1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. モンスターハンター エクスプロア>
  4. 襲来クエスト>
  5. アグナコトル>
  6. 【モンハンエクスプロア攻略】火属性アグナコトル襲来! 凍氷種対策装備は必見!(HR80以上)[攻略法・効率のいい倒し方・武器防具性能]

【モンハンエクスプロア攻略】火属性アグナコトル襲来! 凍氷種対策装備は必見!(HR80以上)[攻略法・効率のいい倒し方・武器防具性能]

2016-02-01 01:00 投稿

h1モンスターハンター エクスプロア 最速BOOK 2015年10月30日発売 ★Amazonでの購入はこちら! ★ebenでの購入はこちら! 『モンハンエクスプロア』 特典アイテム付き
000ゴールドオーラ☆4防具 ゴールドオーラシリーズ 一式(全身5部位セット) 防御力→940(剣士) 569(ガンナー) 技玉→氷3 スキル→氷属性攻撃+50 土耐性+40(30) 会心+3%
モンハンwiki

火属性☆4原種ついに襲来! 凍氷種対策に装備を集めよう!

2016年2月1日(月)より、襲来イベント“襲来!アグナコトル!”のクエストが発生中。

●1時~2時
●8時~9時
●12時~13時
18時~19時
●21時~24時

☆4原種モンスター初となるの火属性装備が手に入るクエスト。極級のみのクエストとなる。

極級:HR80以上必要、☆4武器と防具が入手可能。
攻撃・防御共に1600
は最低でも欲しい。足りない場合は火耐性をアップさせる防御をつけるなどの対策を。それでも厳しければ、パワーアップかコンテニューが欲しいところ。
●HR80になっていないハンターはこちらを参照。
※HR40&60は確実!☆4装備ゲットを目指すための発見物まとめ
※効率の良いハンターランクの上げ方

入手可能な武具の性能と評価

フレイムダンサー(太刀)

狩人の剣【火】
必要技玉:火×5
最大攻撃力1238

フレイムストーム(双剣)

霧隠れ【影】
必要技玉:火×5
最大攻撃力1217

アグナディオン(狩猟笛)

狩人の剣【火吹】
必要技玉:火×5
最大攻撃力1238癒しの音色【中】

スパイラルヒート(ランス)

霧隠れ【影】
必要技玉:火×5
最大攻撃力1224
フレイムスロワー(ガンランス)狩人の鎧【火】
必要技玉:火×3
最大攻撃力1227

ファイアテンペスト(スラッシュアックス)

薙ぎ払い【火】
必要技玉:火×4
最大攻撃力1256

アグナブロウ(ヘビィボウガン)

一閃【猛火】
必要技玉:火×5
最大攻撃力1213

☆4亜種の防具よりも最大防御力が30〜40程度高い
狩人の剣【火吹】は味方の火属性攻撃力を1.75倍にしてくれる
狩猟笛で全員の体力を15ずつ回復し続ける癒しの音色【中】も備えているのでベリオロス凍氷種でも活躍できそうだ。
標的にされにくくなり、与えるダメージが3.5倍になる霧隠れ【影】。5つも技玉必要となるが、双剣をうまく使いこなせばけっこうなダメージが期待出来る。
なによりも手に入れたいのは一閃【猛火】があるヘビィボウガン。現状火属性最強クラスでもあったヘビィボウガンギガン=ショットとは異なりリスクがないのでかなり使い勝手も良い。

【防具】
アグナシリーズ(剣士)

アグナヘルム最大体力+100
技玉:火×1

最大防御力249
アグナメイル会心+5%
技玉:火×1
最大防御力244
アグナアーム雪だるま耐性+30%
技玉:火×1
最大防御力241
アグナフォールド火属性攻撃+50
技玉:火×1
最大防御力249
アグナグリーヴ氷耐性+50
技玉:火×1
最大防御力247

アグナシリーズ(ガンナー)

アグナキャップ最大体力+100
技玉:火×1

最大防御力204
アグナレジスト会心+5%
技玉:火×1
最大防御力209
アグナガード雪だるま耐性+30%
技玉:火×1
最大防御力214
アグナコート火属性攻撃+50
技玉:火×1
最大防御力212
アグナレギンス氷耐性+50
技玉:火×1
最大防御力207

☆4亜種の防具よりも最大防御力が30〜40程度高いので基本的はひとつずつは手に入れておきたい
●優先して手に入れたいのは、腰と脚。火属性攻撃力+50と氷耐性+50でベリオロス凍氷種に討伐に臨もう。
ベリオロス凍氷種討伐では、雪だるま耐性のある腕も活躍するだろう

アグナコトル討伐のためのおすすめ装備

おすすめ装備例

アクアンスピア(ランス)挑発【誘】
必要技玉:水×3
最大攻撃1228
フィンスラシュ(スラッシュアックス)狩人の剣【水】
必要技玉:水×4
最大攻撃1233
ガノスプレッシャー(ヘビィボウガン)  一閃【流水】
必要技玉:水×4
最大攻撃1222
ガノスヘルム
ガノスキャップ
水属性攻撃力+30
技玉:水×1

最大防御力244(206)
ガノスメイル
ガノスレジスト
水属性攻撃力+50
技玉:水×1
最大防御力245(207)
ガノスアーム
ガノスガード
火耐性+50
技玉:水×2
最大防御力250(208)
ボロスUフォールド
ボロスUコート
耳栓
技玉:氷×1
最大防御力208(185)
 ガノスグリーヴ
ガノスレギンス
火傷耐性+50%
技玉:水×1
防御力最大244(207)

●HR80以上が挑む極級のクエストなので、選択肢は必然的に☆4装備となる。
●火傷状態になってしまうことで武技が使用できず討伐に時間がかかってしまう。火傷状態+80%まであげれば、その心配もかなり低くなるはずだ。
ガノスシリーズは腰がないので、必然的にルドロスUシリーズに。その他、すべてをガノスシリーズで揃えるのも大変なので、胴と腕はルドロスUシリーズで代用しても良い。
ガンナーであれば、一閃【流水】が強力なガノスプレッシャーがオススメ
剣士であれば、ヘビィボウガンの威力を最大限引き出す意味合いでも、狩人の剣がある武器を中心にセレクトしたい。
●ヘビィボウガンを装備した仲間の動きを最大限に向上させるためにも、自身が狙われやすくなる挑発【誘】を発動してアクアンスピアを活用するのもありだ。
水属性装備が揃っていなければ、一閃が強力なヘビィボウガンか狩人の剣を備えた武器で挑もうであれば、ネオラギアブレイド王鎚カミナリ王砲ライドなど。であれば、アズライトスラッシュデュエルスタッブあたり。

アグナコトル、ガンキン亜種、レウス亜種、レイア亜種☆4火属性装備比較

アグナコトルガンキン亜種レウス亜種レイア亜種
最大体力+100
技玉:火×1

最大防御力249
耐震
技玉:火×2
防御力210
 休息+100
技玉:火×1
防御力205
耳栓
技玉:火×1
防御力197
会心+5%
技玉:火×1
最大防御力244
武技P最大値+15
技玉:火×1
防御力215
氷耐性+40
技玉:火×2
防御力220
火属性攻撃+30
技玉:火×1
防御力215
雪だるま耐性+30%
技玉:火×1
最大防御力241
火属性攻撃+30
技玉:なし
防御力208
武技P最大値+20
技玉:火×1
防御力211
毒耐性+30%
技玉:火×1
防御力197
火属性攻撃+50
技玉:火×1
最大防御力249
風圧【小】無効
技玉:火×1
防御力211
火属性攻撃+100
技玉:なし
防御力211
火属性攻撃+50
技玉:火×1
防御219
氷耐性+50
技玉:火×1
最大防御力247
毒耐性+30%
技玉:火×1
防御力213
会心+5%
技玉:火×1
防御力211
氷耐性+80
技玉:なし
防御力214

※数値は剣士装備のもの

●頭:防御力重視ならアグナコトル、技玉重視ならガンキン亜種
●胴:技玉2つに加え氷耐性を含めるとアグナコトルの防御力を上回るレウス亜種
●腕:防御力重視ならばアグナコトル、技玉に余裕があり攻撃力を上げたければガンキン亜種
●腰:防御力重視ならばアグナコトル、攻撃力重視ならばレウス亜種
●脚:防御力・スキルともに優秀なアグナコトル

<技玉5個用>

◆攻撃力重視
●頭:ガンキン亜種 耐震、火2
●胴:レイア亜種  火属性攻撃+30、火1
●腕:アグナコトル 会心+5%、火1
●腰:レウス亜種  火属性攻撃+100
●脚:アグナコトル 氷耐性+50、火1
火属性性攻撃+130
・氷耐性+50
・雪だるま耐性+30%
・耐震
合計MAX防御力:1,124

◆防御力重視(ベリオロス凍氷種対策)
●頭:アグナコトル 最大体力+100、火1
●胴:レウス亜種  氷耐性+40、火2
●腕:アグナコトル 雪だるま耐性+30%、火1
●腰:アグナコトル 火属性攻撃+50、火1
●脚:アグナコトル 氷耐性+50、火1
氷耐性+90
火属性攻撃+50
・雪だるま耐性+30%
・最大体力+100
合計MAX防御力:1,206

◆毒耐性重視(ギギネブラ対策)
●頭:レイア亜種  耳栓、火1
●胴:レウス亜種  氷耐性+40、火2
●腕:レイア亜種  毒耐性+30%、火1
●腰:アグナコトル 火属性攻撃+50、火1
●脚:ガンキン亜種 毒耐性+30%、火1
毒耐性+60%
・火属性攻撃+50
氷耐性+40
耳栓
合計MAX防御力:1,128

強力な一閃【猛火】のあるヘビィボウガンをはじめ、アグナコトルの武器は技玉が5つ必要な武器は多いので、それらにも対応出来る防具を用意しておきたい。

防御力を重視するのであれば、基本的にはアグナコトルの装備が優秀だ。ただ、氷耐性を含むとアグナコトルの防御を上回るうえ、技玉が2つ付いているレウス亜種の胴は優先的に育てたい。スキル・防御力共に文句なしのアグナコトルの脚は優先的に強化すると良い

レウス亜種の腰は火属性攻撃力+100とかなり優秀なスキルだが技玉がない。武器の技玉数や他の防具などの組み合わせと相談しながらセットするかも決めていきたい。

ギギネブラはどちらかというと毒が厄介なので、毒耐性をあげよう。ギギネブラには咆哮を防げないが、サブターゲットとして出現するリオレウス・ボルボロス亜種対策として耳栓のあるレイア亜種の頭を装備したいところ。

基本情報・弱点・部位破壊

<クエストデータ>
ターゲット:アグナコトル
制限時間:20分
属性:(弱点は
破壊可能部位:頭部・右前脚・左前脚・右後脚・左後脚・尻尾

※アグナコトル攻略・対策ページ

主な攻撃の動作、避け方

●部位破壊できる箇所が頭部・右前脚・左前脚・右後脚・左後脚・尻尾と多い。そのため、アグナコトルの攻撃を足止めしやすいので、1箇所を集中的に狙おう。オススメは攻撃が受けづらい脚。
●アグナのブレスは360度に及ぶ遠距離攻撃となることもある。怒り時の突進攻撃も素早く、あまり離れすぎると返ってダメージを受けやすい。ガンナーの場合でも、ある程度中距離を保って立ち回ろう。
●アグナ討伐において、剣士の場合は突進やくちばしの攻撃を避けるためにも腹部や脚元付近で立ち回りたい。脚の部位破壊をして、適度に足止めをしよう。

熱線

●熱線の動きは主に直線、180度、360度のパターンがある。攻撃を受けると火傷状態になってしまう。
●地上にいる時は、カカカカッと口を4回光らせた後に熱を帯びたブレスを放ってくる。地中から出てきた直後に攻撃をしてくる場合も。
●直線型の場合は、事前モーションを確認したらアグナコトルと直線上に並ばないよう左右に避ければ良い。
●360度のタイプは徐々に攻撃の範囲が広がってくるので離れていると危険。
●基本的にすべて、アグナコトルの足元あたりにいれば当たらずに済む。

突進攻撃

●身体を後退させたのち、ハンター目掛けて突進してくる。
●事前の動きを確認したら、アグナコトルと直線上に並ばないよう左右に大きく避けよう。
●追尾性能が高いため、離れすぎていると回避が困難な場合がある。剣士もガンナーもできるだけアグナコトルと近・中距離を保とう。

くちばし攻撃

●頭をやや後ろに後退させたのち、2回連続でくちばしを使って攻撃してくる。
●1回目は左方向へ、2回目は右方向へと攻撃してくる。
●攻撃を受けるとや火傷状態になってしまうことも。
●基本的にアグナコトルと反対方向に離れるように移動すれば避けられる。

地中からの攻撃

●地中に潜ったあと、数秒後ハンター目掛けて地中から攻撃を仕掛けてくる。
●できるだけ潜った時点にいた場所から大きく離れるように移動すれば避けられる。
●間に合わないと感じたらガードで対応を。

※本記事のゲーム内容・ゲーム内画像は全て開発中のものです。記載の情報とゲーム内で表記されている情報とで差異がある場合は、ゲーム内の情報が正しいものとなります。

※チャンネル登録はこちら

[モンハンエクスプロア攻略記事]

★岩田ジュビ漏のTwitter
★タイガー桜井のTwitter
★がっしーのTwitter
★バサラ佐藤のTwitter
★ボンクラ杉山のTwitter※モンハン エクスプロア公式攻略まとめ

モンスターハンター エクスプロア

ジャンル
探検×ハンティングRPG
メーカー
カプコン
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧