1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 【白猫攻略】会心強化後のクリティカル発生率とダメージ上昇率を検証してみた

【白猫攻略】会心強化後のクリティカル発生率とダメージ上昇率を検証してみた

2015-12-20 20:31 投稿

top640

会心の時代、きたる……!!

『白猫プロジェクト』で2015年12月16日に行われた会心強化のアップデートが、同年12月18日にさらに上方修正された。

この仕様変更によりクリティカル発生率やダメージがどう変わったのか検証を行ったので、ここではその結果をお届けしていく。

【さらに詳しく会心とクリティカルヒットについて検証してみた】

※2016年10月9日追記

【仕様変更点まとめ】
・クリティカル発生率が減少
・クリティカル時のダメージ上昇
・コボルトやゴーストなどのガードを貫通可能に

火力に直結するパラメータとなった

これまでは、非クリティカル時とクリティカル時のダメージがほぼ変わらなかったため、会心のパラメータはほかのパラメータに比べて重要視されてこなかった。

しかし、今回の仕様変更によりクリティカル時のダメージが大きく引き上げられたため、キャラクターの攻撃性能に大きく関わる重要な要素となった。

 0102
▲パラメータしだいではダメージが約2倍に上昇。

ガードを貫通してダメージを与えられる

また、後方以外の攻撃をガードするカースタートル、遠距離攻撃をガードするコボルト、魔道士の攻撃をガードするゴーストなどのガードをクリティカルで貫通可能になった点も大きい。

03
▲カースタートルを状態異常攻撃以外でも処理しやすくなったのはうれしい。

クリティカル発生率とダメージ上昇率を検証

仕様変更によりクリティカル発生率はどう変化したのか? クリティカル時のダメージはどの程度上昇するようになったのか? これらの疑問を解消すべく以下のような検証を行った。

今回の検証では、

アマタ[会心299]
神気解放コーン・ポップ[会心546]
神気解放コーン・ポップ(呪拳)[会心1134(567×2)(呪拳で会心100%強化)]

の3つのパターンで、4人協力星5“タイムチャレンジ!!【クイーン】”に出現するフォレストクイーンに対してそれぞれ500回ずつ通常攻撃を行い、クリティカル発生率を測定。

ダメージの上昇率は、非クリティカル時、クリティカル時に与えたダメージ20回の平均値から計算を行った。

※以下の数値はプレイ検証によるものです。

アマタ[会心299]
クリティカル率:約28.8%(144/500)
ダメージ上昇率:約1.44倍(286⇒411)

神気解放コーン・ポップ[会心546]
クリティカル率:約40%(199/500)
ダメージ上昇率:約1.59倍(361⇒575)

神気解放コーン・ポップ(呪拳)[会心1134(567×2)(呪拳で会心100%強化)]

クリティカル率:約53%(266/500)
ダメージ上昇率:約1.98倍(712⇒1412)

※呪拳の評価とステータス

総括

今回の検証により、会心のパラメータによってクリティカルの発生率、与ダメージ量の違いはかなり大きいものであることが分かった。

これにより、キャラの性能を語るうえでの会心のパラメータの重要性は大きく増したと言える。

とくに、会心を大きく強化してくれる呪い武器を装備可能かつ、通常攻撃の手数が多い剣士や武闘家、アーチャーキャラは、これまで以上に大ダメージを与えていけるようになるため、今回の会心強化の恩恵が大きい。

現在、呪い武器の1種である呪拳を入手できる呪拳イベントが復刻開催中なので、まだ最終強化できていないプレイヤーはこのチャンスに強力な呪い武器の完成を目指そう。

※呪拳クエストでおすすめのキャラと武器まとめ

※呪拳クエストのショートカットやボスの倒しかたまとめ

(Text/竹中プレジデント)

▲ファミ通App『白猫』動画もよろしくね~!

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter
白猫新人攻略ライターさあや(/・ω・)/のTwitter
他にもゲーム色々! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

top640

白猫プロジェクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/shironekoproject/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧