BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0【BFBチャンピオンズ攻略】デイリー練習ハードチェイサーのコツ

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

【BFBチャンピオンズ攻略】デイリー練習ハードチェイサーのコツ

2016-07-25 16:39 更新

ハードチェイサーのコツ

 

デイリー練習ハードチェイサーとは

ハードチェイサーは、相手選手をプレスしてシュートを阻止するミニゲーム。開催曜日は水・土。

▼基本の流れ
1.画面下ゲージを左右に動くカーソルを“アタック”ボタンでプレス
2.止まったカーソルが赤いゾーンに近いほど、相手選手のスタミナゲージが減る
3.シュートゾーンに到達する前にスタミナゲージを一定以下にすると阻止成功
4.連続でプレスが決まるとスコアアップ

ハードチェイサー

▼デイリー練習の共通事項
・“金”“銀”“銅”3段階のノルマがある
・各ノルマ達成ごとにコーチが1種もらえる
・練習コストは消費せず何回でも挑戦可能
・金色のボールが登場したらスコア2倍

スタミナはゼロにしなくてもOK!

相手選手のスタミナゲージを8割ほど減らせばシュートを阻止できるぞ。

スタミナゲージ目安
▲このくらいゲージが残っていても阻止成功だ。

“Good”以上を合わせて8〜10回ほど行えば、阻止成功のゲージまで減らせる。ベストタイミングを意識せず、ポンポンとボタンを押して数をこなしてスコアを稼ごう。

ゲージのパターンを把握しよう!

画面下のゲージには大きく、赤と黄色の2色と、赤から黄色へと段階的に薄くなる4色のパターンがある。

2色の場合は赤ゾーンの広さによって難易度が大きく変わる。4色の場合は、黄色以外なら成功とみなされるので、コンボをつなげるのは比較的楽だ。

以下にゲージのパターンを掲載するので、参考にしよう。

中央2色
▲中央が赤い、2色のオーソドックスなパターン。
赤広い
▲同じく2色だが、赤が広い。これが来たらラッキー!
中央4色
▲こちらは中央が赤い4色のパターン。落ちついて“Good”(薄いオレンジ)以上を狙いたい。
サイド2色
▲サイドが赤い、2色のパターン。成功エリアが狭いことが多く難易度は高め。
サイド4色
▲サイドに成功エリアが広がる、4色のパターン。“Good”以上は狙いやすい。
赤3カ所
▲赤が3カ所設置された2色のパターン。コンボが重なっているときに来ることが多いらしく、カーソル移動も速いため成功させるのは至難の業。

このように、赤いゾーンの位置はだいたい決まっているので覚えておいてほしい。

また4色のパターンはどれも“Good”以上を狙うだけなら簡単だ。薄いオレンジ色にさしかかったタイミングで“アタック”をタップすれば失敗は少ない。

あきらめも大事!

2色のパターンは赤いゾーンに入れないと失敗とみなされ、コンボが途切れてしまう。かといって赤にこだわりすぎると時間を余計に食ってしまいかねないので、ここは思いきってあきらめてしまうのも手

あきらめパターン
▲赤がせまいときは早々に見切りをつけてしまおう。粘ってもいいことはない。

簡単な2色パターンや、“Good”以上を出しやすい4色パターンで着実に拾っていけば、ノルマは難なく達成できるぞ。

ほかの練習のコツ&まとめ

⇒フリーキックのコツ
⇒クロス&フィニッシュのコツ
⇒リフティングでスコアを稼ぐコツ
⇒コーチ練習の獲得EXPと必要マネーまとめ

ピックアップ 一覧を見る