1. サイトTOP>
  2. 【動画あり】VRによるド迫力4Dアトラクションと『マスエフェクト』の世界【E3 2016】

【動画あり】VRによるド迫力4Dアトラクションと『マスエフェクト』の世界【E3 2016】

2016-06-16 12:31 投稿

シートと連動するVRアトラクション

2016年6月14日~16日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催中の世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2016”。

E3 2016の情報を随時更新中!【まとめ】

本記事ではMediaMationが出展していた、VRアトラクション“REACTIVR”の体験リポートをお届けする。

PEACTIVR_ロゴ

ハンドル片手にダートを走行

E3_バギー

E3会場でもひときわ目立っていた、バギー型のVRアトラクション。これがMediaMationが打ち出す、シート連動型VRアトラクション“REACTIVR”のひとつだ。

E3_バギー

このバギーにはふたりが乗車可能で、ひとりはハンドルを握って運転を担当。当然アクセルやブレーキも搭載されており、実車に限りなく近い感覚で操作ができる。もうひとりは助手席に座り、敵を攻撃する係。左ボタンで武器を切り換え、右ボタンで弾を撃ち出せる仕組みとなっている。

E3_バギー_ハンドル
S__45096984

バギーが走行するのは、坂道やジャンプ台などが存在するコース。そこを自由に走ることができ、コース内には通過すれば得点が入るゲートが立ち並んでいる。一定時間にどれだけのスコアを叩き出せるかというのが、このゲームの醍醐味となる。

DSC_0608
VR_E3_バギー

というわけで、取材班2名でバギーに乗り込み、実際に体験してみた。下の動画を見てもらえればわかる通り、なかなかの激しい動きっぷり。

VRバギー動画

とにかく振動する! そして、跳ねる! 

結果、自分の運転がままならなかったこともあり、ふたりしてリアルに酔う羽目に……。

ただ、純粋に楽しいアトラクションになっているので、運転に自信のある人は機会があったらぜひ体験していただきたい!

眼前に広がる『マスエフェクト』の世界

さて、もうひとつの“REACTIVR”アトラクションがこちら。

DSC_0613

これはVRゴーグル内に流れる映像に合わせてシートが動き、仮想現実の世界と一体感が得られるというもの。E3会場では、『マスエフェクト』の世界を堪能できる内容となっていた。

E3_マスエフェクト
DSC_0786

MediaMationが打ち出そうとしているのは、振動したり跳ねたりといったシートの動きはもちろん、風、水、ストロボ等を利用して、映像世界をよりいっそう現実に近づけるVR体験。30名以上が同時に体験できる、かなり大型のアトラクションも手掛けているという。本ブースでは、VRが持つ大きな可能性を再確認させられた。

DSC_0787
E3まとめ
VR

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧