミナスメイジ
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ ルミナスナイト1体を出す。
このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)
【解説】
EPを消費せず進化が非常に強力。また、場にいるだけで相手にとっては放置できないフォロワーなので処理を強要でき、2Pickではとくに貴重なEP(進化権)を使わせられる可能性が高い。さらに1枚で2体のフォロワーを場に出すため、どちらかのフォロワーが場に残りやすいのも地味ながら優秀なポイント。シルバーレアなので複数枚ピックできることも多く、出た分だけとっておきたいカードだ。
C_105234010トランプナイト招集
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
クラブソルジャー1体、ハートガーディアン1体、スペードレイダー1体を出す。
【解説】
1/3のフォロワーが3体場に出るだけでも強力だが、そのうち2体は必殺と守護を持ち相手は倒さざるを得ない状況を作れる。2pickではこれらすべてを処理しようと思えばカードを複数枚必要になるケースが多く、相手の手札をこれ1枚で一気に消費させることが可能な点にも注目。

ニュートラルカード

C_105021020屈強な山岳隊長
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
突進
攻撃時 攻撃力5以上のフォロワーへ攻撃したなら、ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
【解説】
高い体力、突進、優秀な効果。三拍子そろった超優秀フォロワー。効果で自身を無傷で残せるなら、進化して体力を高くするのも有効。相手が一手で処理できないなら、延々場に残って暴れられる。
SV_NE_01バハムート
フォロワー(バハムート降臨)
ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
【解説】
どんな不利な場も1枚でリセットし、かつ13/13が場に残るとんでもないカード。フォロワー同士の殴り合いがメインになる2pickで、“出された返しに殴り倒すのはほぼ不可能”な時点で異常な強さを誇る。また、ピックしたそのほかのカードが低いコストに偏りデッキがアグロ寄りの構造になったとしても、試合が長引いたときの保険になる。とにかくあればピックしたい。
SV_NE_ダークエンジェル・オリヴィエダークエンジェル・オリヴィエ
フォロワー(エボルヴ)
ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする。
【解説】
EPを使ってサイズアップしつつ、疑似的な突進持ちとして相手フォロワーにぶつけて場を制圧する。この2pickの基本的な流れにおいて、EPを倍使えるというのは計り知れないアドバンテージになる。2pickは長期戦になりやすいので、オリヴィエを出す前にやられてしまうといった事態になりにくいのも追い風。
SV_NE_風の軍神・グリームニル_0_進化前風の軍神・グリームニル
フォロワー(神々の騒嵐)
守護
ファンファーレ エンハンス 10; 相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。
【解説】
コスト3として理想的なステータスと守護を持ち、序盤のストッパーとして活躍するのはもちろんだが、エンハンス時の全体4ダメージに加えて2/3守護が場に残る、といった点もとても使いやすい。状況を有利に傾ける一手としても、決定打としても強力な1枚だ。

優先度:S

ロイヤルのクラスカード

C_105231020銀嶺の秘剣士
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)

必殺
守護
(進化後 攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、ダメージを与え合う前にそのフォロワーを破壊する。)

【解説】
進化すれば無傷で相手のフォロワーを倒し4/5の必殺守護として場に残る。2pickにおいてはスペルなどで破壊されにくいためこのカードだけで2体以上処理できることが多い。また、攻撃時無傷になる能力は永続効果なので、相手に処理を強要できる点も魅力のひとつ。
SV_R_03ファングスレイヤー
フォロワー(バハムート降臨)
突進
必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。
【解説】
高いステータスと突進、さらには必殺と2pickにおいて重宝される性能を丸ごと兼ね備えた優秀フォロワー。相手が守護で道をふさごうがお構いなしにダメージを飛ばしつつ除去するので、フィニッシャーとしても強烈だ。
SV_R_不滅の英雄・ローラン_0_進化前不滅の英雄・ローラン
フォロワー(神々の騒嵐)
守護
ファンファーレ 自分の場に不滅の聖剣・デュランダルがないなら、不滅の聖剣・デュランダル1つを出す。
【解説】
デュランダルにより相手のダメージ上限を4に制限できるため、こちらの大型フォロワーが処理されにくくなる。ローラン自身も体力が5あるため、殴り合いでは一手で倒されないのもかみ合っている(必殺で殴られる場合を除く)。アミュレットを除去できるのはライトニングブラストやバハムートなど、ごく一部のカードのみ。相手がこれらをピックできていない可能性が高いのも有利に働いている。
SV_R_06レヴィオンヴァンガード・ジェノ
フォロワー(バハムート降臨)
突進
ファンファーレ エンハンス 6; 「ラストワード ナイト2体を出す」を持つ。
【解説】
突進で進化権を温存しやすく、エンハンスをかけて場に出せば手札消費を抑えられる点も魅力。シルバーレアなのでピックしやすいため、できれば2~3枚とっておきたいカード。
SV_R_レオニダスレオニダス
フォロワー(エボルヴ)
ラストワード レオニダスの遺志1つを出す。
【解説】
ゲームが長引きやすい2pickでは、構築戦よりもレオニダスの遺志を出しやすい。コスト9かつ突進も疾走も持っていないため非常に“重たい”カードではあるが、レオニダスの遺志が出ればほぼ勝ちのようなものなので、膠着状態を打破する目的でピックするのは大いにアリ。
SV_R_アレキサンダーアレキサンダー
フォロワー(エボルヴ)
突進
このフォロワーは、相手のリーダーを攻撃できないが、相手のフォロワーを1ターンに14回攻撃できる。
【解説】
連続突進で場を荒らし回る。小型~中型のフォロワーをすべて駆除しつつ、最後は大型フォロワーに突撃して刺し違えるような爆弾野郎。2pickでは構築戦よりも場を制圧することの比重が重いため、伴ってこのカードの価値も上がる。

ニュートラルカード

SV_NE_ゼウス_0_進化前ゼウス
フォロワー(神々の騒嵐)
疾走
必殺
守護
【解説】
強力なカードに攻撃的なものが多いロイヤルであれば、ゼウスが最後のひと押しとして機能するシーンは多い。守護と必殺により場の取り合いにも貢献してくれるので、長期戦においても活躍の機会は多いだろう。
SV_NE_イスラーフィール_0_進化前イスラーフィール
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 自分のリーダーを4回復。
攻撃時 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
【解説】
進化さえできれば出したターンに大きな働きをするカード。問題は中盤の場の奪い合いにEPを吐いてしまって進化できない状況になりがちなことだが、ロイヤルには突進や疾走を持ったカードが多いためEPを温存しやすく、かみ合っている。

シャドウバース概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る