1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. モンスターギア バーサス>
  4. イベントクエスト>
  5. 各モンスター攻略>
  6. 【モンギア】『モンスターギア』【極級】“闇の最終審判!破壊龍の産声”★5オメガドラゴン対策

【モンギア】『モンスターギア』【極級】“闇の最終審判!破壊龍の産声”★5オメガドラゴン対策

2016-02-29 22:01 投稿

モンスターギア(モンギア)バナー▲モンスターギア(モンギア)攻略まとめはこちら▲

驚異の5属性モンスター再び!

2016年2月29日から、3月7日まで開催されるスペシャルイベント”闇の最終審判!破壊龍の産声”をクリアして、エクストラミッション報酬のラストアンサーやオメガドラゴンのオーブレシピを手に入れよう。

オメガドラゴンはアビスドラゴンと同じく、次々と属性を変化して襲いかかってくる。対策ギアをチェックして装備を整え、すべての属性を持つ“オメガドラゴン”を撃破しよう。

omega.doragonn

基本情報

ボス名:オメガドラゴン

属性
(戦闘中に各属性に変化)神獣類
使用する状態異常
封印、振動、火達磨、睡眠、凍結、毒、恐怖
使用するオーラ
なし

攻略のポイント

・ボスは全属性に変化
登場するモンスターは、オメガドラゴン1体のみ。オメガドラゴンは戦闘中に火、光、水、木、闇と属性が変化していくので、新しく追加された“オーディンメイル”や“ブリュンヒルデメイル”などの全属性ギアがベストだが、2属性持ちギアを組み合わせるのも有効だ。

オーブも駆使した対策を
オメガドラゴンは火達磨や睡眠、凍結をはじめ、かなり多くの状態異常を使用する。多くの状態異常対策となる“オーディンメイル”や“ブリュンヒルデメイル”などが有効だが、これらを持っていない場合は、オーブで状態異常対策を立てよう。
※オーブ一覧はこちら。
また、状態異常の使用頻度は高いが、ギアバーストによる回避は可能なので、ギアやオーブで対策を立てる状態異常と、ギアバーストによる回避を行う状態異常を分けて挑むといい。

オススメのギア

封印対策のギア
振動対策のギア
火達磨対策のギア
睡眠対策のギア
凍結対策のギア
毒対策のギア
恐怖対策のギア
以下、おもな例

・状態異常対策のギア
オーディンメイル
凍結と睡眠を確率で無効化でき、超覚醒すると封印を確率で無効化できる
ブリュンヒルデメイル
火達磨と振動を早く解除でき、超覚醒すると毒と封印を早く解除できる
ジュウイチメンメイル
火達磨を無効化でき、超覚醒すると封印を早く解除できる
カンウメイル
火達磨を無効化でき、超覚醒すると凍結を早く解除できる
アポロンメイル
凍結を無効化でき、超覚醒すると毒を早く解除できる

など

注目すべき行動

ブレス攻撃
(動画:9秒)

口元を光らせながら身体を反らせたら、ブレス攻撃を行う。ブレス攻撃による状態異常はボスの属性によって変化するので、状態異常の対策ができている場合はガードでやり過ごそう。
ブレスによる状態異常は、火属性なら火達磨、光属性なら睡眠、水属性なら凍結、木属性なら、闇属性なら恐怖となっている。

封印攻撃
(動画:8秒)

黒いエフェクトを出しながら右腕を引いた後には、封印効果を持った攻撃を仕掛けてくる。間隔を空けた5回の連続攻撃となっているが、封印効果があるのは5段目だけとなっている。
封印対策を立てていない場合は、4段目までをガードした後にギアバーストを使って封印を回しよう。

踏み鳴らしからの体当たり
(動画:8秒)

足を大きく振り上げた後には、振動効果を持った踏み鳴らしからの体当たりを行う。振動をジャストガードで無効化しなければ体当たりを受けてしまうので、ジャストガードを狙っていこう。

連続パンチ
(動画:9秒)

怒って両手を上げて身体を小さく揺らしたら、この攻撃の合図だ。状態異常こそないものの、攻撃回数が多いため、ガードをしてもかなりのダメージを受けてしまう。ハンマーのぶん回しや、大剣の溜め斬り連発など、怒りを誘発しやすい攻撃は控えたほうがいいだろう。

『モンギア』の動画も公開しています

モンスターギア(モンギア)バナー▲モンスターギア(モンギア)攻略まとめはこちら▲

 

モンスターギア バースト

ジャンル
ハンティングアクションRPG
メーカー
セガゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降/Android4.1以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧