1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス>
  4. 【FFBE攻略】『FFXIII』コラボ限定スノウ専用アビリティ“テンションあげあげ”の評価とまとめ

【FFBE攻略】『FFXIII』コラボ限定スノウ専用アビリティ“テンションあげあげ”の評価とまとめ

2016-03-09 18:14 投稿

テンションあげあげは交換するべきか?

スノウ専用アビリティであるテンションあげあげは、現在開催中の『ファイナルファンタジーXIII』(以下、『FFXIII』)イベント“封鎖区画 ハングドエッジ”で入手可能。

※『ファイナルファンタジーXIII』イベントでできることまとめ

イベントダンジョンでドロップするトロコイド歯車というアイテムをモーグリ王のもとへ持っていき、交換することで入手できる。交換にはトロコイド歯車が1600個となっており、そこそこな数が必要だ。

テンションあげあげを検証してみた結果、パーティにはげますプロテガ集中シェルガなどの防御力上昇持ちと精神上昇持ちがいない場合に役に立つ。なので、それらを使えるキャラがいない場合は交換しておくとよいだろう。

※星6スノウの評価と性能紹介
※モーグリ王交換アイテム一覧

※トロコイド歯車を効率的に集める方法
※ライトニング専用アビリティ“天鳴万雷”の評価とまとめ

テンションあげあげの評価

ageage

テンションあげあげは、3ターンの間、発動しスノウ自身の御と精神を+50%するといったもの。

はげますプロテガ集中シェルガの上昇率が+40%なので、テンションあげあげの上昇率の方が若干上回っている。また、MP消費12となっており、他のバフに比べると消費量が少なく気軽に放つことができる。

自身にしか効果は及ばないが、ひきつけるとは相性がよく、目には目をカウンター発動率が高いスノウは攻撃を受ける前提のキャラクターであるのでテンションあげあげは中々優良なアビリティといえる。

しかし、敵が全体攻撃を主体とする場合、スノウのみが硬くなっていても守備役としてあまり意味がなく、全体バフの方が価値が上がってくるだろう。

テンションあげあげが必要無い組み合わせ

◆防御上昇持ち+精神上昇持ち+スノウ

シェルガ持ちはげます持ちひきつける持ち
シャルロットレナスノウ
シャルロットレナスノウ

防御面+精神面+攻撃面を40%上昇できる組み合わせ。テンションあげあげ方が上昇値が高いが、のアビリティ枠にディフェンダーを1つ装備しておくことで実質テンションあげあげと同じ上昇値になる。また、防御面だけでなく、物理攻撃面も強化されるのでカウンター闘志とも相性がよい。

ひきつけるスノウに攻撃が集まっているところに、シャルロットが防御状態でかばうをするロイヤルガードを発動することもある。レナケアルガもあるため、防御面でみるならば、この3人は中々の組み合わせ。

しかし、ロイヤルガードが発動するとスノウが得意のカウンター闘志で反撃ができないため、反撃をダメージソースとする場合は噛み合わない。その場合は、シャルロット集中持ちのヴァンセリスヴァニラ瞑想持ちのディリータなどに変えるとよいだろう。

◆防御・精神上昇持ち+スノウ

王者の波動持ちひきつける持ち
セリアスノウ
セリアスノウ

セリア王者の波動により、全体の防御と精神を同時に上昇可能である。上記の組み合わせと違い、攻撃面は上昇しないがパーティの自由度が増す。

また、攻撃や魔力も同時に上昇させたい場合は、ティリスセレスティアライトや、ラムザえいゆうのうたがある。

セレスティアライトはMP消費53という燃費の悪さや、バフの効果は2ターンのみなのが少々痛いが、全ステータスを一度に強化できるのは非常に強力。えいゆうのうたも同じく全ステータスを一度に強化できるが、歌っている間動けないというデメリットがある。どちらも癖があるが、候補として考えておくとよいだろう。

テンションあげあげの検証

アビリティの防御+20%により素の状態で防御が上昇しているため、わかりやすい精神面上昇での検証をする。ステータスの精神の部分に注目してほしい

◆上昇値の比較

スノウ防具装備無しのステータスシェルを使用したステータス
01
シェルガを使用したステータステンションあげあげを使用したステータス

元々の精神ステータスが110に対して、シェルは22、シェルガは44、テンションあげあげは55上昇している。このことから、シェルは20%、シェルガは40%、テンションあげあげは50%の上昇率というのがわかった。

◆バフの重ねがけ

シェルガテンションあげあげの順で使用
テンションあげあげシェルガの順で使用

シェルガテンションあげあげの順で使用した場合、テンションあげあげの上昇率50%が適応された。

テンションあげあげシェルガの順で使用した場合は、シェルガの効果は適応されていないことがわかる。シェルでも同じ結果だった。

このことから、発動順に関わらず、上昇率が高いバフが適応されるということがわかった。

また、残念ながら、テンションあげあげの上昇率50%にシェルガの上昇率40%が上乗せされて90%上昇になるということもなかった。

テンションあげあげのまとめ

ひきつけると相性が良く、単体攻撃をしてくる敵には有効

・防御面を強化できるパーティ構成の場合は、無理に使う必要はない

発動順に関わらず、上昇率が高いバフが適応される

・イベント限定アイテムなので、交換するのはアリ

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.jp.square-enix.com/FFBE/
配信日配信中

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧