モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク【モンスト】ネカリ周回にもオススメ!ケン(進化)の評価

モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】ネカリ周回にもオススメ!ケン(進化)の評価

2016-02-20 18:20 更新

火属性&貫通タイプで初のアビリティセット!

ドーモ、ヤマザキです。今回は『ストリートファイターV』コラボからケン(進化)をご紹介します。ケンは進化・神化ともに優秀な性能を持つため、どちらにしようか決めかねている人もいるのではないでしょうか。本記事と併せ、ケン(神化)の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】
火属性最高レベルのスペック!ケン(神化)の評価

ケン(進化)
▲ケン(進化)。SSのボイスは「そろそろ決めるぜっ! これで……、最後だっ!」。なお“紅蓮炎迅脚”は『ストリートファイターV』が初登場となる技です。

ケン(進化)の評価ポイント

・高いスピードを持つ貫通タイプ
・AGB+AW
・友情コンボは波動拳
・SSは26ターンで使える乱打&2ターン遅延

ステータスはHP21872、攻撃力21790(ゲージ26148)、スピード440.08。HPと攻撃力は平均的ですが、スピードはかなりのもの。貫通タイプとの相性は抜群です。

アビリティはアンチ重力バリア+アンチワープ。火属性の貫通タイプとしては初の組み合わせとなります。ちなみにこのアビリティセット、反射タイプではイザナミやイザナミ零、貫通タイプでは神威(進化)など優秀なモンスターが持つもの。汎用性の高さは折り紙付きです。無条件でアンチ重力バリアが発動するため、号令SSで重力バリアに引っかからないという点も◎。

友情コンボの波動拳は約10万ダメージを敵1体に与えるもの。威力・性能ともにリュウ(進化・神化)が持つものと同様、いちばん近い敵に向かっていきます。メテオとは異なり弱点にもヒットするため、ボス戦ではかなり頼りになる性能です。

SSは今回が初登場となる乱打+2ターン遅延。上杉謙信(神化)などが持つ従来の遅延SSに比べ気軽に撃てるようになっていることが特徴です。

なお、ネカリのクエストではボスのHPが目盛り以下になると変身、全体30000以上もの高威力のメテオを放ってきますが、ケン(進化)のSSで目盛り以下のHPにした場合は変身後のメテオを遅延できるため攻略が非常に安定します。

 SS左300 SS右300
▲ケン(進化)のSSで目盛り以下にすると(左図)、遅延によって変身直後の全体メテオを防ぐことができます(右図)。残りHPに不安があるときは迷わず使っていきましょう。

しかし乱打との合わせ技のため、遅延を付与できるのは1体のみ。従来の遅延SSのように複数の敵にヒットさせることはできないことは覚えておきましょう。

ケン(進化)にオススメのわくわくの実

スピードは十分なため、加撃系の実で平均的な攻撃力を引き上げるとよいでしょう。HPを底上げするために加命系の実もオススメです。“速必殺の力”を付け、より短いターンで遅延SSを撃てるようにするのもアリですね。

ケン(進化)にオススメのクエスト

ネカリのクエストがもっともオススメです。また、コラボクエストであるナッシュのクエストでも大活躍することができます。

ナッシュ
▲敵の数が多く動きにくいナッシュのクエストでは、火属性&貫通タイプの強みを存分に活かすことができます。

超絶クエストではクシナダ、クシナダ零での活躍に期待できます。さらに通常の降臨では貂蝉プリンセスノッコなど、幅広いクエストに連れていくことができるでしょう。

【関連記事】
“変わり果てた復讐者”ナッシュ戦・攻略
“魂を食らう古の戦士”ネカリ戦・攻略
“八岐ノ森の贄比女・零”クシナダ零戦・攻略
“八岐ノ森の贄比女”クシナダ戦・攻略
“月をも惑わす可憐な花”貂蝉戦・攻略
“キラキラ胞子の毒姫様”プリンセス・ノッコ戦攻略

ケンは進化と神化、どちらがオススメ?

汎用性を求めるならば進化、対木属性に特化したいならば神化となります。

進化は連れて行けるクエストは多いものの、その分火力は抑えめ。対して神化は高いステータスに加え、木属性に大ダメージを与えるSSを所持しています。

ネカリ、クシナダ、クシナダ零を攻略したい場合は進化がオススメですが、最強クラスの火属性反射タイプがほしい場合は神化を選択するとよいでしょう。なお、ナッシュのクエストは進化・神化ともに活躍することができます。

【関連記事】
火属性最高レベルのスペック!ケン(神化)の評価

ピックアップ 一覧を見る