1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【パズドレ日記】第3回 初めてのパズドラレーダーポタリング

【パズドレ日記】第3回 初めてのパズドラレーダーポタリング

2016-03-25 17:41 投稿

初めてのパズドラレーダーポタリング

スマホを自転車に装着し、とりあえずは無目的にテキトーに走ってみる。天気予報は曇りで、実際に空を見れば視界の隅々まで雲、雲、雲……って感じだったが、時折顔を覗かせる太陽が暖かくて思いのほか気持ちがいい。何より、自転車乗りの天敵である“風”がほとんどなかったので、ストレスのないポタリング(自転車でのんびりとぶらつくこと)ができそうだった。

「うーん、これはなかなかにして絶好なパズドラレーダー日和ではないか^^」

ホクホクと顔をほころばせながら、独り言を言う。春先は花粉の心配もあるのだが、俺はなぜか今年、まったく花粉症の症状が出ていないので、それもまことに都合がよかった。存分に、トレジャー探しができそうだぞ。

俺が住んでいる埼玉県は、あまり知られていないかもしれないが、県をあげて自転車のレジャーを推進している土地である。東京都内や北関東と比べて圧倒的に平地が多く、公園などもたくさん点在していることもあってか、長距離の自転車道(サイクリングロード)が何本も敷かれているのである。埼玉県の公式サイトにも“ぐるっと埼玉サイクルネットワーク構想”なんていう専用のページが設けられていて、県が推奨する“自転車みどころスポットを巡るルート100”なんていうサイクリングコースが紹介されていたりする。こういう地域性もパズドラレーダーを遊ぶのに適していると思っていて、だからこそ俺は、「パズドレのサービスが始まったら、自転車を使って遊ぼう!」と決めていたというわけだ。

しばらくサイクリングロードでのポタリングを堪能してから自転車を止め、まずはナビアプリ“Runtastic Road Bike”のスタートボタンを押した。これでスマホがナビ代わりになるのはもちろん、スピードや走行距離、消費カロリーなんかも計測してくれるようになる。その日の運動量の目安になるし、走る上でのモチベーションにもなるので、必ずやこういった機器(アプリ)は起動するようにしているのだ。ついで、パズドラレーダーの画面を確認。見ればなんと、5キロ圏内に“たまドラ大量発生”のトレジャーがあるではないか!

ra3-1

「おおおお! めちゃくちゃ近い!! まずはここを目指すか!!」

目標さえ決まれば、あとはペダルを踏むだけだ。が、いまのところパズドラレーダーには方向を示す案内が実装されていないので、おっかなびっくりの探索である。画面をナビに切り替えてちょっと進み、自転車を止めたらパズドラレーダーにして、目的のトレジャーに接近しているのか、それとも遠ざかってしまっているのかを確認する。そんなことをくり返すうちに、気づけばトレジャーが1キロ圏内に入っていたではないか!

 ra3-2

「おおおおお!! たまドラ大量発生のカケラ、ゲットぉぉぉおお!!!」

探索を始めてから十数分で、ひとつ目のトレジャーを手に入れてしまった。これはじつに幸先がいい!

「いいねいいね!! さあつぎにいこう!!」

気をよくしてサーチをかけると、それほど遠くない場所になんとなんと、星宝の魔窟のトレジャーが見える。しかもすぐ近くに“?”のマークを確認。これはうまくすれば2個続けて、トレジャーを手に入れることができるぞ。

再び俺は自転車に跨って、グッとペダルを踏み込んだ。つぎのトレジャーまでは、ざっと5キロほどの距離がある。そこがどんな場所なのか見当もつかなかったので、まずはナビを頼りに距離を縮めようと思った。

ナビとパズドラレーダーを交互にチェックしつつ自転車を走らせていると、なかなか雰囲気のある森が目の前に現れた。

 ra3-3

「おお……。これはステキなところだなぁ」

背の高い杉林の向こうに趣のある神社が見え、木漏れ日の中でキラキラと光っている。すぐに調べてみたところ、そこは中山神社という歴史のある場所で、旧社殿はさいたま市の指定文化財になっているという。確かに、いかにもパワースポットな感じがするわ。そんな場所でパズドラレーダーを見ると……。

 ra3-4

おお!! まだトレジャーは先だけど、もうひとつの“?”も星宝の魔窟じゃんよ!! これはオイシイ!! ぜひとも両方ゲットしなくちゃ!!

ドリンクホルダーに装着したペットボトルからお茶をひと口飲み、再度自転車を走らせる。疲れは……まだない。“トレジャーを探す”という目的がしっかりしているので、無目的で走っているときよりも疲れを感じにくいのかもしれない。

それにしても、初めて走る道はワクワクがいっぱいだ。

 ra3-5

こんな神社を見つけたり。

 ra3-6

根っこが上に伸びたような木に遭遇したり。そしてときには、

 ra3-7

予期していなかったダート……。この折りたたみ自転車はタイヤが細いので、舗装路での高速走行は得意だけど、ダートはからっきしである。それでも、「なんのなんの」とオノレを鼓舞してガシガシと進む。そして……。

 ra3-8

「よっしゃ!!! 魔窟、ゲットぉぉおおお!!!」

そしてすぐに、その場所から1キロほど離れたところにあったふたつ目の星宝の魔窟も入手。すると、

 ra3-9

俺のまわりから、トレジャーが消えてしまったw それでも、この日のポタリングは終わらない。

「気持ちがいいから、もうちょっと走ってみよーーー!!」

パズドラレーダーにはしばらく休んでもらい、ナビだけを頼りに自転車を走らせる。いつの間にか日差しがけっこう強くなっていて、坂道だと汗ばむほどだった。けっこうな距離を走ると、こんな道が目の前に展開した。

 ra3-10

埼玉県が誇る、氷川神社の参道だ。正確には“武蔵一宮氷川神社”の参道で、ケヤキを中心とした数百本の樹木に囲まれた道が南北に2キロメートルも続いている。散歩にもぴったりな静かな道なので、俺もときたま、のんびりと歩きたいときにやってくる場所だ。このまま参道を北上して氷川神社で御参りでも……とも思ったが、そこそこの距離を走っていたので、

「また今度」

と言って自転車に跨り直した。

けっきょくこのあと、“進化用モンスター大量発生”のトレジャーも手に入れて、「今日はお腹いっぱいや!」と大満足。

「帰ったら、ビール飲もw」

そんなことをつぶやいて、充実の“第1回 パズドラレーダーポタリング”を終えたのでした。

おしまい。

【この日の成果】たまドラ大量発生(1)、星宝の魔窟(2)、進化用モンスター大量発生(1)

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

 

パズドラレーダー

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android/iPhone

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧