1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】ランキングダンジョン“闘会議杯”高スコアを出すポイント

【パズドラ攻略】ランキングダンジョン“闘会議杯”高スコアを出すポイント

2016-01-29 19:41 投稿

チームは固定!

本日(2016年1月29日)からランキングダンジョン“闘会議杯”が開催。今回は予め設定された固定チームで挑戦することになっている。設定されているのは煌命聖海神・イシスチームだ。多色リーダーなので各属性のドロップをしっかり消して最高倍率を発動させよう。

160129-1160129-2

イシスチームで高スコアを出すための立ち回り方

PT1

バトル1:3属性+コンボで撃破。この時、水、闇の4個消しを組むこと。
バトル2:ジークフリートのスキルを使い、5属性+コンボで撃破。
バトル3:5属性(火、水、闇の4個消し含む)+コンボで撃破。
バトル4:クーフーリンのスキルを使い、5属性(水の4個消し含む)+コンボで撃破。
バトル5:カーリーのスキルを使い、5属性(水、闇の4個消し含む)+コンボで撃破。
バトル6:覚醒イズン&イズーナのスキルを使い、
バトル7:ジークフリートのスキルを使い、5属性(水、闇の4個消し含む)+コンボで撃破。

“闘会議杯”まとめ

バトル1:ホノペンドラ、サファペンドラ、ジュペンドラ

160129-3

3属性を消しての9倍ではサファペンドラを撃破することができない。そのため、3属性を消した際には必ず水、闇の4個消しを含めて消すか、4属性以上を消して攻撃しよう。

バトル2:フレイムチェイサー

160129-4

水属性主体のチーム編成のため、水ドロップを多く消せば、3属性+数コンボで倒そう。また、クリア時の最大ダメージ量を上げるために覚醒イズン&イズーナのスキルを使って火力をアップさせるのもありだ。

バトル3:ジェネレイトアースドラゴン

160129-5

木属性モンスターのため、このチームで撃破するのはかなり困難。盤面最大コンボを組んでも倒しきれない場合がある。倒す際は火、水、闇の4個消しを含めて5属性+コンボでHPを削りきろう。バトル2にて覚醒イズン&イズーナのスキルを使っていた場合はエンハンス効果が残っているので比較的倒しやすい。

バトル4:水の歴龍・ボウモア

160129-6

防御力が高く、4属性+コンボで抜けない時がある。そこで、クーフーリンのスキルを使い、大量の木ドロップを確保。増やした木ドロップを駆使して5属性+コンボで倒そう。

バトル5:聖天地の守神・エンジェル

160129-7

先制でドロップをお邪魔ドロップに変換する。水、闇ドロップをお邪魔ドロップに変換されたら、カーリーのスキルを使い、盤面を貼り換えよう。

バトル6:朧夜の闇忍・服部半蔵

160129-8

防御力が低いので3~4属性(水、闇の4個消し)+コンボで倒すことができる。コンボ数を少なめにしてクリアタイムを早めよう。

バトル7:五機龍融合・デモンハダル

160129-9

5属性(水、闇の4個消し)+コンボで一撃で倒そう。だが、コンボ数や水、闇の4個消しが含まれていないとHPが削りきれず、耐えきることが多々ある。バトル2にて覚醒イズン&イズーナのスキルを使用していない場合はここで使うのがおすすめ。バトル2で使うか、バトル7で使うかはダンジョンに潜入する前に決めておこう。

まとめ
固定チームのため、全ユーザー挑戦条件が同じだ。今まで、高いスコアを出しても1~10%に入ることができなかったユーザーでパズルがうまければ、上位に食い込む可能性が。何度も挑戦して高スコアを叩き出そう。

今回の闘会議杯では目標にする順位はランキング30%以内だ。30%以内に入れば、ハイぷれドラとモクピィが報酬でもらえる。木属性チームを主に使用しているユーザーにとってモクピィはかなり欲しい存在。この機会に入手しておきたい。ハイぷれドラは売るだけで10000モンスターポイントもゲットできるモンスター。ポイントを貯めてシヴァ=ドラゴンなどの強力なモンスターを購入しよう。

パズドラ_3

▲2015年版初心者講座やってます▲

▼パズドラの攻略まとめページはこちら▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

『パズドラ』各種ダンジョン攻略動画はこちら
(Youtube“ファミ通Appチャンネル”にて随時更新中)

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧