1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】女の子ガチャに追加される“ミニりゅーね”、“ミニさりあ”の評価&使い道を実装前に考察

【パズドラ攻略】女の子ガチャに追加される“ミニりゅーね”、“ミニさりあ”の評価&使い道を実装前に考察

2016-07-23 20:24 投稿

新たなミニキャラたちの性能は?

2016年7月25日から期間限定の特別レアガチャ“女の子ガチャ”が登場。女の子ガチャには今回から新たなモンスター“緑龍契士・ミニしるびぃ”、“秘女神・ミニかーりー ”などの『B-side-Label』とコラボしたキャラクターたちが追加される。というわけで、さっそく実装前に使い道について考察してみた。

緑龍契士・ミニしるびぃ

リーダー評価:○ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・耐久力に優れたチームを編成できる
・サブに登用できるモンスターが豊富

【リーダー起用時の短所】
・バインド攻撃に弱い


【サブ起用時の長所】
・お邪魔や毒ドロップ除去要員として活躍
・別の変換スキルとセットで使うことで盤面に大量の木ドロップを生成可能
・コンボ吸収に対応しやすい

【サブ起用時の短所】
・木ドロップ強化×5と覚醒スキルが偏っているため、登用するチームが限られる

パズドラ_シルヴィ

ミニしるびぃは“木属性のHPが2倍、攻撃力は2.5倍。スキル使用時、木属性の攻撃力が1.5倍”と既存のシルヴィと同様のリーダースキルを所持する。フレンドに木属性の攻撃力&回復力に補正がかかるモンスターを選出することで耐久力に優れたチームを編成可能だ。サブに投入できるモンスターも豊富にいるため、チーム編成難度は低い。

サブでは木ドロップ強化を5個持っているため、強化木ドロップが落ちやすく、木のコンボを組んだ際にチーム全体の火力がアップ。また、毒やお邪魔ドロップを除去できる全ドロップ変換スキル持ち。別の変換スキルと組み合わせて使えば、盤面に大量の木ドロップを確保できる。

リーダーとサブどちらでも活躍できるモンスターだ。だが、木属性リーダーにはミニしるびぃより、優れたリーダーが多数存在している。あえてリーダーで使う必要がないので、スキルを活かして木属性チームの毒、お邪魔ドロップ除去枠&全ドロップ変換枠でサブに起用しよう。

青龍契士・ミニりゅーね

リーダー評価:○ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・耐久力に優れたチームを編成できる
・サブに登用できるモンスターが豊富

【リーダー起用時の短所】
・バインド攻撃に弱い


【サブ起用時の長所】
・お邪魔や毒ドロップ除去要員として活躍
・別の変換スキルとセットで使うことで盤面に大量の水ドロップを生成可能
・コンボ吸収に対応しやすい

【サブ起用時の短所】
・水ドロップ強化×5と覚醒スキルが偏っているため、登用するチームが限られる

パズドラ_リューネ

ミニりゅーねのリーダースキルは“水属性のHPが2倍、攻撃力は2.5倍。スキル使用時、水属性の攻撃力が1.5倍。”だ。このリーダースキルはベースとなった“還爪の青龍契士・リューネ”と同じだ。そのため、攻撃力と回復力に倍率がかかる覚醒イズン&イズーナをフレンドに選択すれば、耐久性能に優れたチームを編成できる。サブとして投入できるモンスターも多いため、チームを簡単に組める。

サブでは全ドロップ変換スキルでお邪魔と毒ドロップを除去するのに活躍。別の変換スキルと組み合わせることで水ドロップを大量に確保でき、コンボ数や瞬間火力を底上げできる。覚醒スキル“水ドロップ強化”を持つため、強化水ドロップを消し場合、チーム全体のダメージ量を上げられるぞ。

以上のことからリーダー&サブどちらでも活躍できる。しかし、ミニりゅーねより優秀なリーダーが水属性にはいるのでリーダーではなく、スキルや覚醒スキルを駆使して水属性チームのサブで運用するのが最適だ。

橙龍契士・ミニさりあ

リーダー評価: サブ評価:

【リーダー起用時の長所】
・耐久力に優れたチームを編成できる
・サブに登用できるモンスターが豊富

【リーダー起用時の短所】
・バインド攻撃に弱い


【サブ起用時の長所】
・お邪魔や毒ドロップ除去要員として活躍
・別の変換スキルとセットで使うことで盤面に大量の水ドロップを生成可能
・コンボ吸収に対応しやすい

【サブ起用時の短所】
・光ドロップ強化×4と覚醒スキルが偏っているため、登用するチームが限られる

パズドラ_サリア

“光属性のHPが2倍、攻撃力は2.5倍。スキル使用時、光属性の攻撃力が1.5倍”というリーダースキルをミニさりあは所有する。本家“裁爪の橙龍契士・サリア”と同様のリーダースキルのため、使い道は本家と同じでフレンドに攻撃力と回復力に補正をかけることができる覚醒トールを採用し、耐久力を向上させよう。相性がいい光属性モンスターも豊富にいるのでチームが楽に組むことができる。

一方、サブとしては本家のサリアと同じスキルを使い、光属性チームの火光回復の3色陣枠として活用しよう。火、回復ドロップのどちらかを変換するスキルと併せて使えば、大量の光ドロップを盤面に作ることができる。

上記の2体と同じく、リーダーとサブの両方で活躍できるモンスターだが、リーダーとしてはミニさりあより優秀なモンスターが多い。リーダー採用の優先度は低い。そこで、火光回復の3色陣スキルと覚醒スキル“光ドロップ強化”を用いて光属性チームのサブで輝かせよう。

秘女神・ミニかーりー

リーダー評価:△ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・発動条件を達成しやすいリーダースキル

【リーダー起用時の短所】
・サブに採用するモンスターが限られる
・バインド攻撃やスキル封印などの妨害対策をするのが難しい
・操作時間が足らない可能性がある


【サブ起用時の長所】
・スキルが多色チームのサブに最適
・お邪魔や毒ドロップの除去に便利
・対象タイプに対して火力要員として活躍

【サブ起用時の短所】
・覚醒スキルがキラー系のみのため、チーム採用度が低い

パズドラカーリー

ミニかーりーは“火水光闇の同時攻撃で攻撃力が5倍。”のリーダースキルを保有。指定属性は4つのため、簡単にリーダースキルを発動する条件を達成できる。だが、攻撃に必要なドロップの欠損や枯渇する確率はかなり高く、ミニかーりーと同じ4属性以上のドロップを盤面に変換で生成するモンスターをサブに複数体必須。また、覚醒スキルが強化合成用キラー、攻撃キラー、悪魔キラーと偏っている。バインド攻撃やスキル封印対策をすべてサブや覚醒バッジで行う必要があるため、リーダーとして扱うのはおすすめしない。

そこで、“全ドロップを火、水、木、光、闇ドロップに変化。”に変換させるスキルを活かして多色チームのサブで活躍させよう。

龍喚士・ミニそにあ=ぐらん=りばーす

リーダー評価:○ サブ評価:△

【リーダー起用時の長所】
・発動条件を達成しやすいリーダースキル
・耐久力に優れたチームを編成できる

【リーダー起用時の短所】
・ドロップが欠損、枯渇する可能性が高い
・バインド攻撃に弱い


【サブ起用時の長所】
・ドロップ操作時間を延ばし、コンボを組みやすくできる
・エンハンススキルで火力アップ
・“マシンキラー”でマシンタイプに対して高火力が望める

【サブ起用時の短所】
・サブとして採用できるチームが少ない

パズドラ_グラン

ミニそにあ=ぐらん=りばーすのリーダースキルは“ドラゴンタイプのHPと攻撃力が少し上昇。4属性同時攻撃で攻撃力が2倍、5属性で4倍”だ。多色系のリーダースキルのため、指定属性のドロップを消すことで簡単に倍率を出すことが可能。ドラゴンタイプに重きを置いたチームを編成することでHPに倍率がかかるため、フレンドにドラゴンタイプの攻撃力と回復力に倍率がかかるモンスターを選べば、耐久能力を上げられる。ドラゴンタイプのモンスターは『パズドラ』には多く存在しているので、チームを簡単に組むことができる。

一方、サブではドロップ操作時間やエンハンススキルで多色やコンボパのドロップ操作時間確保要員&瞬間火力アップ要員として活躍。さらに覚醒スキル“マシンキラー”で対象タイプに対して火力要員として輝くが、サブとして採用できるチームが少ない。

そのため、サブも豊富で優れた耐久力を持ったチームを編成できるリーダースキルを扱いリーダーとして運用しよう。

【あわせて読みたい】

【パズドラ攻略】“マシンアテナ降臨!【同キャラ禁止】”に挑戦してみた!

『パズドラ』新降臨モンスターのウェルドールやラグウェルは覚醒スキルがトガりまくり

7/28には新降臨ダンジョンも!『パズドラ』で“『パズドラクロス』発売記念イベント”が7/22より開催

パズドラ_3

▲最新版初心者講座やってます▲

▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧