1. サイトTOP>
  2. 【闘会議2016】激ムズ謎解きアトラクション”リアルRPG『ファンタジーライフ2』”に時間を忘れてのめり込む人続出!

【闘会議2016】激ムズ謎解きアトラクション”リアルRPG『ファンタジーライフ2』”に時間を忘れてのめり込む人続出!

2016-01-31 01:29 投稿

会場全体を使った謎解きアトラクション!

2016年1月30日から31日までの2日間、幕張メッセで開催される”闘会議2016″。同会場に常設されている参加型アトラクション”リアルRPG『ファンタジーライフ2』”をリポート。

このアトラクションは、”闘会議2016″の会場全体を使って、つぎつぎと出題される超難問を解きながらゴールを目指すという壮大な謎解きゲーム。受付時に配布されるパンフレットを参考に会場を探索し、特定の場所にたどり着くとスマホに謎解き問題が配信されるという仕組みです。

002
▲出題される問題は、レベルファイブのスマホ向けRPG『ファンタジーライフ2 ふたつの月とかみさまの村』の世界感を再現した超難問がズラリ。3人1組での参加が基本だが、ひとりまたはふたりでの挑戦もオーケーです。
003
▲スタート後、会場を歩いて看板とパネルが目印のチェックポイントへ。複数で参加する場合、選択した職業(ライフ)ごとに目的地が異なるので、この時点では別行動になります。参加者がひとりの場合は3人分、ふたりの場合はどちらかがふた役分の問題を解くことに。
 005
▲チェックポイントに着くとスマホに問題が届く。
006

▲スマホの問題とパンフレットに描かれた”問題を解くカギ”をにらめっこしながら答えを導き出していく。答えをスマホに入力し、正解するとつぎの指示が。これをくり返してゴールを目指すのが基本。

009
▲ただ歩き回るだけじゃなく、こんな怪しげな場所に行くことも。“あやしい店”って名前なだけあって見た目からして超怪しい。中で何が起きるかは、参加してここにたどり着いた人だけのお楽しみということで。 
011
▲初日に会場に行った人は目にしたかもしれない、一見ただの飾りにも見える巨大なイネムリドラゴン。じつはこのアトラクションの謎に大いに関わっているんです!

“謎解き”という特性もあり大まかな説明になってしまいましたが、このアトラクションの雰囲気、多少でもおわかりいただけましたでしょうか? ファミ通App編集部でもさっそく挑戦してみたんですが、出題されるたび難解な問題に頭を抱えるはめに。ただ我々と同じように多くの参加者が床に座り込んで考えていたため、パッとひらめいてその場を抜け去るときの優越感もひとしお!

31日も開催しているので、会場にお越しの方はぜひ挑戦してみてください!

010_yobi
▲見事すべての謎を解いてゴールできれば”リアルRPG”の勲章ゲットだぜ!

リアルRPG『ファンタジーライフ2』

【日時】1月31日(日) は午前10時~午後3時30分まで参加受付
※予定枚数を配布し次第、受付終了
【実施ブース】リアルRPG(HALL 6)

※本企画は『niconico event+』アプリを使用するため、スマートフォンを持参してください。参加を考えている人は事前のダウンロードをオススメします。使いかたは受付の方がくわしく説明してくれるので大丈夫!

『niconico event+』のダウンロードはこちら

(c)LEVEL-5 Inc.

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧