1. サイトTOP>
  2. 【新作】『Deemo』のRayark最新音ゲー『VOEZ』配信開始 やっぱスゲェわコレ!!

【新作】『Deemo』のRayark最新音ゲー『VOEZ』配信開始 やっぱスゲェわコレ!!

2016-05-26 12:09 投稿

『Cytus』、『Deemo』に続く第3の音ゲー『VOEZ』

VOEZ_01

音ゲーファン、Rayarkファンが待ちに待った新作、『VOEZ』のiPhone版が配信スタート! Rayarkはこれまでに 『Cytus』、『Deemo』というリズムゲームを輩出しており、その両方とも世界中のプレイヤーをうならせるクオリティになっていた。今作『VOEZ』はどのようになっているのだろうか? さっそく遊んでみたが……やっぱスゲェわコレ!!

Android版の配信に合わせて新曲10曲追加!

ゲームの見どころ
●6人の若者が織り成す甘酸っぱすぎる青春ストーリー
●音楽そのものを操るような感覚を味わえるリズムゲーム
●すべての楽曲がめちゃくちゃいい!

▼過去2作も本当におすすめ
『Deemo』のクオリティがハンパじゃない!
美しすぎる音楽ゲーム『cytus』

『VOEZ』の世界観、物語は?

まずは世界観について。今作で舞台となっているのは、台湾に実在する町、宜蘭(イーラン)をモチーフにした架空の町“蘭空町”。そこで出会った6人の少年少女たちが音楽と出会い、青春を謳歌していくという物語が描かれる。

ゲームの基本はプレイを重ねて溜めていったトータルスコアによって、新たな楽曲やストーリーがアンロックされていく仕組みになっている。

まずはストーリーにいてだが、ここでアンロックされるストーリーは、日記として描かれている。日記と言っても、誰かの一人称で描かれるものではなく、第三者視点、プレイヤー視点の文字で綴られる物語のようなものだ。しかしそれも、すべてが語られるのではなく、必要最低限にも届かない少ない言葉でそれぞれの人間関係を表したり、情景を表したりしている。まだ冒頭しか読めていないのだが……なにかこう、ほんのりと甘酸っぱい匂いがする! ムズムズする!! 多く語られないからこそ気になる続きや詳細。これはプレイを重ねて日記をアンロックしていくのが楽しみになる。

また、日記には、文字でストーリーが語られるシーンだけでなく、1枚絵だけで舞台背景を伝えてくるものも多数あり、ここにもRayarkらしさを感じる。

音ゲー部分はとにかく気持ちいいのひと言

ゲームの根幹になっているものは基本的な音ゲーと同じシステム。上からノートと呼ばれるマーカーが降ってきて、それがバーに重なったところでタップしたりフリックしたりというものだ。しかし、ここにも『VOEZ』オリジナル要素が含まれている。

そのオリジナル要素とは、ノートが振ってくるラインが、リズムに合わせて、またはプレイヤーの操作に合わせて動くというもの。ただ煩雑に動くのではない、バスドラムの“ズンッ”という音に合わせて震えたり、フリック操作に合わせてラインが移動したりといった感じなので、目がうるさく感じることもない。むしろ心地よいを通り越して、気持ちいいくらいだ。

なぜ気持ちがいいのか? もちろん、ラインが動くことによる難易度の上昇を感じることもあるが、それ以上に「俺がこの音楽そのものを操っているのだ!」という全能感にも似た感覚が得られるところにある。自分の指の操作でラインが増えたり消えたり移動したり。まるでUIを司る神様(そんなのいないけど)になり、音楽に合わせて動かしているような感覚に陥る。そこまで没入感が高く、気持ちいいゲーム体験があるのだ。

どの楽曲もすばらしい

現在確認できる楽曲は全部で40曲。曲は無料楽曲と有料楽曲の2通りが存在しており、無料楽曲は時間によって配信されるものが異なり、キーでアンロックをするとつねに遊べるようになるというシステムらしい。ちなみに、キーは課金によって入手することもできるが、トータルスコアを重ねて特定の日記が解禁されることでも入手できるという。

VOEZ_07
VOEZ_08
VOEZ_09
▲このトリのアイコンがキー。ゲーム中でも手に入れられる。

曲の内容は、『Deemo』のようにピアノ楽曲中心であったりといった曲に対する統一性はなく、ポップなボーカル曲を始め、ロックやダブステップ、ボカロ曲までと幅広く揃えられている。参加アーティストは中国、台湾のアーティストが多いようだが、日本語ボーカル曲も意外と多いので、歌詞を聴きながらプレイしてみるのも楽しい。

VOEZ_10

もちろんどの曲も素晴らしく、プレイしていて楽しいものばかり。また、楽曲パック販売という形態ではなく、キーによるアンロック形態なので、自分の気に入った曲だけをアンロックして遊べるというのは、お財布にあまり余裕がない学生さんにもありがたいシステムだろう。

VOEZ_11

とにかくあれだ、おもしろい! そして気持ちいい! 曲に合わせてラインが動き、それによって味わったことのない快感が得られるというところは、いくら説明したところで全部が伝わるわけではないので、気になる人はまずダウンロードしてみるといい。ダウンロードは無料なので、そこでまず『VOEZ』の快感を味わってほしい。

▼Rayarkが開発中の次回作はPvP
見れば見るほど待ち遠しくなる『Soul of Eden』最新ビジュアル
新作『VOEZ』に期待高まるRayarkの次回作RTS『Soul of Eden』

VOEZ

ジャンル
リズムゲーム
メーカー
Rayark
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧