1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. お役立ち情報>
  5. その他>
  6. 『逆転オセロニア』エンジェルナイト、ペルデュなど新規追加のB駒6体の評価と使いかたを解説

『逆転オセロニア』エンジェルナイト、ペルデュなど新規追加のB駒6体の評価と使いかたを解説

2016-05-27 21:31 投稿

新しいB駒を使いこなそう!

エンジェルナイトエンジェルナイトペルデュペルデュドロスドロスドラゴン
アマリアアマリア菊野暗殺者・菊乃ウィルドラゴニュート・ウィル

※本記事に掲載しているデータは2016年5月時点のものです。

2016年5月25日より、ガチャに新しいB駒が各属性2体、計6体追加された。いずれも従来のB駒に比べ、各属性の特色が色濃く出ていることが特徴。コスト調整役としても優秀なため、手に入れ次第デッキへの編成を検討してみてほしい。

【関連記事】
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選!
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価!

エンジェルナイト(神属性)の評価と使いかた

エンジェルナイト(神属性)

シールド&使い勝手のよいコンボスキル

スキルはザフキエル、ザドキエル、ヴェローナなどと同質の防御系。軽減率は50%と高レアリティの駒ほどではないが、同系統のスキル持ちが少ないこともあり非常に貴重。

コンボスキルは神属性としては初のコインカース。コインブリス系がメインの神属性のなかにあって稀有な能力となっている。

シールド持ちとしてさまざまなデッキに編成することができる汎用性の高さが魅力。多くの駒を返されそうなポイントに仕込んでおけば抑止力としても働いてくれる。

【オススメのデッキ編成】
・神デッキ
・スキルダメージ重視の魔デッキ
【オススメの使いかた】
・序盤の被ダメージ軽減
・後半の抑止力&被ダメージ軽減
・後半、コンボスキルがダメージソースに
▲トップに戻る

アマリア(神属性)の評価と使いかた

アマリア(神属性)

シールド&回復持ち

スキルはエンジェルナイトと同じ50%軽減シールド。ステータスとしてはアマリアのほうがHPが低く攻撃力が高い。

コンボスキルはHPを500回復するヒール。シールドを持つ駒の中では初の回復スキル持ちとなる。

シールド持ちは敬遠されがちなため、盤面に残りやすい特徴がある。回復コンボスキルを活かしやすい点からも使い勝手は良好だ。

【オススメのデッキ編成】
・回復主体の神デッキ
・低HPの竜デッキ
【オススメの使いかた】
・序盤の被ダメージ軽減
・後半の抑止力&被ダメージ軽減
・HP回復
▲トップに戻る

ペルデュ(魔属性)の評価と使いかた

ペルデュ(魔属性)

素出しで吸収が発動!

スキルでHP吸収を持つ初の駒。同系のスキルはペルセポネ、カーミラ、フェニックス、レーテーなどが所持していたが、いずれもコンボスキルとしてだった。

額面上の攻撃力は744だが、実際は吸収スキルの400が加算されるため、実際に与えるダメージ量は最低1144と十分。

コンボスキルはリッチなどが持つ相手の現存HPに依存するタイプのもの。割合は5%と高くはないが、序盤ならば比較的大きなダメージを狙うことができる。

B駒としては高めの攻撃性能を持つうえにHP回復も可能。スキルが素出しで発動することもあり、優秀な性能と言える。

【オススメのデッキ編成】
・魔デッキ
・低HPの竜デッキ
【オススメの使いかた】
・HP回復
・高HPデッキに対し、コンボスキルを発動
▲トップに戻る

暗殺者・菊乃(魔属性)の評価と使いかた

暗殺者・菊乃(魔属性)

珍しいスキルダメージカウンター

アゲハに続いて2体目となる、スキルダメージカウンター持ち。カウンター倍率は80%とアゲハより大幅に劣るものの、同系スキル持ちが非常に少ないことから貴重。

2016年5月下旬以降の環境では、ダメージスキルが活躍する傾向にあるため、編成する価値は十分にある。後半にうまく使えば相手に大ダメージを返すことも可能だ。

なお、カミュやベリト同様、置いた時点では相手には見えないタイプの駒となっている。ATKは730ベリトに近いため、角バフやリーダーバフと併せて使えば相手のミスを誘いやすい。

【オススメのデッキ編成】
・カウンターデッキ
・蘭陵王デッキ
【オススメの使いかた】
・神デッキ対策に
・スキルダメージを受けやすそうな箇所に設置
・角バフなどでATKを誤認させてから使用
▲トップに戻る

ドロスドラゴン(竜属性)の評価と使いかた

ドロスドラゴン(竜属性)

B駒トップクラスの攻撃性能!

スキルのブレイブマインは、竜デッキでよく利用されるジョワユーズと同様。しかしジョワユーズのATKが862であることに対し、ドロスドラゴンは953

【スキル発動時の最低ダメージ】
・ジョワユーズ:862×1.5(スキル)×1.2(2枚返し)=1552
・ドロスドラゴン:953×1.5(スキル)×1.2(2枚返し)=1715

コンボスキルのブレイブは、ドラゴニュート・エリンなどが持つものと同様。倍率は1.1倍と低めだが、多くの駒を返した際には軽視できない威力を発揮する。

B駒としてはトップクラスの火力を出すことができるものの、反面、HPが282とジョワユーズの半分程度。編成する際はほかの高HP駒でサポートしていきたい。

【オススメのデッキ編成】
・竜デッキ
・高HPを確保できる神デッキのアタッカーとして
【オススメの使いかた】
・序盤で使いリードを奪う
・中盤〜終盤、バフコンボスキルを絡め大ダメージ
▲トップに戻る

ドラゴニュート・ウィル(竜属性)の評価と使いかた

ドラゴニュート・ウィル(竜属性)

速攻に最適!

B駒の中で最高の攻撃力と最低のHP(亀を除く)を併せ持つ、尖った性能が特徴。

スキルは景光などと同様、1枚返せるマスのみで発動するタイプ。条件が緩いため、気軽に使っていけるアタッカーと言える。

コンボスキルはジョワユーズと同様のブレイブマイン。2枚“以上”ひっくり返せるマスで発動できるため、ダメージ効率は高め。

速効性の高いスキルと、後からも発動しやすいコンボスキルの組み合わせは非常に優秀。ただし、とにかくHPが低いため、ドロスドラゴン以上に編成には注意したい。

【オススメのデッキ編成】
・竜デッキ
・神デッキのアタッカーとして
【オススメの使いかた】
・序盤で使いリードを奪う
・中盤以降でコンボスキルを発動
▲トップに戻る

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルに登録

ファミ通AppのTwitterをフォロー

タイガー桜井のTwitterをフォロー

宮坊のTwitterをフォロー

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧