ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGO【ポケモンGO検証】1日でコイキングをギャラドスに進化させるには何時間必要? in目黒川

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO検証】1日でコイキングをギャラドスに進化させるには何時間必要? in目黒川

2016-10-06 15:07 更新

コイキングのアメを400個求めて

ファミ通ポケGO団のコレジャナイサトシこと太陽王ムハハーン団員です!
(愛と真実の悪を貫くラブリーながっしー団員もいるよ)

今回僕らは、何時間でギャラドスを手に入れられるか検証するため、東京都・目黒川にやってきました!

<結果>
撮影しながらだと11時間かかりました

ジョギングついでなら、5時間もあれば集まりそうです!

あと撮影日が2016年7月31日だったので、もうちょっとあとに上野などに行けば、もっと早くギャラドスにできたかもしれませんね。

以下、動画と検証の詳細を掲載します。

▼前編

▼後編

▼検証

<ギャラドスを手に入れるために必要なもの>
コイキング…101匹(アメ400個+育成用1匹)

<101匹捕まえるためにかかった時間>

11時間(7月31日6時~17時)

<場所>

東京都・目黒川(中目黒~目黒~五反田~大崎~天王洲)

<歩いた距離>

12キロ

<人口密度>

早朝→ジョギングやペットの散歩をする方とよくすれ違う。トレーナーはまだ少ない。
昼→徐々にトレーナーが集結していく印象。ルアーモジュールが咲き出す。
夕方→15時~16時がピーク。狭い道幅にトレーナーが集うが、ほかの巣に比べれば平和。

<出現情報>

中目黒~大崎→コイキング・ヤドン・コダックを中心にみずタイプのポケモンが出現。ミニリュウも1時間の1匹のペースで出現を確認。
大崎~天王洲→ポケモンの出現が激減。10分歩いて1匹ということも。
五反田~大崎→もっともコイキングが現れるスポット。同時に2~3匹出現することもあった。

<11時間でゲットしたポケモン>

コイキング→101匹
コダック→21匹
ヤドン→20匹
トサキント→12匹
ニョロモ→8匹
ミニリュウ→6匹 など

ポケモンGO_目黒川_コイキング

あれ……収録時間、掛かりすぎ?

検証もかねて長距離を歩きましたが、効率を求めれば五反田~大崎を中心に歩くことで15分に10匹ペースで捕まえることができます。

また、1日にコイキングを101匹集めるのはかなり無茶です(笑)

長時間歩くのであれば、きちんと食事・休憩・給水・充電を取ることが必須!

<今回登場したファミ通ポケGO団員>

ポケモンGO_ムハハーン収録中に衣装の一部を紛失してしまったのがジワジワ効いてます。また300円ショップ行かなきゃ……!
ポケモンGO_がっしーそもそも体力もあまり無くてか弱いのに、がっしーはとてもよくがんばってた。(本人談)
ポケモンの巣を訪れる際は、駐車違反・ゴミのポイ捨てなどは厳禁。ほかの人の迷惑にならないよう、その場のルールをしっかり守るようにしましょう。

【ポケモンGOまとめページはこちら!】

※本記事の内容は2016年7月31日時点の検証結果をもとにしたものです。

ピックアップ 一覧を見る