モンスターストライク攻略まとめ

(C)XFLAG

モンスターストライク【モンスト】クシナダ零の評価と適正クエスト/新友情コンボ&新SSが強力!

モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】クシナダ零の評価と適正クエスト/新友情コンボ&新SSが強力!

2020-03-23 14:12 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

モンスターストライク

4つのアビリティにも注目!

ドーモ、ヤマザキです。イザナミ零に続く零シリーズとして、ついにクシナダ零が登場しましたね。本家クシナダと具体的にどのように違うのかを中心に、その性能を見てきましょう。

クシナダ零

クシナダ零(進化)。SSのボイスは「お前が代わりに生贄となればいい!」。イザナミ零と同様、黒い怨念をヒシヒシと感じます。

【関連記事】
“八岐ノ森の贄比女・零”クシナダ零戦攻略と適正モンスター紹介
“怨炎!黄泉の主宰神・零”イザナミ零戦攻略と適正モンスター紹介
脅威の4アビリティ持ち!イザナミ零の評価

クシナダとクシナダ零の違い

クシナダ300クシナダ零300

・クシナダはスピード型、クシナダ零パワー型
クシナダ零はクシナダに比べ、HPが約3600、攻撃力が約8000高く、スピードが約210低い
・アビリティはクシナダがMS+ADW/鉱物キラー、クシナダ零がAGB/神キラー+AB/聖騎士キラー
・友情コンボはクシナダがプラズマ、クシナダ零はロックオントライデントレーザー
・SSはクシナダが大号令、クシナダ零がプラズマ発生

クシナダ零はクシナダとは異なり、高い攻撃力とHP、そして約230の遅いスピードが特徴。全体的にクシナダと真逆のステータスとなっています。

アビリティ面では重力バリアとブロックふたつのギミックに対応でき、さらにふたつのキラーを所持。非常に貴重かつ優秀なアビリティセットと言えますね。

スクリーンショット 2016-02-13 19.36.14

▲属性優位ではありませんが、キラー対象である信号鬼などには大ダメージを与えることができます。

友情コンボは今回が初登場となるロックオントライデントレーザー。通常のトライデントレーザーは上方向にのみ射出するものですが、ロックオントライデントレーザーは近くにいる敵を自動的に攻撃してくれるという優れものです。

友情

▲パワー型のため威力は低めですが、広範囲攻撃をどこからでも確実にヒットさせられるため、使い勝手は抜群によいです。

新SSを徹底検証!

クシナダ零のSSは初登場となる“スピードがアップ&触れた味方との間にプラズマを出す”というもの。イザナミ零も同様でしたが、どうやら零系は本家の持っていた友情コンボに類似したSSを持つようですね。

【プラズマ発生SSの特徴】
・触れた味方と同じ属性のプラズマを発生
・味方の友情コンボも併せて発動
・元々プラズマを持っている味方の場合、プラズマが強化される

味方とのあいだに発生するプラズマは、触れた味方の属性と同じものになります。そのため、敵との属性相性によってはダメージにバラツキが出ることも考えられます。

プラズマ300左1プラズマ300右1

▲このように属性によって発生するプラズマの色は異なります。

また、クシナダ零が味方に触れた際に、味方の持つ友情コンボも併せて発動します。そのため、使い心地としては“味方の友情コンボをプラズマに変える”、のではなく“味方の友情コンボにプラズマを付加する”といったものになります。

なお、このSSはスピードアップの効果も併せ持ちますが、そもそもクシナダ零自身のスピードはかなり遅め。そのため、友情コンボのスピードアップを持つ味方と組み合わせることも、SSを効果的に使うためには有効です。

ちなみに元々プラズマを持っている味方の場合、プラズマを強化する形となります。

プラズマ300プラズマ300右2

▲プラズマ友情コンボ持ちにクシナダ零のSSをヒットさせると、右のようにプラズマのエフェクトが変わり、威力が上乗せされます。

このSSは状況によってダメージに幅が出やすいことが特徴。クシナダ零自身が3本分のプラズマを引っ張り、ボスの弱点に的確にヒットさせるのは至難の業です。うまく決まれば200万以上のダメージを出すことができる性能を誇りますが、使いこなすにはかなりの慣れが必要になるでしょう。

クシナダ零にオススメのクエスト

木属性かつ聖騎士キラーを持つことから、本家と同じくヤマトタケルのクエストで活躍することができます。

ヤマタケ撃破

▲ボスへ直接攻撃、友情コンボの使いやすさが光りました。

さらにアルマゲドンにオススメ。ほかはキラー対象でもある信号鬼、バステトでも活躍します。また、ティーガーⅠのように装甲が出現するクスエトではプラズマ発生SSが効果的に機能すると思います。

【関連記事】
“水駆ける天叢雲の皇子”ヤマトタケル戦・解説
“星堕つる地の最終戦争”アルマゲドン戦・解説
“脇見厳禁!迅雷の交差点”信号鬼戦・解説
“闇夜のストレイキャット”バステト戦・解説

クシナダ零の総評

豊富なギミック対応アビリティとキラーアビリティを持つ、非常に優秀なモンスターです。

友情コンボはパワー型のため威力は低めですが、従来のトライデントレーザーとは異なり、位置取りを気にしなくてよい点が高評価。ただしSSは独特の性能のため、使いこなすにはそれなりの練習が必要と思われます。

なお、本家クシナダとはほぼ真逆の性能なうえ、アビリティもまったくかぶっていません。ヤマトタケルにはどちらも連れていくことができますが、基本的に別のモンスターと考えたほうがよいでしょう。

2016年2月現在では、木属性のアンチ重力バリア+アンチブロックという組み合わせはクシナダ零のみ。貴重なアビリティセットを持つという意味でも育てておきたいところです。

あわせて読みたい

あわせて読みたい

⇒新たな轟絶“マーチ”が11月27日に降臨決定!
⇒オシリスの獣神化が決定!友情ブースト×超強貫通ホーミング18の火力に期待!

⇒『七つの大罪 憤怒の審判』コラボガチャは引くべき?各モンスターのオススメ度を解説
⇒エスタロッサ、ゼルドリス、ドロール、グロキシニアの運極オススメ度まとめ

⇒“秘海の冒険船”モンスター評価&クエスト攻略まとめ
⇒トレノバの評価と適正クエスト/新友情“グロウスフィア”が降臨とは思えない超火力!
⇒リッシュの評価と適正クエスト/新友情“バウンドヒール”でHP管理に貢献!
⇒アドリンの評価と適正クエスト/新友情“トライアングルボム”で安定したダメージ源に!

⇒獣神化モンスターに関する情報はこちら

『七つの大罪 憤怒の審判』

七つの大罪コラボ第2弾
【イベントまとめ】

【開催期間】
11月14日12時~12月2日11時59分

▼ガチャ限定(★6・第2弾)
エスカノール(獣神化)

エスカノール

マーリン(獣神化:大罪)

マーリン

女神エリザベス(獣神化)

エリザベス

▼ガチャ限定(★4-5・第2弾)
エレイン(進化)

エレイン

アーサー(進化:大罪)

アーサー

▼ガチャ限定(★6・第1弾)
バン(獣神化)
バン
キング(獣神化)
キング
メリオダス(獣神化)
メリオダス
▼ガチャ限定(★4-5・第1弾)
ディアンヌ

ディアンヌ

ゴウセル

ゴウセル

▼降臨・常設(★6)
エスタロッサ

エスタロッサ
クエスト攻略
運極オススメ度

ドロール

ドロール
クエスト攻略
運極オススメ度

グロキシニア

グロキシニア
クエスト攻略
運極オススメ度

モンスピート

モンスピート
クエスト攻略
運極オススメ度

デリエリ

デリエリ
クエスト攻略
運極オススメ度

▼超究極
ゼルドリス

ゼルドリス
クエスト攻略
運極オススメ度

メリオダス(獣神化)

メリオダス
クエスト攻略
※ドロップなし

▼配布(★5-6・超究極クリアで分岐進化解放)
メリオダス&エリザベス

メリオダス&エリザベス
運極オススメ度

▼イベントクエスト(★5)
フラウドリン

フラウドリン

グレイロード

グレイロード

ガラン

ガラン

メラスキュラ

メラスキュラ

▼追憶の書庫復刻クエスト
ヘルブラム

ヘルブラム
クエスト攻略

ギルサンダー

ギルサンダー
クエスト攻略

ヘンドリクセン

ヘンドリクセン
クエスト攻略

ギーラ

ギーラ

ジェリコ

ジェリコ

モンスト初心者最新画像
▲初心者&中級者向けお役立ち情報まとめ▲

絶級クエストの攻略と評価

▼最新の超究極クエスト(モンストの日)
真・夏侯惇(進化)

真・夏侯惇
クエスト攻略

▼最新の超究極クエスト(超・獣神祭)
紅蓮(進化)

紅蓮
クエスト攻略

暁(進化)


クエスト攻略

▼開催中のモンストゲート
ケラート(進化)

ケラート
クエスト攻略

シーラ進化

シーラ
クエスト攻略

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
配信日配信中
コピーライト