1. サイトTOP>
  2. 【独占先行】『チェンクロ』新章“書架の一族篇”の概要が明らかに! 新キャラ2名も公開

【独占先行】『チェンクロ』新章“書架の一族篇”の概要が明らかに! 新キャラ2名も公開

2016-01-15 17:00 投稿

気になるワードもチラホラ

セガゲームスから配信中のRPG『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』。2月配信予定の新章“書架の一族篇”の情報を入手したので、以下で紹介していく。

新章“書架の一族篇”あらすじ公開!

01

義勇軍一行は、黒の根源へと至るために必要な“手記”と“鍵”を手にするべく“管理者の城”へと向かう。そこにはあたたかな思い出と、招かれざる客がいた。

不穏な動きを見せる三魔神。

未だ姿を見せぬ黒の根源。

交錯する想いと思惑を越えて、義勇軍が見たものとは――。

sasikae
▲天候が悪く、人気を感じさせない空気感が漂ってくるように感じるが……。

新章登場キャラ情報

以下、“書架の一族篇”で新たに登場するキャラクター2名を紹介。彼らはどのように義勇軍、およびリヴェラたちと絡んでいくことになるのだろうか!?

彷徨う異形 グール=ヴール
(CV:緑川光/絵:天野英)

03

「君も、この異形を恐れるかね?」

ほかの大陸から見捨てられたさまざまなものが流れ着く、忌み嫌われ忘れ去られた大陸を彷徨っていた、異形の男。その出自は定かではない。

誰に知られることもなく孤独に生きていた彼であったが、リヴェラたちに見いだされ、その異形を役立てようと考えるようになった。

時の大魔導師 ペレキュデス
(CV:皆口裕子/絵:Haccan)

04

「命の砂が落ちきるまで、わしの時間をお主に託そう」

とある大陸で隠遁していた大魔導師。彼女の噂を聞いたリヴェラたちが居所を突き止めたが、その寿命はすでに尽きようとしていた。

「自身の力を世界を守るために役立てたかった」と言う彼女の最期の言葉を聞いたガラクスィアスに、神器“星霜乃時計(※)”を託された。

※砂時計型の神器とのこと。時間を操ることができるのだろうか?

▲『チェインクロニクル』攻略&最新情報

チェインクロニクル

ジャンル
RPG
メーカー
セガ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0以降、Android 2.3.3以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧