モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク【モンスト】2015年を振り返る!5月の人気記事ランキングベスト10

モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】2015年を振り返る!5月の人気記事ランキングベスト10

2015-12-31 15:00 投稿

2015年5月のPV・10位~1位を発表!

ドーモ、ヤマザキです。5月と言えば、やっぱり『エヴァ』コラボですよね。大胆すぎる組み合わせに当初はビックリしましたが、蓋を開けてみればクエストが『エヴァ』仕様になっていたりと、原作ファンも大満足の仕上がりでした。それでは、2015年5月のPVランキングをご覧ください。

※見出しから各記事に飛ぶことができます。

第10位・エヴァコラボでガチャ動画初公開!果たして結果は…?

ファミ通App攻略班の面々、初のガチャ動画の紹介記事が10位に! いまとなっては恒例のガチャ動画ですが、思えばこのときがキッカケだったんですね。電話で動画出演という離れ業を披露したターザン馬場園氏は念願のアスカを引くことができたのか……!?

第9位・エヴァ第13号機の新しい集め方!? ダメージトレジャー狙いの“マリシステム”

ダメージトレジャーを狙い、ドロップのみの入手となる第13号機をどれだけゲットすることができるのか、という検証記事。ヒット数の多い友情コンボを持つマリ&8号機を主軸に、難易度(極)を回った結果になります。サガットやルパン三世、ラー×第6使徒など、後のコラボクエストにも応用できたロジックですので、知っておいて損はありませんよ!

02
▲マリ&8号機(進化)。シンクロ+回復S+アンチ重力バリアという、星5の中ではトップクラスの性能です。『エヴァ』コラボモンスターはレアリティを問わず優秀なものばかりでした。

第8位・エヴァコラボ攻略“約束の時”第13号機戦(究極)解説

第13号機の攻略記事がランキング8位に! 常設されていたことから、第13号機が初めての運極モンスターだったという人も多いのでは? 高スピードの貫通タイプ、さらにアンチワープ+アンチ重力バリアという優秀なギミック耐性から、イザナミの運枠としても人気を博しました。

03
▲クエストではA.T.フィールドビットが登場、味方の動きを阻害してくるという高い原作再現が行われました。

第7位・“ハーレー”&“ハーレーX”の神化素材が明らかに

第7位は『モンスト』初期からの人気モンスター、ハーレーとハーレーXの神化関連の記事でした。性能もさることながら、よりパワーアップしたルックスに、ストライカーたちのハートが奪われる結果に。

04
▲神化に素材はこちら。いずれも星5モンスターが素材と、はじめたばかりの人にとって入手難易度がかなり高かったと思いますが、それに見合うだけの性能を発揮してくれました。

第6位・“光神化シンジ”はツクヨミに使えるのか試してみた

シンジ&初号機(光神化)、通称・光神化シンジの記事がランクイン。ツクヨミのクエストでは、重力バリアに対応していることはもちろんのこと、シンクロによりアビリティロックを防ぐことが可能、道中の雑魚処理もお任せと極めて優秀な性能を誇りました。いまでも周回パーティに編成している人も多いのではないでしょうか。

 05
▲進化がひとつ、神化がふたつ用意されていたシンジ&初号機。いずれも優秀な性能ですが、貫通メテオを持つ光神化がとくに人気が高い印象でした。

第5位・【速報】『モンスト』アニメ化&ニンテンドー3DS版が発表(追記)

 06

アニメ化&ニンテンドー3DS版の速報記事が第5位に! YouTubeで配信する“7分アニメ”という意欲的なコンセプトのアニメ版は毎週盛り上がりを見せ、2015年12月に発売されたニンテンドー3DS版は好調なすべり出しと、どちらも好評を博しています。とはいえ、当時は「『モンスト』ってどうやってアニメ化するんだろう……」と多くの人が思ったに違いありません。

ちなみに番外編ではありますが、7月に行われたアニメ製作発表会の様子を知ると、よりアニメを楽しむことができるかもしれませんよ。

【関連記事】
YouTubeで始まる毎話7分間のアニメ版『モンスト』に込められた想い

第4位・実は条件があった! ダメージトレジャーを出現させるコツを伝授

 07

2014年4月の記事ながらも、第4位にランクイン! 第13号機をゲットするにあたり「そもそもダメージトレジャーって何?」と疑問に思った人が多かったからかな、と思います。ダメージトレジャーがピンとこない人はぜひ参考にしてみてくださいね。

第3位・エヴァコラボ攻略“男の戦い”第10使徒戦(究極)解説

第10使徒の攻略記事が堂々の第3位に! 難易度の高いクエストであったこともランキング入りの理由でしょうか。『エヴァ』コラボ第2弾の際にも期間限定で復活したため、もし第3弾があれば再度ゲットする機会があるかもしれませんね。

08
▲A.T.フィールドごと貫通メテオをヒットさせることで、大ダメージを狙う戦法が大流行しました。

第2位・“アレキサンダー”狙いでユメ玉ガチャ228連引いてみた結果

ユメ玉ガチャの目玉、アレキサンダーの排出率がどれくらいか? という検証記事が第2位に。ユメ玉をゲットできるクエスト“炎灯りし聖杯の守り人”の難易度が高くなかったこともあり、アレキサンダーの運極は比較的作りやすい部類だったかと思います。

09
▲アレキサンダー(進化)。ロボットキラーとアンチダメージウォール持ちの進化は、PC-G3などのクエストにとくにオススメです。

第1位・“ハーレー”&“ハーレーX”が5月下旬に神化合体可能に

『エヴァ』コラボ記事に大きな差を付け、ハーレー&ハーレーX神化の発表速報が第1位に! 『モンスト』を代表するモンスターの一角であるだけに、その期待は非常に大きいものでしたが、どちらの神化も非常に優秀な性能に落ち着き、より人気が加速する結果となりました。

10
▲性能もさることながら、よりお色気が増したビジュアルにストライカーたちの視線が釘付けに! 元記事を見るに、ターザン馬場園氏は太ももが気になってしかたがなかった様子です。

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter
http://twitter.com/tarzanbbzn

■タイガー桜井のTwitter
http://twitter.com/tiger_sakurai

■宮坊のTwitter
http://twitter.com/Miyabo01

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

ピックアップ 一覧を見る