1. サイトTOP>
  2. 見れば見るほど待ち遠しくなるRayarkの新作『Soul of Eden』最新ビジュアルが公開

見れば見るほど待ち遠しくなるRayarkの新作『Soul of Eden』最新ビジュアルが公開

2016-02-01 17:36 投稿

惹きこまれる世界観

2016年1月28日~2月2日の期間、台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて開催されている台北ゲームショウ2016。同イベントにて、Rayark(台湾)から2016年夏配信予定のe-sportsタイトル『Soul of Eden』の新たなビジュアルが公開された。

[関連記事]
※『Deemo』、『Cytus』のRayarkが放つe-sportsタイトル『Soul of Eden』のゲーム映像が公開

『Soul of Eden』とは

『Soul of Eden』は、『Deemo』、『Cytus』などのヒット作を生んだ台湾のゲームメーカーRayarkが2016年夏配信を目指して制作中の対戦型RTS(リアルタイムストラテジー)。

本作は、e-sportsを代表するMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)やTCG(トレーディングカードゲーム)といったジャンルをスマートフォンで展開する場合の課題を踏まえたうえで、スマホ向け対戦ゲームをより適切な操作、思考でプレイできるよう進化させることを目標に制作が進められている。

そんな『Soul of Eden』でプレイヤー同士が争うことになるステージや、ユニットのビジュアルが公開された。

世界観

4
0
5

ステージ

3
2
6
7
8
1

ユニット

9
14
11
12
13
10
▲囚人を弾として発砲し、着弾点で爆発を起こす。爆発しても死なずにそのまま戦場で戦う囚人もいるなど、ユニークな設定となっている。

Soul of Eden

ジャンル
未定
メーカー
Rayark
配信日
2016年夏
価格
未定
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧