1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラトレンド】“覚醒神魔王ルシファー”リーダーとサブどちらでも強い!!

【パズドラトレンド】“覚醒神魔王ルシファー”リーダーとサブどちらでも強い!!

2015-12-30 21:12 投稿

パズドラ_3

▲2015年版初心者講座やってます▲

覚醒神魔王ルシファーの強さは!?

ルシファーは“悪魔と神タイプの全パラメーターが少し上昇。闇を6個以上つなげると攻撃力が3倍”というリーダースキルだ。闇属性の悪魔と神タイプにはルシファーと相性が良いスキルと覚醒スキルを持つモンスターが多い。パーティも組みやすく、火力も十分あるのでリーダーとして十分活躍できる。

また、闇属性強化3個、スキルブースト3個持ちとなり、火力とスキル回転率がアップ。封印耐性1個と新覚醒スキル“神キラー”を所持。封印耐性枠と神タイプが多く出現するダンジョンで火力枠で活躍。スキルも固定ダメージと闇ドロップ変換と防御力が高い敵を倒す時や闇ドロップを確保する時に使えるのでサブとしても運用可能。さっそく、ルシファーの強みを活かすチームを考えてみよう。

覚醒神魔王ルシファー

1230-1

ルシファーをリーダーにしたおすすめ編成

1230-PT1

覚醒スキルの合計数
“HP強化”1個 “操作時間延長”1個 “バインド回復”1個
“スキルブースト”11個 “闇属性強化”14個 “2体攻撃”6個
“封印耐性”5個 “回復ドロップ強化”3個 “神キラー”2個

フレンド候補:
覚醒神魔王ルシファー、地獄の魔神王・サタン、黒翼姫神・ヴァルキリークレール
修羅の飛翔神・呂布、絶世の紅龍喚士・ソニア

そのほかのサブ候補:
裁秤の鋼星神・エスカマリ、滅雷の黒龍契士・ティフォン、退魔爪の白虎・ハク
黒獣魔の子分・アーミル、平定の黄泉神・イザナミ

編成ポイント
闇ドロップ変換持ちを多く投入したチーム編成のため、あまり闇ドロップが枯渇することなく、ボス戦まで望める。闇属性強化14個と大量なので火力も十分、道中の敵も闇の1列で簡単に倒すことができる。道中で変換スキルを切らして闇ドロップが枯渇してしまう場合が多い時はサブ1体を裁秤の鋼星神・エスカマリに入れ替えれば闇ドロップを落ちやすくしてくれので枯渇する回数を減らすことができる。バインド攻撃に弱いのでバインド対策で黒獣魔の子分・アーミルをチームに投入しよう。

ルシファーをサブにしたおすすめチーム編成

1230-PT2

覚醒スキルの合計数
“HP強化”1個 “操作時間延長”3個 “バインド回復”3個
“スキルブースト”10個 “闇属性強化”12個 “2体攻撃”3個
“封印耐性”5個 “回復ドロップ強化”1個 “神キラー”1個

編成ポイント
魔哭の冥夜神・パンドラのサブにルシファーを採用したチーム。ティフォン→明智光秀のスキルを併せて使えば大量の闇ドロップを確保でき、瞬間火力がアップ。しかし、このとき回復ドロップに変換されたドロップが偏る場合があるので、その時はルシファーのスキルを使ってドロップを調整しよう。バインド攻撃はバインド回復で対応。回復ドロップの確保は闇と回復ドロップを一緒に作るモンスターが4体もいるので大丈夫だ。

そのほかのリーダー候補:
神罰の審理者・メタトロン
覚醒ロキ

▼パズドラの攻略まとめページはこちら▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

『パズドラ』各種ダンジョン攻略動画はこちら
(Youtube“ファミ通Appチャンネル”にて随時更新中)

パズル&ドラゴンズ概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧