1. サイトTOP>
  2. 『Ingress』池袋近辺の特定ポータルを巡る“ミッションデイ東京”に参加してきた

『Ingress』池袋近辺の特定ポータルを巡る“ミッションデイ東京”に参加してきた

2016-08-09 12:05 投稿

ミッションデイ東京で都内巡礼!!

ナイアンティック社(以下、NIA)が開発・運営する『Ingress』の大イベント、XMアノマリー最新シリーズ“イージスノヴァ”の最終決戦が2016年7月16日に東京で開催された。

▼詳細リポート
“イージスノヴァ東京”リポート(前編)
“イージスノヴァ東京”リポート(後編)

【Ingress記事まとめ】
イベントリポートや取材記事も

さらに、その翌日には東京を舞台にした、特定のポータルを巡るミッションデイが開催されていた。ということで、ライターの深津庵とイラストレーターのあしたづひむ(カメラアシスタント)が、引き続き当イベントに参加。当日ふたりが経験したことをありもままリポートしていくぞ!!

 ingress00

ミッションデイ前日のパーティーへ

前日開催されたXMアノマリー“イージスノヴァ 東京”はもちろん、こうした大きなイベントが終わると、各陣営はそれぞれお店を貸し切ってパーティーを行うことがある。レジスタンスの深津とあしたづは銀座某所で開催された当イベントに参加。どうして前日の話をしているのか、それはこの行動が翌日のふたりに大きく影響を与えたからだ。

 ingress01.jpg書き込み
▲ノリノリなのはNIA制作本部長の 河合敬一さん。sky Walkerこと山本紗江さんの大ファンってことでステージ最前列に招かれていた。

 

こうした会場に足を運んでくれる開発陣の皆さんは、エージェントとのつながりも深い。山本紗江さんのライヴ終了後、河合さんとともにステージにあがった代表取締役社長である村井説人さん、アジア統括マーケティングマネージャーの須賀健人さんは、今回の勝敗について個々に語り、ときには社長にツッコミを入れたりとアットホームな関係性でみんなの気持ちを和ませてくれた。

 ingress02.jpg書き込み
▲NIAの開発陣もそれぞれエージェント。陣営が違うものどうしがコントのようにお互いをイジってはブーイングを浴びせ、エージェントのみんなを巻き込んで大盛りあがり。

 

そしてあっという間に終電間近、興奮冷めやらぬ中、慌てて帰宅したふたり。

しかし、この日の疲労と寝不足が重なり、翌日起床したは正午のこと。そう、ミッションデイの取材があるっていうのにうっかり寝過ごしてしまったのだ。

っというわけで慌てて向かったのは池袋。

MDTB04からミッションに挑戦!!

 ingress03.jpg書き込みingress04.jpg書き込み
▲ちなみにMDTB04とは、ミッションデイ東京の略で01~12まであるうちの4番目を示している。この中から3つを達成すると専用の実績メダルがもらえるのだ。
 ingress05.jpg書き込み ingress06.jpg書き込み
▲ミッションとはエージェント自身が作成するミニゲームのようなもの。今回はポータルをハックして回るものだったけど、そのほかにもクイズに答えるもの、攻撃して奪うものなど、いろいろな内容が楽しめる。

 

ふたりにとって比較的通い慣れている池袋。

その光景はありきたりなものかと思っていた矢先、ミッションルートの首都高速5号池袋線沿いを歩いてると見えてえきたのが、その真下を通過する都電荒川線の姿だ。

ingress07.jpg書き込み
▲池袋といっても知っているのは駅周辺だけ、こうして一歩奥に進んだことがなかったので、ふたりには新鮮な体験であり、道路を走る都電が不思議なものに見えた。

 

その後もまっすぐ護国寺に向かって高速沿いを直進していると、路上に大量のレゾネーターとポータルキーが捨てられているのを発見。もちろん、スキャナを介してみえるもので、ドロップという機能があるから悪い行為でもないんだけど……だめだ、気になる!!

 ingress08.jpg書き込みingress09.jpg書き込み
ingress10.jpg書き込み
▲捨てられていたアイテムを回収しているときに見つけた『Ingress』のキャンペーンを実施中する伊藤園の自販機。青と緑、それぞれの陣営に合わせてお茶が設定されているはずなのに、あれ、おかしいな。

 

自分の陣営カラーを意識しちゃうのもエージェントのあるある。自販機での水分補給を諦め、ゴールである護国寺を目指すふたりはその道中で大量のツツジを発見。幼少期に住んでいた団地に咲き乱れていたツツジを片っ端からむしって蜜を吸った罪深き過去をカミングアウトしながら、やっとこMUTB04のゴール、護国寺神社に到着した。

この神社には重要文化財の本堂のほか、滋賀の園城寺から移築された月光殿などの文化財、多数の著名人が眠る墓所としても有名なところ。エージェント目線でみれば、ポータルが多数ある最高の場所なのだ!

 ingress11.jpg書き込み
▲看板にあった“ラジオ体操会”の文字に便乗してみました。今月いっぱい開催しているようなので興味のある人は、ちょっと調べてみてね。
ingress12.jpg書き込み
 ingress13.jpg書き込み
▲護国寺にはたくさんのポータルがある。今回のミッションには関係なかったけど、せっかくなので可能な限りハックして回ったぞ。

 

MDTB05は護国寺から新江戸川公園ルート

護国寺・仁王門というポータルから始まり、不忍通りを通って新江戸川公園を目指していくミッションは、MDTB04とは異なりとても歩きやすいルート。日本女子大学を抜けたあたりからは木々も多くなり、都内を歩いていることを忘れる落ち着いた雰囲気だった。

その道中、精戸坂を進む途中でふと目に飛び込んできたのは、お茶目なポーズのこいつだ。

 ingress14.jpg書き込み
▲お寺か神社の裏口かと思って調べてみるととある経理事務所の名前が出てきた。詳細は不明だけど立派な門扉なのですぐに気づくはずだ。

 

その後、白目台運動公園の噴水に飛び込みたい衝動をグッと堪え、小石川消防署老松出張所を抜けた右手側に見えてきたのは、とっても涼しげな細道。

 ingress15.jpg書き込み
▲ぽつりとつぶやくあしたづ。たしかに言われてみれば、涼しい感覚が寒気からくるものなんじゃと不安になってくる。そしてこの細道を向けたとき、何気なくスキャナを開いてみるとそこには……。
 ingress16.jpg書き込みingress17.jpg書き込み
▲スタート地点のポータルをハック、つぎの目標が開示されるらしい。しかも白目台編って、これはシリーズものなのか。各幽霊坂のミッションを巡ってみたくなるね。
 ingress18.jpg書き込み
▲幽霊坂の存在が大きすぎて、興味がそっちに逸れているあいだに、MDTB05最後のポータルをハックし終えていた。

 

残るミッションは後ひとつ!!

順調に見えたふたりのミッションディだけど、この後とんでもない事態が発生する。正確には墓穴を掘ったカタチなんだけど、ただじゃ終わらない意外とモってる男、深津庵の“これが『Ingress』だ”という巻き返しにこうご期待!!

 ingress19.jpg書き込み

まさかの結末!?
続きはこちら

P.N.深津庵/あしたづひむ(カメラアシスタント)
※深津庵のTwitterはこちら

Ingress(イングレス)

ジャンル
オンライン位置情報ゲーム
メーカー
Niantic, Inc.
配信日
配信中
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧