1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 【白猫攻略】呪斧イベント“積怨ノ心髄”(中ルート)の進み方をマップと画像で解説

【白猫攻略】呪斧イベント“積怨ノ心髄”(中ルート)の進み方をマップと画像で解説

2016-03-12 04:36 投稿

敵を無視して駆け抜けろ!

『白猫プロジェクト』は2016年3月11日に呪われし斧がゲットできるイベントクエスト“The Shining shadow ~斧の音が誘う贄~”を開催。

ここでは、3種あるクエストのひとつ“積怨ノ心髄”(中ルート)を効率よく進むルートをマップ、画像とともに解説していく。

※呪われし斧クエスト助っ人募集掲示板

▼呪斧イベント攻略
※呪斧の要注意モンスターとおすすめキャラ武器まとめ
※呪斧イベント“異花ノ消散”(上ルート)攻略
※呪斧イベント“黒煙ノ侵食”(下ルート)攻略
※呪斧ボス“バフォメット”の倒しかたと立ち回り攻略

 【攻略のポイント】
・無視できる敵は無視して進む
HP回復できるキャラ・武器を編成しよう
・ローリングスマッシュ、バスタースピンを多用し、受けるダメージを減らそう
・ウッホや黒いマグマジン、武者が出現

1F

curse_axe_middle1

ポイント

1Fは道なりに進めば、次のエリアへの落とし穴に到達する。道中、カース系モンスターやウッホが多数出現し道を阻んでくるため、安全に進むのなら着実に倒しながら進もう

しかし1Fのモンスターは無視して先に進めるので、戦闘を避けたい場合や速くクリアーしたい場合はフリックで敵をかわしながら進むのがおすすめ。その際、移動速度が速いキャラのほうが敵をかわしやすい

操作移動スキルを持つユッカオレリアは敵を跳ね除けながら進めるため比較的安全に落とし穴までたどり着ける

S_4011844178985
▲狭い通路に巨大なウッホがたくさん。ウッホが大きく飛び上がった瞬間に、くぐり抜けてしまおう。

(※2016年3月12日追記しました。)

B1・B2

curse_axe_middle2
curse_axe_middle3

ポイント

ここからはB1フロアとB2フロアを交互に進んでいく。

まずはB1フロアのA’の位置から真下の階段に移動し、B2フロアへ。★1の場所ではコンベアを逆走しなければならないため、移動速度が速いキャラでかけぬけてしまおう

移動速度が速いキャラがいない場合は、敵を倒してから階段2に進むと安全だ。

B1フロアの左上・左下・右上の3部屋は、スイッチを踏むと武者が出現し強制戦闘になる。チャージを最大まで貯めた状態でスイッチを踏み、敵が出現したらすぐにスキルを発動してせん滅しよう

B2 フロアはマップ右側のエリアを除き敵を無視して進める。余計なダメージを避けるためにも、フリックで敵を回避しながら進んでいこう

S_4011844173920
▲画像左側の花形のカース系モンスターは混乱状態にしてくる。移動速度が速いキャラがいない場合は倒してから先に進もう。
S_4011844168488
B2フロア階段8’から先へ進むと強制戦闘エリアで中ボスとの戦いになる。マグマジンが出現するため、水属性のスキルを持つキャラが有利だ。

ボスエリア

ボスは呪いイベントではおなじみのマンティコアと、新ボスのバフォメット。マンティコアはローリングスマッシュとバスタースピンを使って攻撃し、SPをできる限り貯めておこう

マンティコアを倒すとバフォメットが登場。プロテクションバリアを張ったら、こちらの攻撃はほぼガードされるため回避に専念しよう。

さらに下の画像のように赤いオーラが出ている状態では、スキル使用時でも攻撃を受けてしまう。オーラが消えるまで、ローリングで回避し続けよう。

そして、バフォメットには極度凍結が有効ステラマリス【ノアモチーフ武器】ルーシー(クリスマス)のスキル2は極度凍結効果を持つので所持しているのならパーティに編成しよう。ウォリアーの攻撃は凍結状態の敵へ威力がアップする、そのためバフォメットを極度凍結状態にしてから高火力のスキルを発動するのがおすすめだ。

※呪斧ボス“バフォメット”の倒しかたと立ち回り攻略

20160311170430.mp4_snapshot
▲赤いオーラとバリアが同時に出ているときは、とにかくローリングで回避、回避、回避!

( text by さあや(/・ω・)/ )

▲みんなで白猫プレイしてます!

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter
白猫新人攻略ライターさあや(/・ω・)/のTwitter
他にもゲーム色々! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

top640

白猫プロジェクト

メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
Androidバージョン4.0以降、iOS 6.0以降、iPhone・iPad および iPod touch対応 iPhone 5用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧