1. サイトTOP>
  2. 【闘会議2016】『消滅都市』オリジナルタマシイ、ついに爆誕! 新降臨&新システムなど情報てんこ盛り

【闘会議2016】『消滅都市』オリジナルタマシイ、ついに爆誕! 新降臨&新システムなど情報てんこ盛り

2016-01-31 20:02 投稿

『消滅都市』ステージ2日目の様子をお届け

2016年1月30日(土)、1月31日(日)の2日にわたって千葉県・幕張メッセで開催された“闘会議2016”。

本記事では、2日目となる2016年1月31日、Wright Flyer Studiosブースにて放送された『消滅都市』ステージの模様をお届けするぞ。

【関連記事】
『消滅都市』新タマシイをみんなで作ろう! 初音ミクコラボの発表も(『消滅都市』ステージ1日目)

02

2日目も豪華メンバーが集結!

ステージには、『消滅都市』のプロデューサー・との氏、リードゲームデザイナーの下田翔大氏、ディレクターの栗山知也氏、シニアアーティストの櫻井慶子さんが登場。

01
▲「フクザワ、配っていきます!」と切り出す同作プロデューサー・との氏。
03
▲シニアアーティストの櫻井慶子さん。同作に登場するミライ、ヨシアキ、ツバサ、マリーなどのデザインを担当している。

また、同作のトップランカーである、たにすけさん、A3さん、なかやんさんの3名、第1回消滅都市公式大会チャンピオンの消滅亭やまはんさん、第2回目チャンピオンのはるか様さんが登場。

さらに同作の楽曲を手掛けたノイジークロークの加藤浩義氏、川越康弘氏も参加し、大盛り上がりを見せた。

オリジナルタマシイ、ついにお目見え!

まずは、2016年1月30日に引き続き“爆誕タマシイ”のコーナー。これはユーザーの声を反映し、新しいタマシイを作るという企画。

 1日目はちなみにこれ
▲1日目の時点で櫻井さんが手掛けたラフ画。このイラストが……。
 05
▲2日目にはこの形に! 櫻井さんいわく「仲間と一緒にチームを組んで戦う、PCゲーマー的なイメージ。“カッコいい”方向に寄せました!」とのこと。

なお、このタマシイのステータスはユーザーの意見を反映し、以下のコンセプトで作成されている。

【新タマシイの特徴】
職業:プロゲーマー(女子中学生)
バスト:Aカップ
属性:光
タイプ:超越系
性格:クール
リーダースキル:属性数に応じて攻撃力アップ(詳細未定)
スキル:チェイン数を利用して発動する新能力(詳細未定)

「光タマシイとのことでしたけど、ダークで、クールなイメージがカッコいい」など、出演者からも好評を博した。なお、現時点でもあくまでラフなので、色合いなどは変更していくとのこと。

ちなみに名前に関してはまだ未決定。ユーザーから寄せられたコメントや、同作のTwitterアカウントでも募集する可能性があるという。

“爆誕タマシイ”の気になる入手方法、実装の予定は?

今回誕生したタマシイは、『消滅都市』ゲーム内での配布やクエストクリアーでゲットできる“爆誕ガチャ片”を集めることで、“爆誕ガチャ”から入手可能になる。

 06

なお、「新しい方向性のリーダースキルを」といったユーザーの声を反映し、調整には時間をかけたいとのこと。実装は2016年3月を予定している。

トップランカーが共闘! 超絶スコアアタック

続いて、トップランカーによるスコアアタックが開始。これは、A3さん、たにすけさん、なかやんさんの3名が、ユーザーに配布する“爆誕ガチャ片”をかけて高スコアを狙うというもの。

07
▲今回、番組に出演したプレイヤーはいずれも最高レベルの腕前を誇る。

スコアアタックは、3人の合計点が560万点以上ならばガチャ片8枚、560万点以下ならば配布はなしというルールに。プレイするステージは“ニコニコテレビちゃん襲来”の難易度3。

3人ともいずれも劣らぬ高いプレイヤースキルを発揮したものの、合計点数は559万6781で終了。目標点である560万点にあと一歩届かない結果に。

しかし、ここでプロデューサー・との氏が新しいチャレンジを発表。

それは、今回スコアアタックに挑戦しない予定であった、『消滅都市』第1回チャンピオンである消滅亭やまはんさん、第2回チャンピオンのはるか様さんに挑戦してもらい、ふたりの合計スコア500万点以上であった場合、“爆誕ガチャ片”を10枚配布するというもの。

10
▲チャンピオンのふたり。左から、はるか様さん、消滅亭やまはんさん。はるか様さんは作中に登場するタマシイ“アレキサンダー”のコスプレ姿で登場。

しかし、プレイするのは最初のスコアアタックでトップランカーたちが挑んだ難易度3ではなく、闘会議の会場のみでプレイできる難易度4。

敵のHPは2倍以上、さらにレーザーなどのギミックも登場する高難易度ステージとなっている。しかも、はるか様さんは本ステージは完全初見プレイ。

チャンピオンたちと言えども、高スコアを約束された状況ではなかった。

 11
▲ストップして慎重にスキルの使用タイミングを考える場面も。
 12
▲とはいえ、さすがはチャンピオンのふたり。超絶プレイングで観客を魅了!

そして結果は……。

13
▲プレイ結果。一見しただけでも、明らかに合計500万点を超える好成績。

見事、目標点数である500万点を突破。この時点で、ユーザーに“爆誕ガチャ片”10枚が配られることが決定した。

ノイジークロークの加藤氏と川越氏がプレイ!

ここで、同作のサウンドを手掛けるノイジークロークの加藤氏と川越氏が、引き続き難易度4をプレイすることに。

栗山氏からの挑戦状内容は、チャンピオンたちも挑戦した“ニコニコテレビちゃん襲来”の難易度4をプレイしてもらい、ふたりともクリアーできなかった場合、新曲をタダで提供してもらうというもの。

 14
▲左から、加藤氏、川越氏。クリアーできなければ実質タダ働きの憂き目に……。両名に緊張が走る。

なかなか人前でプレイすることが少ないという両名。しかし、じつはランキングで上位に入るほどの実力者なのだという。

 15
▲トッププレイヤーたちから飛んでくる助言に「もっと早く言ってよ!(笑)」と川越氏が返す場面も。

最高難易度のため苦戦が予想されたものの、両名とも難所をノーミスでくぐり抜け、無事にクリアー。

 16
▲楽曲の無償提供を避けることができ、胸をなで下ろすノイジークロークの両名に対し、「本当にクリアーするとは思わなかった」と、若干ガッカリ気味の栗山氏。

そしてここで、プロデューサー・との氏が「配布の“爆誕ガチャ片”を2枚追加する」と発表。結果的に、12枚の“爆誕ガチャ片”の配布が決定した。

なお、配布開始は2016年2月1日14時のアプリ内メールから順次、とのことだ。

新降臨、発表!

続いて下田氏が新しい降臨クエストを発表、はるか様さんが初見で新降臨をプレイすることに。

【新降臨の情報まとめ】
・チェインを稼ぎ続けることがより重要に
・バトル数は2戦
・タイムリミットあり
・チェイン半減攻撃が新登場
・チェイン数を一定数減らす攻撃が新登場

なお、新降臨に登場する敵タマシイの名前は未定。また、下田氏いわく「今回プレイしてもらったパーティが、必ずしも推奨パーティではない」、「色々なパーティでクリアーできるよう調整しようと思う」ということから、実装時は様々な変更が加えられる可能性もある。

17
▲バトル1。チェインを半減してくる新攻撃。
 18
▲ボス。カウントダウン毎にチェインを10減らしてくる。

はるか様さんは、あと一歩のところで勝利を逃してしまったものの、「初見なのに、すごすぎる」と多くの声が上がった。

BGM変更機能が実装予定!

今後のアップデートでは、ホーム画面のBGMを変更できる機能を実装予定とのこと。

19
▲ホーム画面に“♪”アイコンが追加。
20
▲ジュークボックスを連想させる画面。ここでBGMを任意に選択できるようになる。楽曲に力を入れていることでも知られる本作ならではの追加機能と言える。

さらに、このタイミングでノイジークロークの両名に新曲がオファーされるというサプライズも。

オファー内容は、もの悲しい旋律が印象的な『消滅都市』を代表する楽曲“ Eternity”のメロディラインを盛り込んで……というもの。具体的な実装時期は未定とのことだが、完成が待ち遠しい。

新タマシイの情報が公開!

最後に、新しく追加されるタマシイの情報が公開された。

21
▲バレンタイン仕様のスミレ。翌日、2016年2月1日からのバレンタインガチャで登場!
22
▲リトルミルという名の新タマシイ。併せてジョニーウォーカーズというキーワードも発表された。なお、リトルミルもジョニーウォーカーもウィスキーの銘柄。
23
▲3体目の新タマシイ。『消滅都市』のプレイヤーならばどこかで見たことのある風貌だが……?

気になるユーザープレゼントは?

放送は、試遊台の合計点数が2億点到達でフクザワ15枚を配布する、というアナウンスとともに終了。終了時点では、試遊台の合計点数が、1億7620万点ほどだったが、それから1時間後、合計点数が2億点を突破! 晴れてフクザワ15枚の配布が決定した。

【ユーザープレゼントまとめ】
・爆誕ガチャ片×12
・フクザワ×15

2016年2月も、新イベントなど見所満載になっていくとのこと。今後も『消滅都市』に期待していきたい。

なお、今回のニコニコ生放送の様子はタイムシフトで視聴可能。現地に赴けなかった人も、ぜひチェックしてほしい。

※1月31日(日)の消滅都市ステージをタイムシフト視聴する。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧