1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. LINE: ガンダム ウォーズ>
  4. 『LINE: ガンダム ウォーズ』JKでも楽しめちゃうカジュアル『ガンダム』ゲーム!

『LINE: ガンダム ウォーズ』JKでも楽しめちゃうカジュアル『ガンダム』ゲーム!

2016-07-08 18:00 投稿

超カジュアルに楽しめる新機軸の『ガンダム』

バンダイナムコエンターテインメントとLINEが共同で企画・開発する新作シミュレーションゲーム、『LINE: ガンダム ウォーズ』。現在、事前登録を受付中の本作をいち早くプレイしたので、ゲームの詳細&インプレッションをお届けします!

【『LINE: ガンダム  ウォーズ』事前登録】

 LGW_stage10_26

編集部随一の『ガンダム』ゲーム好きと言えば、この俺バサラ佐藤だ! 「誰だよお前なんて知らねーよ」という人もいると思うが、毎週動画を公開中の『ガンダムコンクエスト』なども相当やり込んでいる筋金入り(自称)。
⇒ガンコン精鋭特殊部隊ファミ通App支部

当然、今回の新作アプリも注目せざるを得ない。この『LINE: ガンダム ウォーズ』、カジュアル系に全振りっぽい雰囲気を出しておきながら、ヘビィユーザーも楽しめる奥の深さも持ち合わせた、いい感じの作品になっているわけだ。モビルスーツをロボットって言っちゃうようなJKから、毎日ザクIIのパイプを眺めてニヤニヤしているようなディープなファンまで、すべてが共存できる、まさに新機軸の『ガンダム』ゲーム、こいつは楽しみにならざるを得ない!

『LINE: ガンダム ウォーズ』、俺を夢中にさせてみろ!!

ビジュアルからしてもう違う

見た目からしてもうスゴイ。パッと見はSDガンダムっぽく思う人もいるかもしれないが、それともひと味違うかわいらしいデザインになっているのだ。

LINE:ガンダムウォーズ001
▲全体的に丸みを帯びた感じ。線も太め。

たしかにかわいい気がする。バンダイナムコエンターテインメントの伊藤プロデューサーいわく「今回はモビルスーツのデザインをカジュアルにしている」とのこと。

いままでの『ガンダム』ゲームにはないカジュアル、コミカルな感じ。
たしかに、これなら女性や子どもにも人気が出そうな気がする!

バトルもオートでカジュアル!

見た目だけでなく、ゲーム内容もだいぶカジュアルに! ざっくりまとめるとこんな感じ。

<ゲーム内容>

●最大5機のモビルスーツ(+戦艦)で部隊を組む
●画面右から迫ってくる敵を倒していく
●ステージ内の敵をすべて倒せばクリアー
LINE:ガンダムウォーズ002
▲挑戦するステージを選ぶ。チュートリアルはセイラさんが丁寧に教えてくれる。これをちゃんと聞いておけば大丈夫。飛ばしちゃう軟弱モノは知らない。
LINE:ガンダムウォーズ003
▲手持ちのモビルスーツ中から、出撃させる機体を最大5体まで選ぶ。こちらは、まだ序盤なので4機。
LINE:ガンダムウォーズ004
▲バトルが始まると、モビルスーツは自動でバトルを始める。

バトルは基本オートで進む。だが、ただ見てるだけではない。時間で貯まる必殺技ゲージが満タンになると、その機体をタップすることで機体固有の必殺技がくり出せるぞ。

<バトルのポイント>

●基本的にオートで戦ってくれる
●必殺技は任意でプレイヤーが発動できる
●必殺技も任せるフルオートも可能
●戦闘中は前衛・後衛の入れ替えが可能
LINE:ガンダムウォーズ005
 LINE:ガンダムウォーズ006
▲ガンダムの場合は、ハイパー・ハンマーが炸裂。機体ごとに違う必殺技が用意されており、後述のアップグレードで必殺技が増えることもある。

バトルはものすごくシンプルなので、「見た目かわいいから遊んじゃおうかな」という、軟弱な(バサラ視点)人たちも、かなり気軽に遊べるというわけ。

一方で、俺のような古臭いおっさんゲーマーは、「情けないゲームで戦って勝つ意味があるのか?」などといってサイコフレームを提供したくなるかもしれない。だが、マジでやろうとすると、バトルは下記のようにじつに奥が深かったりする。

●必殺技は射程があり、後衛だと当たらない近接技も
●必殺技は相手をスタンさせたり、回避率を上げるといった付与効果も
●機体のステータスはビーム攻撃・防御、実弾攻撃・防御、回復などの特徴もある
●前衛と後衛で使用する武装も変化
●パイロットにもスキルがあって発動条件もさまざま

「このステージきびしいかも?」ってところを、機体とパイロットの編成やプレイヤースキルで乗り越えることもできるというわけだ。うまいタイミングで必殺技が決まって、敵を完封できたりすると「やっぱ俺って不可能を可能に……(その後記憶喪失でマスクマンに変身)」とか思っちゃったりするわけ。

何度も言うけど、「そういうのマジめんどくさいんで」って人も、余裕のオートプレイがあるので安心して欲しい。無理目のステージはレベルを上げてのんびりクリアーすればいいわけだし。

 LINE:ガンダムウォーズ009
▲シンプルなステータス画面。右上の詳細を押すとビーム攻撃、ビーム防御、実弾攻撃、実弾防御といった詳細なステータスが出る。

ステータス画面も、簡単に遊びたい人はなんとなくHP、攻撃、防御を見ておけばオーケー。すげー細かく見たい人は、詳細を開いて「やはりガブスレイはフェダーイン・ライフルを持っているので後衛がよろしいでしょうな(笑)。しかし、クローアームによる近接攻撃も捨てがたいですな(笑)」とか独り言を言いながらニヤニヤするといいだろう。

あと、『機動戦士ガンダムSEED』のガンダムタイプの機体はフェイズシフト装甲という“実弾攻撃をある程度無効にする”特性があったりするんだけど、そういうのは実弾防御を高くすることで再現しているとのこと。ビームを防ぐIフィールドを持つ機体だったらビーム防御が高かったりするはずだ。

機体のステータス欄に
●トランスフェイズ装甲
●ゲシュマイディッヒ・パンツァー

とかがズラズラ並んでると、「フェイズシフト装甲と何が違うんだよ!」、「ゲシュマイディッヒ・パンツァーってなんだよ! ドイツ語かよ!」ってなって、カジュアルユーザーはビビっちゃう恐れもあるから、こういう思い切りもありな気がする。俺はフォビドゥンガンダム好きだけどな!

 LINE:ガンダムウォーズ010
▲この写真でいうと、真ん中のフリーダムガンダムは、きっと実弾防御が高いに違いない。フェイズシフト装甲だから。でも、そういうのを一切知らなくても、余裕で遊べちゃうのがこのゲームのすごいところ。オタク(バサラのようなヤツ)のウンチクなんぞ飾りですよ。

ゲームモードは3つ

いきなり見た目とバトルの話をしてしまったが、ゲームのモードはおもに以下の3つ。

<ポイント>

●ノーマルミッション。ものすごい数ミッションがある
●ストーリー、ミッション。原作のストーリーを模したステージで遊べる
●バトルアリーナ。ほかのプレイヤーと対戦

基本となるノーマルミッション。ものすごい数のステージ数が用意されており、クリアーするとつぎのステージに進めるようになる。LINEの友だちと、どっちのほうが進んでいるのか競うあったりするのも楽しい。友だちがいない場合は、このゲームを通じて友だちを作るといいかもしれない!

LINE:ガンダムウォーズ011
 LINE:ガンダムウォーズ012
▲とりあえず、何も考えずにノーマルミッションを進めておけば間違いなし!

原作を模したステージが楽しめるストーリーミッション。以下の4つが確認できた。
●機動戦士ガンダム(有名な初代。アムロ行きまーす!)
●機動戦士ガンダム 第08MS小隊(温泉入るヤツ。俺はアイナと添い遂げる。)
●機動戦士Zガンダム(2作目。女みたいな名前のヤツ)
●機動戦士ガンダムSEED(本気になった僕にサイがかなうはずないヤツ)

LINE:ガンダムウォーズ013
 LINE:ガンダムウォーズ014
LINE:ガンダムウォーズ015
▲ファンなら「おっ!」となるセリフやシチュエーションがチラっと楽しめる。知らない人は「ジーンとデニムってなんだよ(笑)。ズボンかよ!」とかツッコミながら気楽に楽しむといいよ!

プレイヤーどうしのバトルが楽しめるバトルアリーナ。リアルタイムではなく、ほかのプレイヤーがセットした防衛パーティに挑み戦っていく。リアルタイムじゃないから緊張とかしないで済む!

 LINE:ガンダムウォーズ016
▲戦う際は、表示されているチームから選んで対戦を押す。自分が受けるときは、セットしている防衛パーティで自動で戦闘が行われる。
 LINE:ガンダムウォーズ019
▲バトルはほかのモードと同じく、戦艦+5機でおこなう。
LINE:ガンダムウォーズ018
▲必殺技を任意に使える分、攻撃する側が有利!?
LINE:ガンダムウォーズ017
▲勝つとAPが手に入り、ショップで機体やパイロット、強化アイテムなどと交換できる。

機体の強化は3軸!

すげー長くなりそうなので、機体については端的に!
機体の入手手段は下記の通り。

●ガシャで手に入れる
●ストーリーミッションで一定確率でドロップする設計図を獲得
設計図と集めると機体が手に入る。
●バトルアリーナのショップで交換
 LINE:ガンダムウォーズ020
▲手っ取り早いのがガシャ!

手に入れたさまざまなモビルスーツは、以下の3つの要素で強くなっていく。

●レベルアップ(戦闘で経験値が手に入って上がる)
●アイテムを消費して改造でVER(バージョン)アップする
●設計図を消費してアップグレードする(レアリティがひとつ上がる)

レベルアップについては言わずもがな。ステージをクリアーすれば経験値が入り、一定以上貯まるとレベルが上がって能力が上がっていく。

そのほかの強化軸として、改造することで機体のVERアップが可能だ。機体ごとに必要なパーツを6ヵ所セットすると、改造が実行できる。

 LINE:ガンダムウォーズ022
▲6ヵ所それぞれに指定のパーツをセットする。
 LINE:ガンダムウォーズ023
▲パーツはステージで手に入ったり、ショップで買えたりする。
 LINE:ガンダムウォーズ024
▲改造を実行すると、VERが1上がる。ガンダムなら、2になるとスキルのビーム・ジャベリンを習得!
 LINE:ガンダムウォーズ025
▲スキルは、バトル中に自動で発動する。習得スキルは当然機体ごとにさまざま。
 LINE:ガンダムウォーズ026
▲VERアップするとステータスもアップ!

もうひとつが、アップグレード。同じ機体の設計図が一定数以上あれば、アップグレードして機体の上限レベル、レアリティがアップする。設計図は、ショップで購入したり、ガシャで同じ機体を手に入れることで手に入る。

 LINE:ガンダムウォーズ027
▲現在ガンダムの設計図が10個あるのでアップグレードが可能。
 LINE:ガンダムウォーズ028
 LINE:ガンダムウォーズ029
▲ガンダムが☆1から☆2になり、上限LVも40にアップ、ステータスも上昇する。本作では、どんな機体も☆6までアップグレードできる。好きな機体をとことん使えるというわけ!

今回は紹介しきれなかったが、パイロットにもステータスやスキルがあり、機体と組み合わせることで戦術の幅が無限大。何となく適当に乗せておくだけでも遊べちゃうのが、このゲームの懐の広さだ。他にも本作の楽しめる要素は盛りだくさん。

LINE:ガンダムウォーズ030
LINE:ガンダムウォーズ031
▲改造に必要なパーツやコイン、経験値などが稼げる。
LINE:ガンダムウォーズ032
 LINE:ガンダムウォーズ033
LINE:ガンダムウォーズ034
▲フレンド機能。ステージプレイ用のスタミナを送ることも可能だ。もちろん、LINEと連携した要素もある。

『ガンダム』の名前くらいしか知らない人も、型番までスラスラ出てきちゃう人も楽しめる新作『LINE:ガンダムウォーズ』は、絶賛事前登録受付中! 気軽な気持ちでいいので、まずは事前登録をして配信を心待ちにしてほしい。ハマりまくること間違いなしだ!

LINE: ガンダム ウォーズ

ジャンル
シミュレーション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント/LINE
配信日
2016 年夏
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧