1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス>
  4. 【FFBE攻略】“剣の名手”や”ブルーパッション”などフェンサーの固有アビリティを検証してみた

【FFBE攻略】“剣の名手”や”ブルーパッション”などフェンサーの固有アビリティを検証してみた

2016-03-21 22:47 投稿

星5では屈指の攻撃力!

スクウェア・エニックスから配信中の『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』(以下、『FFBE』)にて、2016年3月17日から期間限定キャラとしてレア召喚に3体のキャラが追加された。

今回はその中のフェンサーに注目し、固有アビリティの性能などを詳細に紹介していく。

※フェンサーの評価とステータス
※曲芸士、フェンサー、シーフの評価まとめ
※ “パンドラBOX”や“大玉ころがし”など曲芸士の固有アビリティを検証してみた

※ “時間を盗む”や“マーシーストローク”などシーフの固有アビリティを検証してみた

【フェンサーの特徴】
・剣を装備すると攻撃力が大幅にアップする。
・全体物理攻撃と単体物理攻撃を両方備えている。
・状態異常を付与する技も持つ。
・味方全体に闇属性耐性を付けられる。

ステータス

 フェンサー

攻撃+20%のアビリティを持つので、ステータスは攻撃の高い物理アタッカー型。装備可能な武器の種類は少ないが、後述するアビリティ“剣の名手”の存在もあって、武器はほぼ剣一択となる。防具はローブ以外装備可能なので、アタッカーらしく攻撃力重視の装備で固めたい。

注目のアビリティ

剣の名手
剣の名手は、剣装備時のみ攻撃+30%のアビリティと同様の効果になるアビリティ。そのため、元々持っている攻撃+20%と合わせて、剣装備時は攻撃+50%を得ていると同じことになる。これにより、剣装備時には星5でもトップの攻撃力となる。

ただし、にとうりゅうで剣を2本装備しても攻撃+60%扱いにはならない。片方の手に剣を装備したら、もう片方の手には剣以外を持たせても大丈夫だ。

ブルーパッション
敵1体にダメージを与えて、防御を下げるアビリティ。検証したところ、防御ダウン効果はアーマーブレイクよりも高く、フルブレイクの防御ダウンと同等の効果だった。物理攻撃主体のパーティーならダメージの大幅アップにつながるので、積極的に使っていきたい。

なお、防御ダウンの効果は重複しないので、パーティー内にフルブレイクを使えるキャラがいる場合は、そちらに任せよう。

通常時ブルーパッション
通常時ブルーパッション
アーマーブレイクフルブレイク
アーマーブレイク フルブレイク
▲防御ダウン効果を持つアビリティの比較。ダメージはすべて同じフェンサーのハードインパルスによるもの。

ハードインパルス
通常攻撃の2倍強のダメージを与える単体攻撃アビリティ。消費MP18に対して威力はやや控えめだが、爆裂拳よりも高いダメージが出やすいので重宝する。ブルーパッションで敵の防御力を下げるなどして、ダメージの底上げをするとよい。

 通常攻撃ハードインパルス
 通常攻撃 ハードインパルス
▲通常攻撃は2ヒットするため、約11800のダメージ。ハードインパルスはその2倍以上のダメージが出ている。

スワローテイル
ぜんぎりと同等の性能を持つ便利な全体攻撃。複数の敵が出てくる周回イベントなどで、パーティーに組み込みやすいのは嬉しい。単体にはハードインパルス、複数の敵にはスワローテイルで使い分けよう。

精神統一
3ターンのあいだ、自身の攻撃力を40%アップし、さらに物理攻撃を1回だけ回避できるようになるアビリティ。攻撃力は大きく上がるが、これの発動で1ターン消費してしまうのでダメージアップにはあまり使えない。どちらかというと、物理攻撃回避の付与に1ターン使っても、トータルで与えるダメージが下がらないことがメリットといえる。

敵の強力な物理攻撃がくるターンなど、防御を要求されるような場面で使うのも効果的だ。

闇のヴェール
味方全体に闇属性耐性を付与するアビリティ。現状では、闇属性攻撃を使ってくる敵はほとんどいないが、全体の闇属性耐性をアップできるのはセリアスのリミットバーストしかなく、貴重なアビリティだ。今後追加されるボス戦で活躍するかもしれない。

タイニーバグズスタックシャドー
タイニーバグズはダメージ+毒の効果、スタックシャドーはダメージ+暗闇の効果を与えるアビリティ。どちらも通常攻撃の1.5倍ほどのダメージを与えつつ追加効果が発生するため、状態異常が有効な敵には積極的に使っていける。

チェックメイト
特殊アビリティ版のデスともいえる性能で、敵1体を即死させる。検証したところ成功率は20%程度と低いので、使う機会はあまりない。どうしようもなくピンチの時に頼ろう。

フェンサーまとめ

フェンサーは高い攻撃力を持ち、単体攻撃と全体攻撃を備えた優秀な物理攻撃役。それに加えて敵の防御低下や、味方全体の闇属性耐性付与もできるので、幅広く活躍が期待できるキャラだ。

一方で、エリアブラストみだれうちのような強力なアビリティと比較すると、習得するアビリティの性能は全体的に控えめ。フェンサーにもみだれうちなどの高威力のアビリティをセットしてやれば、その攻撃力を存分に発揮してくれるだろう。

フェンサーまとめ

・剣装備で攻撃力+30%!

・ブルーパッションの防御低下はフルブレイクと同じ割合

・ハードインパルスは通常攻撃の2倍程度

・闇属性攻撃を使う敵には、とくに強い!

【関連記事】
※曲芸士、フェンサー、シーフの評価まとめ
※ “パンドラBOX”や“大玉ころがし”など曲芸士の固有アビリティを検証してみた
※ “時間を盗む”や“マーシーストローク”などシーフの固有アビリティを検証してみた

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.jp.square-enix.com/FFBE/
配信日配信中

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧