1. サイトTOP>
  2. 【乖離性MA】はじめ&ゆんはコスト2で10000超えの全体攻撃!『NEW GAME!』コラボカードを評価

【乖離性MA】はじめ&ゆんはコスト2で10000超えの全体攻撃!『NEW GAME!』コラボカードを評価

2016-07-19 00:33 投稿

コラボカードが一挙に10枚も!

『乖離性ミリオンアーサー』にて、2016年7月16日より、新ガチャイベント“NEW GAME!コラボガチャ”がスタートした。本記事では、ガチャで登場した新規カード8枚に加え、本ガチャの11連ガチャを2回回すことで手に入る“異界型遠山りん”、3回回すことで入手できる“異界型 八神コウ”の評価も行う。

【開催期間】
7月16日 0時00分~7月31日 12時59分

乖離性MA_NEW GAME!コラボ

本ガチャでは、『NEW GAME!』のキャラクターたちが騎士となって登場した。

ではさっそく、本ガチャで登場した新規のUR(☆5)カード10枚の性能を見ていこう。各カードのオススメ度はA+~Eの10段階評価となっている。

異界型 はじめ&ゆん

乖離性MA_異界型はじめ&ゆん
評価
オススメ度:A

“異界型 はじめ&ゆん”は、敵全体に物理ダメージを与えつつ、自分をコスト封印状態にするカード。

自分を2ターンのあいだ2コスト封印の状態にするというすさまじいデメリットを持っているが、そのぶん攻撃力がバツグンに高い

もともとのダメージも高いが、そこに物理攻撃力の150%が加算されるため、バフカードによる支援効果が1.5倍となる。

歌姫が“制圧型ジャンヌダルク”を場に出している状態であれば、コスト封印を防ぐことができるため、固定パーティーではかなり使い勝手がいい1枚だ。

異界型 涼風青葉

乖離性MA_異界型 涼風青葉
評価
オススメ度:A

“異界型 涼風青葉”は、敵単体に物理ダメージを与えるカード。

チェイン数によって性能が変化し、2チェインで2回の多段攻撃となり、3チェイン以上ではさらに発動時のHPの30%が威力に上乗せされるようになる。

チェインによるHPの上乗せが発動してこそ真価を発揮するので、使用時は他アーサーが使用するカードを見て、チェインが成立することを確認するように。

異界型 青葉&ひふみ

乖離性MA_異界型 青葉&ひふみ
評価
オススメ度:A

“異界型 青葉&ひふみ”は、味方全員の物理防御をアップするカード。

戦闘開始後、2ターン目以降は全防御アップに変化し、3ターン目以降は防御アップ効果が80%もアップするというユニークな効果を持っているのが特徴だ。

戦闘序盤では頼りない性能だが、3ターン目以降は1800以上の全防御アップという、コスト2としては非常に優秀なカードとなる。

また、2属性持ちであるため、他アーサーとのチェインを合わせやすく、低コストで扱いやすいのもポイント。

異界型 飯島ゆん

乖離性MA_異界型 飯島ゆん
評価
オススメ度:A

“異界型 飯島ゆん”は、味方全員の属性耐性をアップしつつ、全員にエンチャント付与を行うカード。

3チェイン以上で属性耐性アップとエンチャント付与の効果が1ターンずつ延長され、属性耐性アップは3ターン持続、エンチャント付与は2ターン持続となる。

チェインによる効果延長も狙いやすいうえに、エンチャントによる追加ダメージも効果的な風属性の敵に対しては非常に有効な1枚だ。

異界型 うみこ&ねね

乖離性MA_異界型うみこ&ねね
評価
オススメ度:A

“異界型 うみこ&ねね”は、敵全体に魔法ダメージを与えつつ、自分にエンチャント付与を行うカード。

盗賊タイプのUR(☆5)カードとしては初のコスト1カードという点でも注目度は高いが、そのスキルも有用なものとなっている。

攻撃はバフ効果が半減するものの、対象が全体となっているため、エンチャントの追加ダメージを利用すればコスト1としては十分なダメージを与えることができる。

また、自分へのエンチャント付与は持続が3ターンと長いため、攻撃回数によって敵のバリア破壊を狙う場合には非常に便利な1枚だ。

異界型 篠田はじめ

乖離性MA_異界型 篠田はじめ
評価
オススメ度:A

“異界型 篠田はじめ”は、敵全体に魔法ダメージを与えつつ、炎上を付与するカード。

3チェイン以上で威力が60%アップするうえに、追加で自分へのエンチャント付与の効果も発動する。エンチャントは持続が3ターンと長く、エンチャント要員としても活躍が期待できる。

敵に付与する炎上の持続は3ターンと短いので、炎上による敵の弱体化を狙う場合は使用タイミングに注意しよう。

異界型 コウ&りん

乖離性MA_異界型コウ&りん
評価
オススメ度:A

“異界型 コウ&りん”は、味方ひとりの魔法ダメージをアップするカード。

2チェイン以上でバフ効果が40%アップしコスト3としてはトップレベルのバフとなるうえに、クリティカル率も40アップするため、かなりのダメージアップが見込める。

また、2属性持ちであるため、追加効果が容易に発動できるというのもポイントだ。

異界型 滝本ひふみ

乖離性MA_異界型 滝本ひふみ
評価
オススメ度:A

“異界型 滝本ひふみ”は、味方ひとりの物理ダメージをアップするカード。“異界型 初音ミク(エニード)”の属性違い版となる1枚だ。

ダメージアップ量が高いうえに、無条件で味方全員のHPを回復できるため、非常に使い勝手がよい。

また、コストが低いため、ほかの支援カードでさらなるダメージアップをかけたり、回復カードとの併用でパーティーの体勢を整えたりと、状況に応じた立ち回りが可能なのもポイント。

11連ガチャで遠山りんと八神コウをゲット!

今回のガチャでの11連ガチャを2回回すことで、“異界型 遠山りん”と交換することが可能な“異界型 遠山りん交換チケット”が、3回回すことで“異界型 八神コウ”と交換することが可能な“異界型 八神コウ交換チケット”が手に入る。

どちらも便利なコスト1カードなので、性能のチェックは忘れずに。

異界型 遠山りん

乖離性MA_異界型 遠山りん
評価
オススメ度:B+

“異界型 遠山りん”は、味方ひとりにエンチャント付与を行うカード。

コスト1で使用できるうえに、エンチャントは2ターンのあいだ持続するため、バリアを使用する敵など、攻撃回数を増やしたい相手との戦闘では役に立つ。

自分にエンチャントが付与されている場合は4回の多段攻撃となる“神装型セクエンス”との相性もいいため、傭兵プレイヤーが手札回しに使う際にも便利な1枚。

異界型 八神コウ

乖離性MA_異界型 八神コウ
評価
オススメ度:B

“異界型 八神コウ”は、敵単体の全ダメージをダウンするカード。

コスト1で使える全ダメージダウンのカードは“弱酸型ウアサハ”をはじめとして多くあるが、このカードの特徴はHPの2%をダメージダウン効果に上乗せするという点だ。

HPが20000以上残っていれば、700以上の全ダメージダウンを行うことができるため、コスト1としては十分な活躍ができる。

HPが高い富豪が使用すれば1000近いダメージダウンもできるが、富豪が使用する場合は防御カードとの併用によって追加効果が発動するカードとの相性が悪いことに注意。

自分のタイプ以外のカードにも価値アリ!

今回のガチャで追加されたカードはいずれも強力なスキルを持ったものばかりで、自分のタイプのカードはぜひとも入手しておきたいところだ。

また、今回のコラボカードは7月15日のアップデートで追加された、“火の回復効果を10%アップ”などの効果を持つEXスキルも強力であるため、自分のタイプでないカードもEXデッキ要員として活躍できる可能性があるので、ひとまず回してみて損はないぞ。

【関連記事】
【乖離性MA】忠誠度やEXデッキなどの新システムが実装!2016年7月15日の更新まとめ

どのキャラがどのEXスキルを所持しているかは、攻略wikiのEXスキル一覧にまとまっているので、こちらもチェックしておこう。

▼動画もやってます

wiki_bana▲『乖離性ミリオンアーサー』攻略wikiはこちらから

『乖離性』のプロデューサーが期間限定でツイート中! 意外な情報が呟かれるかも!? @iwano_hiroaki

bfah1弱酸性ミリオンアーサー
2016年3月31日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

★ebtenでの購入はこちら!

乖離性ミリオンアーサー

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
公式サイト
http://www.kairisei-ma.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android/ブラウザ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧