モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク【モンスト】新SS・弱点効果アップの実力とは?周瑜(進化)の評価

モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】新SS・弱点効果アップの実力とは?周瑜(進化)の評価

2016-01-05 22:55 更新

多才な砲撃型モンスター登場

ドーモ、ヤマザキです。今回は“三国志II”から周瑜(進化)をご紹介します。新SSが話題周瑜ですが、その性能はどれほどなのか見ていきましょう。

周瑜
周瑜(進化)。SSのボイスは「我が火計の戦略をもって、敵を打ち破らん」。美形として描かれることが多い周瑜ですが、期待を裏切らないイケメンっぷりです。“火計”は赤壁の戦いで使われた戦略ですね。

周瑜(進化)の評価ポイント

・AW+回復
・砲撃型で友情コンボ(全方位ショットガン)の威力が高い
・SSは弱点効果アップ

ステータスはHP21452、攻撃力21572、スピード306.85と平均的ですが、砲撃型としてはなかなかの数値と言えます。

アンチワープ+回復という組み合わせはポルトス(神化)に引き続き2体目。非常に珍しいアビリティセットです。

そして前述の通り、砲撃型のため全方位ショットガンの威力はかなりのもの。とくに雑魚処理に力を発揮しますが、ボス密着時には大ダメージを狙うことも可能です。

友情コンボ
▲対ボスでは弱点ヒットを狙いたいところ。このようになるべく近くで友情コンボを発動させると、かなりのダメージが見込めます。

初登場となる弱点効果アップSSを徹底検証!

【弱点効果アップSS・まとめ】
・弱点へのダメージが約1.3倍になる
・効果は4ターン持続
・弱点露出SSとの併用可
SS0300左SS0300右
▲SS使用前(左)と使用後(右)。通常時は黄色と赤で示されるボスの弱点ですが、SS使用後は黄色と赤で強調表示されます。マークそのものも少し大きくなっていますね。
 SS1300左SS1300右
▲具体的なダメージの違いを同等の条件下(怒りマーク小)、リュウ(神化)のSSで検証。左がSS未使用時、右がSS使用後です。使用後は使用前に比べ、約1.3倍のダメージとなりました。
 SS2300左SS2300右
ダイヤモンド(神化)などが持つ弱点露出SSとの併用も可能! この場合は弱点露出SS(画像左)⇒弱点効果アップSS(画像右)の順番で使用しましたが、逆の順番でも弱点効果アップは引き続き有効でした。

ダメージ約1.3倍=属性優位の倍率とほぼ同じということになりますね。様々な状況で使っていけるSSですが、ボス最終ステージで使い、ほかの味方が弱点にSSをヒットさせていくことがオーソドックスな使いかたになると思います。

周瑜(進化)にオススメのクエスト

水属性の反射タイプ、アンチワープ持ちということから、爆絶クエストのアヴァロンでの活躍が期待できます。回復も持っているため、うまく運用できればクリアーが安定するかと思われます。また、属性効果アップのクエストでもあるため、弱点効果アップSSがさらに効果を発揮するでしょう。

【関連記事】
“渇望の果ての理想郷”アヴァロン戦攻略と適正モンスター紹介

周瑜(進化)にオススメのわくわくの実

やはり砲撃型の利点を活かすために“熱き友撃の力”を付けたいところ。“将命削りの力”でのサポートもオススメですね。HPが平均的な数値のため、加命系の実もアリです。

周瑜(進化)の総評

サポート役として優秀なモンスターです。

とくに初登場となる弱点効果アップSSは、組み合わせ次第で大ダメージを叩き出す可能性を秘めており、使いかた次第では想像以上の性能を発揮するでしょう。

なお、2015年後半からは、以前に比べてクエストにワープが登場する頻度が増しています。現状(2016年初頭)ではアヴァロンに連れていくことが主な使いかたになりそうですが、今後は活躍の場がさらに広がると思われます。

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る