1. サイトTOP>
  2. 【2016年の抱負】セガゲームス・細山田水紀氏

【2016年の抱負】セガゲームス・細山田水紀氏

2016-01-01 12:00 投稿

セガゲームス
『ぷよぷよ』シリーズ総合プロデューサー
細山田水紀氏

151218_sega_hosoyamada

代表作

・『ぷよぷよ!!クエスト』
・『ぷよぷよ!!タッチ』
・『ぷよぷよ』シリーズ

『ぷよぷよ!!クエスト』

『ぷよぷよ』の基本ルールはそのままに、簡単操作で大連鎖を楽しめるパズルRPG。

フィールド上のぷよをタッチで消し、空いたスペースに落ちたぷよが同色で4つつながると連鎖が発生。連鎖したぷよと同じ色のキャラクターが相手を攻撃する。

最大4人のマルチプレイで友だちといっしょに楽しむこともできるぞ。

puyo

(C)SEGA

2015年で印象に残っているスマホのゲームタイトル

『駅メモ!-ステーションメモリーズ!-』

ぷよぷよチームのプランナーと話をしていて、「最近遊んでいるゲームってなあに?」と聞いて教えてもらったアプリです。

電車移動中にスマホでつぎつぎとメモしていて、後日履歴を見たときに、その時間にアクセスしていた場所が分単位で表示されるので、そのときに何をしていたのか、何を考えていたのか? という記憶がつぎつぎとよみがえってくるという楽しみかたをしておりました。

そのほかにも、ここ1週間、東京から一歩も出ていないことがわかったり、その日1日の電車での移動履歴や距離がわかったりします。

実際に思いついても、なかなか形にすることは難しいアプリだと思うので、今年一番印象に残りました。(ゲームではないアプリとしては、『TVer(ティーバー)』にビックリしました!)

2

(C) Fuji Television Network, Inc.

2016年の抱負

2016年=“ぷよぷよ25周年”です。

『ぷよぷよ』シリーズは、3DS/Wii U/PS4/PS3/PS Vita/Xbox Oneの『ぷよぷよテトリス』といった家庭用ゲームや、ゲームセンターで基本プレイ無料の『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』などを展開しています。

もちろん、スマホアプリでは『ぷよぷよ!!クエスト』、『ぷよぷよ!!タッチ』を好評配信中です。

25周年と言えば……ということを考えたりチャレンジしたり、スマホアプリでのコラボなども検討したりしていますので、ぜひいっしょに盛り上げていただけるとうれしいです!

2016年に向けた一筆

image1

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧