1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【闘会議2016】『パズマリ』“世界No.1決定戦”開催!頂点の座は誰の手に

【闘会議2016】『パズマリ』“世界No.1決定戦”開催!頂点の座は誰の手に

2016-01-31 23:30 投稿

各予選大会を猛者たちが熱きバトルを繰り広げる

2016年1月31日、闘会議2016のガンホーフェスティバルブースにて『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズエディション』世界No.1決定戦が行われた。

世界No.1決定戦には、日本、アメリカ、ドイツ、韓国にて開催された予選大会の優勝者、準優勝者+各予選大会3、4位によって行われた敗者復活戦の勝者の合計32名が集結。参加者1000名以上の大会を勝利してきた猛者たちによる白熱したバトルが展開されたので、本記事にてその模様をお伝えするぞ。

決勝戦第1回戦のルールは予選同様“スコアアタック→固定チャレンジ→コース3”。これを1ブロック4名に分け、4名の中でスコアが高い2名が準決勝に進出できる。そして、ついに決戦の火蓋が切られるのだった。

1
3

接戦をくぐり抜け、準決勝に進出したのは、以下に掲載する16名。

第1ブロック勝者:ゆ~しゃ選手、ひろきー選手

2

第2ブロック勝者:ゆわ選手、PhantomAce選手

4

第3ブロック勝者:ダチョ―選手、ありゃ選手

6

第4ブロック勝者:Lest選手、しょうげん選手

8

第5ブロック勝者:ボル選手、KY選手

10

第6ブロック勝者:sasuke選手、まさむーと選手

12

第7ブロック勝者:シロップ選手、なお選手

14

第8ブロック勝者:カズヤ選手、よこちん選手

16

第1回戦では、最終予選大会代表のゆわ選手が第2ブロックにて29259点というハイスコアを叩き出し、ほかの選手との差を見せつけて準決勝へ進出。その後もダチョ―選手が28797点、ありゃ選手が28199点、カズヤ選手が27753点といった具合に次々と高スコアを出し、大会を見守るプレイヤーたちを圧倒させた。

準決勝もハイスコア合戦勃発

準決勝 第1ブロック

18

左から
・中国地区代表:ゆ~しゃ選手
・九州地区代表:ひろきー選手
・最終予選大会:ゆわ選手
・アメリカ代表:PhantomAce選手

1回戦最高スコアを叩き出したゆわ選手をゆ~しゃ選手が倒し、決勝戦進出。世界No.1の座に大手をかける。

準決勝 第2ブロック

21

左から
・関東地区代表:ダチョ―選手
・近畿地区代表:ありゃ選手
・関東地区代表:しょうげん選手
・アメリカ代表:Lest選手

『パズマリ』スコアアタックにおいて各コース、ランキング1位を総なめしているにるくさんと同一人物のありゃ選手が2位と2000点以上の差を付けて決勝戦進出。さすが、ランキング1位保持者は伊達ではない。

準決勝 第3ブロック

23

左から
・北海道地区代表:ボル選手
・関東地区代表:KY選手
・四国地区代表:sasuke選手
・北海道地区代表:まさむーと選手

同じブロックに打倒sasuke選手を掲げている2人がいたもののそれを押しのけ安定したコンボ、落ちコンでコンボ数を稼いだsasuke選手が周りの選手に3000点以上の差を付けて決勝戦進出。

準決勝 第4ブロック

24

左から
・東海地区代表:シロップ選手
・近畿地区代表:なお選手
・四国地区代表:カズヤ選手y
・東海地区代表:よこちん選手

全選手クリアタイムは然程変わりはなかったが、道中でコンボ数をしっかり稼ぎ、ボス戦を一撃で突破したカズヤ選手が決勝戦進出。

ついに決勝戦!

参加者は平均して27000以上の高スコアを叩き出し、決勝進出を果たした猛者ばかり、世界No.1の座は一体誰の手に!?

決勝戦のルールは1回戦、準決勝とほぼ同じだが、挑戦するコースがコース5に変更されている。また、スコアアタックを3回行い、その合計スコアで世界No.1が決まる。

01

左から
・中国地区代表:ゆ~しゃ選手
・近畿地区代表:ありゃ選手
・四国地区代表:sasuke選手
・四国地区代表:カズヤ選手

決勝戦 第1試合

26

第1試合からカズヤ選手が29000点台を出し、他の選手と2000点以上の差を付け、世界No.1の座に一歩リード。

決勝戦 第2試合

27

第2試合ではsasuke選手が第1試合の不調を覆す29028点の高スコアを記録。こうなると、誰が世界No.1になってもおかしくない状態だ。

そして、運命の決勝戦第3試合を合計したスコアの結果は・・・

28

最初から最後まで安定して高スコアを出し続けたゆ~しゃ選手が優勝、ありゃ選手が準優勝、カズヤ選手が第3位という結果となった。

ガンホー・オンライン・エンターテインメント代表取締役社長CEOの森下一喜氏と山本大介プロデューサーの両名から優勝者たちにメダル、トロフィーそして、参加者全員に大会オリジナル“Newニンテンドー3DS”が授与された。

第1位 中国地区代表:ゆ~しゃ選手

35

第2位 近畿地区代表:ありゃ選手

32

第3位 四国地区代表:カズヤ選手

31

最後は参加者全員で記念撮影!

41

【闘会議2016『パズドラ』関連記事】
【闘会議2016】『パズドラ』の歴史が変わる!? 最新アップデート情報や究極進化アンケート結果などが発表!
【闘会議2016】『パズドラ』新アップデート情報やアンドロメダなどの究極進化情報を公開!

パズドラ_3

▲2015年版初心者講座やってます▲

▼パズドラの攻略まとめページはこちら▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

『パズドラ』各種ダンジョン攻略動画はこちら
(Youtube“ファミ通Appチャンネル”にて随時更新中)

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧