1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス>
  4. 【FFBE】『テラバトル』コラボで坂口博信氏が登場!“『FFBE』スタッフ×坂口博信スペシャル対談”リポート

【FFBE】『テラバトル』コラボで坂口博信氏が登場!“『FFBE』スタッフ×坂口博信スペシャル対談”リポート

2015-12-23 19:00 投稿

『FFBE』スタッフ×坂口博信スペシャル対談が実現!

スクウェア・エニックスから配信中の『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』(以下、『FFBE』)。12月22日(火)の公式2回目となるニコ生で発表された『テラバトル』とのコラボ。これにより今回『FF』シリーズの生みの親である坂口博信氏と『FFBE』の広野啓氏、高橋英士氏とのスペシャル対談が実現した。

本記事では、『FFBE』スタッフ×坂口博信スペシャル対談の模様をリポートしていこう。

スペシャル対談01
▲乾杯から始まるスペシャル対談。どのような会話がくり広げられるのか期待が高まる。
【写真左】
エイリム
代表取締役COO 『FFBE』制作プロデューサー
高橋英士(文中は高橋P)
【写真中央】
スクウェア・エニックス
『FFBE』プロデューサー
広野 啓(文中は広野P)
【写真右】
ミストウォーカーコーポレーション
CEO
坂口博信(文中は坂口氏)
▲動画の視聴はこちら

※公式FFブレイブエクスヴィアスチャンネルにて公開中!

VSねむれるしし

 スペシャル対談02

「自慢しにきたんですけど……」とスマホを手にする坂口氏。その画面はなんと降臨の間に出現している強敵“ねむれるしし”を見事撃破している場面。

坂口:僕はこれをみなさんに見せるためにきたんですよね。

広野:いや、素晴らしいですよね……! ねむれるししを倒して頂きありがとうございます。

高橋:死闘ですね……。

坂口:HP半分ちょい削るのを僕は物理戦でいきました。いわゆる、3ターン防御するとバフ(防御力があがっている状態)が切れる現象を利用して削って……ただHPが半分になるとメテオがくるんですけど、そのときにローゼリアドレインに切り替えると、僕のローゼリアではMPが足らないんですね……。そこからMPアップ系のアビリティに切り替えて、これが倒した瞬間ですね。

(※2015年12月15日から、ゲーム内でのドレインの威力は修正されています。)

 スペシャル対談03
▲スクリーンショットを撮る瞬間、手が震えたという坂口氏。

ローゼリアのMPが切れてしまい、もう少しのところで全滅を経験したという坂口氏は悔しさのあまり「これ作ったヤツでてこい!」と思ったとのこと。

高橋Pは「坂口さんにそうやって手に汗握りながらプレイして頂いていること自体が、僕ら開発者冥利に尽きますね」と坂口氏が試行錯誤を重ねてプレイしてくれていることに喜びを見せていた。

※ねむれるししのステータスと攻略方法
※ローゼリアの評価とステータス
※ドレインのレシピと入手場所と習得キャラクター

やり込み度披露

スペシャル対談04
スペシャル対談05

坂口氏のランクは32と高ランク。「まあまあ、君たちのおかげで僕の仕事は止まっているね」と笑いを誘いながら『FFBE』のプレイに時間をかけていることを匂わせた。

勲章のトロフィーを獲得するために、鍛冶やアビリティなどの作成枠はすべて埋まっており、やり込み度の高さが伺える。

エクスカリバーへの道

スペシャル対談06

いま欲しいもの、と尋ねられた坂口氏が「今さ、エクスカリバー欲しいんだ。今一番欲しい」と発言すると周囲は笑いに包まれた。ユニット一覧を見てみると☆3のセシルがいることが判明し、頑張ってトラストマスターを上げることを決意表明。

広野:相当回さないといけないですけどね。

坂口:そうだねぇ……。

高橋:地道にプレイし続けると上がっていきますので。

広野:一番ユーザーさんがやっているので“土の神殿”を回り続けるという……。

坂口:あっ! 土の神殿って言ってたね!

広野:あとは同じキャラクターを5人のパーティーにして一気に回してトラストマスターを上げたあとに強化すると100%になるっていうやり方をしているユーザーさんもいます。

坂口:ほぉー……今夜やる。

一同:(笑)

スペシャル対談07

高橋:エクスカリバーへの道ですね。

広野セシルさえいればエクスカリバーは何本でも手に入りますからね(笑)。

高橋:いや複数本手に入れるのは相当な……。

広野“にとうりゅう”のエクスカリバーとかね、なかなか……。

坂口:やりたいねぇ!

広野:なかなかしんどいと思います(笑)。

坂口:じゃあ、それ完成したらもう一回番組出させて。

一同:(笑)

広野:それはもう、そこまでやって頂けるなら出てもらわないわけにはいかないですね(笑)。

※にとうりゅうのレシピと入手場所と習得キャラクター
※セシルの評価とステータス
※☆5キャラのトラストマスター報酬

『FFBE』の率直な感想

スペシャル対談08

「パラメーターの数がやっぱり多いですよね。非常に複雑に構築されていて、よくできていると思いますよ」とゲームを評価したうえで、ドット絵のキャラクターを動かしマップを探索するなど、昔の『FF』の感触がちゃんとゲームから伝わり、開発陣からの『FF』に対する愛情を感じると感想を述べた。

スペシャル対談09

さらにファミ通App編集部から「『FF』を受け継ぐ作品として『FFBE』はどのように坂口さんに映りましたか?」という質問が飛ぶと、これに対して「これが一番いいんじゃないかな?」と坂口氏。

「探索だったり、ドット絵だったり、ガーランドなど歴代のキャラクターたちが出てくるとか、多くの積み重ねが『FFBE』からの愛情を感じる」と語る坂口氏に広野Pと高橋Pは、がっちりと握手を交わして『FF』の生みの親に太鼓判を押してもらったことを喜んだ。

スペシャル対談10
▲「やりましたね!」と大喜びのふたり。

『テラバトル』コラボについて

スペシャル対談11
スペシャル対談12

坂口氏からお願いして実現したという『テラバトル』と『FFBE』とのコラボは『テラバトル』から“サマサ”が参戦。フィギュアを作成するうえで、人気1位だった“サマサ”を登場させて欲しいと坂口氏からの提案だったようだ。

まだ開発の途中だが、すでに“サマサ”のグラフィックは作成されている様子。どのようなキャラクターになるのか、期待が膨らむ。

ユーザーへのメッセージ

 スペシャル対談13

最後に高橋P、広野P、坂口氏の3人にユーザーへのメッセージが届けられた。

高橋:こうして、ご好評いただいてユーザーの皆様にも楽しんでいただけているのですが、まだまだゲームは2割3割くらいの状態だと思います。これから使い勝手の面や遊び方の面など、さまざまな面が強化されていくと思いますので、末永く見守って頂ければと思います。

広野:こうして『FF』のレジェンドである坂口さんにも応援していただいて、多くのユーザーさんにも応援してもらっている、というプレッシャーもありつつ喜 びもありつつ。運営タイトルなので、どんどん進化していき、みなさんに愛され、愛し続けてもらえるような作品になるように頑張っていきます。僕らが坂口さ んの作品で育ったように、僕らの作品で次の世代が育つような『FF』にできればと思っていますので、引き続きよろしくお願いします。

 スペシャル対談14

高橋Pと広野Pからはユーザーに喜んでもらえるように『FFBE』をさらに遊びやすく、面白くしていくと意気込みが語られた。

その一方、坂口氏からは「僕はさっきから言ってるだろ? エクスカリバーで“にとうりゅう”にして帰って来るんだよ!」と、『FFBE』へのさらなるやり込み宣言が飛び出し、周囲は拍手と笑いに包まれながらスペシャル対談は幕を閉じた。

▲動画の視聴はこちら

※公式FFブレイブエクスヴィアスチャンネルにて公開中!

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
アイテム課金型(基本プレイ無料)
対応機種
iPhone、Android端末

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧