1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】ランキングダンジョン“ガンフェス前夜祭杯”高スコアを出すポイント

【パズドラ攻略】ランキングダンジョン“ガンフェス前夜祭杯”高スコアを出すポイント

2016-03-07 15:03 投稿

01 パズドラ4周年おめでとう!
パズル&ドラゴンズ 4th Anniversary

覚醒キングゴールドネッキー・フォース付き
amazonでの購入はこちら

宝玉やファガンもまれにドロップ

ランキングダンジョンに“ガンフェス前夜祭杯”が登場。“ガンフェス前夜祭杯”のダンジョン内容は2016年3月4日にパズドラチャレンジに追加されたダンジョン“第4回パズドラジャパンカップ”と同じだ。そのため、設定されている固定チームも覚醒ホルスチームとなっている。

66996709

固定チーム(覚醒ホルス)

PT1

覚醒ホルスチームでの高スコアを出すための立ち回り方
バトル1:覚醒ホルスまたはアルレシャのスキルを使い、5属性(火の4個消し含む)+コンボで撃破。
バトル2:スピカのスキルを使い、5属性(火の4個消し+木の2コンボ含む)+コンボで撃破。
バトル3:アンタレスの順にスキルを使い、5属性(火の4個消し×2含む)+コンボで撃破。
バトル4:覚醒ホルスのスキルを使い、5属性(火の4個消し含む)+コンボで撃破。
バトル5:覚醒ホルスのスキルを使い、5属性(火、闇の4個消し含む)+コンボで撃破。
バトル6:カストルのスキルを使い、5属性(火、闇の4個消し含む)+コンボで撃破。

“第4回パズドラジャパンカップ”ダンジョン内容

バトル1:覚醒レイラン

6700

5属性を消しての20.25倍では水ドロップを大量に消していないと撃破することはできない。そのため、盤面を確認して水ドロップが少なかったら、アルレシャのスキルを使い、水ドロップを確保して5属性を決めよう。覚醒ホルスのスキルを使い、突破するのもありだ。

バトル2:覚醒カリン

6702

木ドロップを2コンボ以上含めた5属性を組まないと倒すことは困難。スピカのスキルで木ドロップを補充し、5属性を組んで突破しよう。

バトル3:覚醒メイメイ

6703

防御力が高く、通常の5属性決めた際のコンボでは突破することはできない。倒すためと最大ダメージ量を出すためにアンタレスのスキルを使い火ドロップを補充。その後、火の4個消し×2を組みつつ、5属性+コンボを決めて攻撃すること。

バトル4:覚醒ハク

6704

カストルの変換スキルを温存するために覚醒ホルスのスキルを使い、5属性を決めよう。この時、ドロップが欠損していた場合はカストル以外の星機神のスキルを使い、ドロップを補充すること。

バトル5:覚醒サクヤ

6705

上記の覚醒ハク戦と同じく、変換スキルを温存するために覚醒ホルスのスキルを使い、5属性を組み撃破したい。

バトル6:星輝の黄龍帝・ファガン

6706

カストルのスキルを使い、闇ドロップを確保。闇のコンボを多く含めた5属性(火の4個消し)+コンボで一撃で倒そう。

まとめ
新しく開催されたランキングダンジョン“ガンフェス前夜祭杯”はパズドラチャレンジの“第4回パズドラジャパンカップ”とダンジョン内容は全く一緒だ。パズドラチャレンジはスタミナ消費をすることなく、何度も挑戦することができる。そのため、高スコアを出すために“第4回パズドラジャパンカップ”で練習してから“ガンフェス前夜祭杯”に挑戦するといいだろう。

今回の“ガンフェス前夜祭杯”で目標にする順位は報酬区分30%以内だ。30%以内に入れば、ハイぷれドラやヤミピィなど育成などを手助けしてくれるモンスターを報酬としてゲットできるぞ。また、参加するだけでもたまドラやぷれドラなどが貰える可能性があるので一回は挑戦しておこう。

6712

なお、本ダンジョンは取得経験値が多く、覚醒レイランたちからは各属性の宝玉がごく稀にドロップ。ボス戦のファガンもゲットできるため、タイムが悪くても最後までやった方がお得! 制限時間を過ぎてもプレイ可能で、チームのメンバーも固定のため、時間をかければ誰でもクリアできるはずだ。

パズドラ_3

▲最新版初心者講座やってます▲

▼パズドラの攻略まとめページはこちら▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

【これから始める『パズドラ』】2015版まとめページ

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧