1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】“パズドラクロスコラボ”キャラクター“熱き龍喚士・エース”の使い道を考察

【パズドラ攻略】“パズドラクロスコラボ”キャラクター“熱き龍喚士・エース”の使い道を考察

2016-06-04 15:51 投稿

h1(1)ファミ通App NO.028 Android
2016年5月12日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

【ファミ通App Android】『パズドラ』の特典は10000モンポのハイぷれドラ

3種類の究極進化!

2016年5月28日に新降臨ダンジョン“パズドラクロスコラボ”が登場。このダンジョンではラストにパズドラクロスの主人公“熱き龍喚士・エース”のドロップが狙えるぞ。

そこで今回は、究極進化分岐が3種類も存在する“熱き龍喚士・エース”の使い道について考察してみた。

■熱き龍喚士・エース

パズドラ_エース

白光炎隼神のアーマー・エース

パズドラ_ホルスエース

白光炎隼神のアーマー・エースのリーダースキルは“4属性同時攻撃で攻撃力が4倍、5属性で5倍。神と攻撃タイプの回復力が2倍。”だ。指定属性が少なく、火力・回復力ともに十分な力を見せてくれるためリーダーとして扱いやすい。だが、HPに倍率がかからないため、耐久性能はやや低め。そのため、フレンドに全能神・ゼウス=ドラゴンなどのHPに倍率をかかる多色系リーダースキルを所有するモンスターを選択し、耐久力を向上させるといいだろう。

サブとしてはスキル“全ドロップを火、水、木、光、闇ドロップに変化。火ドロップを強化。”を活かして多色パのサブで運用可能。

リーダー、サブともに優秀なモンスターだ。しかし、リーダーとしては太陽神・ラー=ドラゴンや滅翼の龍帝王・シェリアス=ルーツに少し劣るので、スキルを役立てて多色チームのサブとして活躍させよう。

超覚醒ゼウスのアーマー・エース

パズドラ_ゼウスエース

超覚醒ゼウスのアーマー・エースは“HP満タン時、攻撃力が4倍。”のリーダースキルを持つ。HP依存で攻撃力に倍率がかかる。自身の覚醒スキル“自動回復”である程度HPを回復できるが、先制攻撃などで大ダメージを与えてくる敵と戦う際はその回復量も微々たるもの。つねに指定されたHPを確保するのは厳しい。そのため、ダメージ無効スキルやHP完全回復スキル持ちを採用してHPを維持できるようにしたい。もちろん、それらを用意したとしても、指定HPを常時保つのは難しく、リーダー運用するのはあまりオススメできない。

サブでは割合ダメージ+エンハンススキルを駆使して、太陽神・ラー=ドラゴンなどの割合ダメージ&エンハンス枠で活躍させられる。

先制攻撃などで指定HPを保つのは困難のため、リーダーで使用せずにスキルを活かせるサブでの使用に重きを置こう。

月下の愛猫神のアーマー・エース

パズドラ_バステトエース

“4コンボ以上で攻撃力が上昇、最大8倍。木の3コンボ以上で攻撃力が1.5倍。”というリーダースキルを所持する。最大倍率144倍(フレンド:月下の愛猫神のアーマー・エースの場合)の高火力が見込める。火力を出すに最大10コンボとかなりのコンボを必要とするが、操作時間延長を2個有していたりと、パズルが組みやすいユニットとなってい。また、盤面全体を変換する“覚醒メイメイ”や木ドロップを落ちやすくする“秩序の創界神・ヴィシュヌ”など相性がいいサブモンスターも豊富なのでチーム編成難易度も低い点がポイント。

サブに編成すれば、持続ターンが長い防御半減スキルを使い、防御力が高いモンスターを倒しやすくできる。また、覚醒スキル“神キラー”を所持。対象タイプに対して火力要員として活躍可能だ。

ただ、スキルが超活きるということはあまりなさそうなので、強力なリーダースキルを駆使してリーダーで利用するのが最適。

h1(1)ファミ通App NO.028 Android
2016年5月12日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

【ファミ通App Android】『パズドラ』の特典は10000モンポのハイぷれドラ

パズドラ_3

▲最新版初心者講座やってます▲

▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧