ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOいよいよくるか!『Pokémon GO』配信前に知っておきたい基礎情報まとめ

ポケモンGOの攻略記事

いよいよくるか!『Pokémon GO』配信前に知っておきたい基礎情報まとめ

2016-10-05 13:00 更新

現実世界に現れるポケモンを捕まえてバトルする、
夢のようなゲームがいよいよ登場!

ポケモンGO国内配信スタート

ポケモンとナイアンティックが制作するスマホアプリ『ポケモンGO』が、2016年7月6日に一部海外で配信がスタート。日本での配信もまもなくと予想されるので、ゲーム内容のおさらいとしてこれまでに公開された情報をまとめて紹介。ひとまずこれを読んで落ち着こう!

ポケモンGO_ロゴ
『ポケモンGO』三行でまとめるとこんなゲーム!
1:現実世界に現れるポケモンを捕まえてポケモン図鑑の完成を目指す
2:集めたポケモンでほかのユーザーとバトルする
3:チームに分かれて各地に存在する“ジム”をバトルで取り合う

地球上すべてが舞台!

本作はスマホの位置情報を利用して、現実世界でポケモン探しの旅が楽しめるのが特徴。起動中にポケモンが自分の近くに現れるとスマホが振動してお知らせ。スマホを周囲に向けてポケモンを見つけたら、画面上のモンスターボールをスワイプして投げることでポケモンを捕まえらえる。

ポケモンを見つけやすくするポイント

ポケモンを捕まえるコツ

モンスターボールの投げ方・テクニック集

04-ゲーム画面-ポケセン近辺106-ゲーム画面-ニャース遭遇
▲フィールド画面とポケモン遭遇時の画面。遭遇すると、画面を通して実際の風景上にポケモンが出現。シリーズ本編では、遭遇後にバトルを経てポケモンを捕まえていたが、本作ではすぐポケモンボールを投げるシーンに。ボールの投げかたやかかった時間によってはポケモンに逃げられることも?
02-ゲーム画面-コイキングチェック!~カメラ機能で記念撮影~

カメラ機能を使うと、野生のポケモンと遭遇したときにポケモンを撮影することが可能。撮影した画像はスマートフォン本体に保存。ベストショットが撮れたら友だちに自慢しよう。

名所旧跡や有名スポットがショップやジムに!?

フィールドには、モンスターボールやさまざまなアイテムが入手できる“ポケストップ”や、バトルの拠点となる“ジム”がさまざまな場所に現れる。これらを求めて、実際に外を歩いて、ふだんは気にしなかった身近な場所や旅行先などを探索するもの本作の楽しみ。

ポケストップ

07-ゲーム画面-ポケストップ周辺09-ゲーム画面-ポケストップ2
▲いざというときに「モンスターボールがない!」という事態にならないよう、マップ上でポケストップを発見したらマメに立ち寄ろう。

ポケストップの効率的な活用法

ジム

17-ゲーム画面-オープンジム21-ゲーム画面-ジムバトル スリープvsフシギソウ
▲『Pokémon GO』の世界では、ポケモントレーナーたちは、3つのチームに分かれてバトルをくり広げ、ジムを取り合っている。別のチームのジムにバトルを仕掛けたり、仲間チームのジムにポケモンを配置して防御を固めたりなど、集めたポケモンで熱い戦いを体験できる。

チェック!~バトルの基本
◆ポケモン6匹を選んで別チームのジムにいるポケモンとバトル
◆自分のポケモンが持つふたつの技を使い分けて攻撃
◆相手のポケモンからの攻撃は、画面を左右にスワイプして避ける

ジムでできること・活用法まとめ

バトルの勝率を上げるポイント・操作方法まとめ

画面を見ずにプレイできる専用デバイス“Pokémon GO Plus”7月末発売

スマートフォンと連携し、近くにポケモンなどがいるときにランプと振動で知らせてくれる“Pokémon GO Plus”が7月下旬に3500円[税別]で発売予定。ポケモンと遭遇したときもボタンを押して捕獲に挑戦できたりと、画面を見続けることなくプレイできるので外出時にはとっても重宝。

ポケモンGOプラスが9月に延期

ベルト付き
img_A1h_R_150907img_D1_R_150907
▲ベルトを付けて腕時計風にしたり胸ポケットなどにはさんだり、さまざまな形で身に着けられる。

『ポケモン』ならでは楽しみ満載![そのほかの注目ポイント]

●カスタマイズで自分らしくトレーナーになりきる!
プレイヤーの分身となるトレーナーは、性別はもちろん、着ている服、アクセサリー、髪型や肌の色などを組み合わせてカスタマイズできる。

23-ゲーム画面-カスタマイズ124-ゲーム画面-カスタマイズ2
25-ゲーム画面-カスタマイズ326-ゲーム画面-カスタマイズ4

●たくさん歩いてポケモンのタマゴを孵化!
ポケストップを訪れると、ときどき“ポケモンのタマゴ”を発見する。このポケモンのタマゴは、シリーズ本編と同じように主人公の歩いた歩数によって孵化させることが可能。本作では主人公は自分自身なので、実際にプレイヤーが歩くことで孵化させるということになる。

タマゴからはポケモンが出現し、仲間にすることができる。

効率よくタマゴを孵化させる方法

14-ゲーム画面-ポケモンのタマゴ16-ゲーム画面-ポケモンのタマゴ3

●ピカチュウからライチュウに! 進化ももちろん健在
シリーズ本編では、経験値や特定アイテムなどさまざまな方法でポケモンを進化させられたが、本作ではポケモンをたくさん捕獲することで入手できる“進化のカケラ”が必要になる。

効率のよいポケモン“進化”と“強化”

育成に必要な“ほしのすな”・“アメ”の集めかた

ポッポマラソンで効率よくレベル上げ

18-ゲーム画面-ジムにポケモン配置11-ゲーム画面-進化させる
12-ゲーム画面-進化シーン13-ゲーム画面-ライチュウに進化

●ついついやり込みたくなるメダル要素
ゲーム中で特定の条件を達成すると、やり込みの証である“メダル”を入手できる。たくさんメダルを集めてほかのユーザーに自慢しよう。

27-ゲーム画面-メダル画面

●ゲーム内課金で購入する“ポケコイン”とは?
本作は基本プレイ無料で楽しめるが、有料の“ポケコイン”を使えば、獲得経験値を倍にする“しあわせタマゴ”などのゲームを有利に進めらる道具を購入できる。

28-ポケコイン

●ゲームフリーク増田順一氏がサウンドを担当!

本作で使用されるBGMや効果音はすべて『ポケットモンスター』シリーズのディレクターとしておなじみ、ゲームフリークの増田順一氏が手掛けている。ポケモンファンならこちらも見逃せないポイント。

すでに一部海外などでサービスが始まり、いよいよ日本でも? という状況だが、正式サービス開始のアナウンスはもう少し先になりそう。下記に先行プレイリポートや開発者によるインタビューをまとめてあるので、こちらをチェックしながら配信を待とう。

【ポケモンGOまとめページはこちら!】

※画面は開発中のものです。仕様等、変更される可能性がありますので、予めご了承ください。

ポケモンGO概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る