1. サイトTOP>
  2. 【モンギア】予選大会通過者が腕前を披露!大型アプデ後初の生で新情報満載

【モンギア】予選大会通過者が腕前を披露!大型アプデ後初の生で新情報満載

2015-12-19 03:45 投稿

22ファミ通App NO.026 Android
『モンギア』のアイテム付き!

2015年12月10日発売
★Amazonでの購入はこちら!

※タイムシフトによるニコ生(12月18日放送)視聴はコチラから

これが『モンスターギア バースト』だ!

タイトルが『モンスターギア』から『モンスターギア バースト』と一新され、さまざまな点で大きく進化! 2015年12月16日(水)に行われたアップデートでますます目が離せない『モンギア』

今回の生放送では、ふだん見られないレアな情報が満載だったぞ!

01
02
03

今回のアプデのテーマは3つ。

①ラストのボスまでたどり着くのもひと苦労の超上級者向けのクエスト“封印”。
②クエストで入手できる原石から様々なアイテムを生成できる“錬金”。
③ギアの組み合わせによって大きな力を発揮する“シナジー”。

04
▲新武器の大砲は闘会議の決勝後に実装されることも発表された

関東・四国地区大会を振り返る

2015年12月6日(日)の関東地区大会、12月13日(日)の四国地区大会を振り返った。とくに、関東地区大会はそれまでにない盛り上がりを見せ、重大な発表も多数用意されていた。

05
▲関東地区大会では『ウルトラマン』とのコラボも発表された。

四国大会の予選では早々に、選手権クエストBで最速タイム19秒を叩き出す猛者が登場するなど、大会屈指のプレイヤーたちがしのぎを削った。

06
▲四国地区大会での写真。予選通過者は本日の生放送にも登場。

大型アプデでさらに戦いかたも変わってくると思われ『モンギア』。これからの大会がどうなるかも楽しみだ。

つぎは、2015年12月26日(土)に北海道地区大会が行われる予定。当日参加も可能なので、参加して限定ギア・ハルガッツや★5ギアが手に入る“狩フレチケット”をもらおう!

07
▲ここまでの予選通過者たちのクリアタイム。大会が進むごとに記録も進化!

予選通過者たちが手の内を見せる!?

ゲストとして、関東地区大会予選通過者のしょうた氏と四国地区大会予選通過者のクロキ♂氏が登場。なかなかキャラクターが濃いふたりに現場も大盛り上がりだった。

予選通過者が遂にギアを披露

しょうた氏の選手権クエストA用に対策されたギア。

胴体はカラマットリオ用に凍結が無効のハヌマンドメイルなど
オーブにはチクホウジン対策に樹縛無効
●頭はできるだけ攻撃力UP系のギアをセット
●自身は双剣でコンボを稼ぎ、サブと助っ人がおもに攻撃

08
▲パッと見なんのギアかわからないくらい組み合わせがさまざま。気になる諸君は画像を凝視!

クロキ♂氏の選手権クエストB用に対策されたギア。

火力重視で大剣をふたり揃える
●オーブにはカッカトリスを使用
●カンウメイルやクーラハブラウメイルで火達磨を対策
●3人ともカグラキエースアーム(進化)でバトル開始時に攻撃力をUP

09
▲中村Pも驚くこの火力!

予選通過者が実際にクエストをプレイ

実際にどれだけ早くクリアできるのか、予選通過者たちがクエストをプレイしてくれた。

比較対象としてみいこが同時にプレイ。しょうた氏は選手権クエストCを選択し、37秒程度でクリア。クロキ♂氏は、選手権クエストDを53秒程度でクリア。

ふたりとも不調だったというものの、みいことは比べものにならない速さでクリアした。

10
▲左:しょうた氏、右:みいこ。みいこが1体目に3分の1程度のダメージを与えた時点でクリアしてしまうしょうた氏。

予選通過者たちの夢のエキシビションマッチ

なんと、今回参加したふたりにエキシビションマッチとしてタイムを競ってもらうという企画。闘会議決勝戦で競うことになるふたりがニコ生でバトルまで披露してくれた!

ルールは、ふたつのクエストの合計タイムで競うという予選大会と同様。

まずは、選手権クエストA。さすがに、関東地区大会通過者のしょうた氏は対策バッチリ。28秒台でクリア。対策をまだしていなかったので急遽、ギアを整えてきたクロキ♂氏は苦戦気味。それでも1分34秒ほどでクリア。

11
▲ふたりとも進化させたアポロン装備をメインに挑んでいたぞ!

2戦目は、選手権クエストB。四国地区大会を通過してきただけあり、クロキ♂氏がこちらでは勝利。解説をしている暇もなく21秒という凄まじいタイムであった。対するしょうた氏も32秒という好タイムで健闘。

12
▲進化したトリスメギストスソードで大きく削る姿が目立った。

合計タイムの勝敗ではしょうた氏が勝利。ふたりとも圧倒的なタイムで、現場をアッと言わせた。『モンギア』もつねにアップデートがされており、これからどれだけタイムを縮めるかに期待だ!

大会用オススメのアビリティ4選

中村Pから大会で戦っていくためのオススメアビリティがいくつか紹介されたぞ!

13
▲大会ではカグラキエースアームの使用者も多かった。
14
▲ジャストガード前提の玄人向けアビリティ。少しでもダメージを受けると効果がなくなってしまう。
15
▲トリスメギストスソードにはこれだ!といったギアだ。
16
▲こちらは基本。ダメージを受けないために、必須ともいうべき腕専用のアビリティだ。

これが超玄人向けの“封印”クエストだ!

先日配信されたばかりの“封印”クエスト。その中でもとくに難易度の高いゲンブのクエストに、ファミ通Appのジャスガ先輩こと間々田がチャレンジ。

今回の企画は、ノーコンティニューでラスボス・ゲンブに辿り着けば成功というもの。

17
▲コツコツと光属性の強いギアを強化し続けてきたプレイヤーも“封印”という大きな壁にぶち当たっている。

コンボが150以上溜まっていないとダメージを与えることができないアンチコンボオーラを発動してくる闇属性モンスターが出現する超厳しいクエスト

これを対策するギアとしては、★4のアルデバランアームを★5に進化させる必要があるぞ。

18
▲本当にダメージが0の状態が続いてしまうことも。番組中、エールを送るみいこだが、彼女がクリアする姿は想像できない(笑)。

今回は放送の尺の問題でゲンブまでは到達できず。ジャスガ先輩でも心が折れてしまったというだけあり、やはり超ムズの“封印”クエスト。

大会予選通過者たちも、ノーコンでギリギリラスボスまで辿り着けるかというレベルとのことだった

中村Pも、「現状ではそう簡単にはクリアできるようにはなっていない」と語っていた。その反面、道中で手に入るアイテムで超強力なギアを入手できるわけだ! 

今日のモンギア最新情報

お待たせしました、最新情報。今回も情報が盛りだくさん!

12月22日(火)午後4時より、クリスマスに合わせた特別ガチャとイベントが配信されるぞ!

19
20
▲トナカイにサンタ、ツリーまで!? デザインも素敵なギアが満載。今年のクリスマスもひとり? いや、モンギアがあるでしょ。

そしてついにきました! SEGAの名作『ソニック』とのコラボが12月25日(金)午後4時より配信が決定『モンギア』好きも『ソニック』好きにもたまらないコラボイベントだ。乞うご期待!

21
▲かっけぇ! 強そう! 遂にやってくれましたね、SEGAさん!

今後の地方大会の会場はコチラ

【闘会議GP北海道地区大会 in イオンモール札幌平岡】
会場名:イオンモール札幌平岡
開催日時:2015年12月26日(土)

【北海道地区大会応募はこちら】

【闘会議GP九州地区大会 in イオンモール福津】
会場名:イオンモール福津(福岡県)
開催日時:2016年1月9日(土)

【九州地区大会応募はこちら】

『モンギア』の動画も公開しています

※タイムシフトによるニコ生(12月18日放送)視聴はコチラから

モンスターギア(モンギア)バナー▲モンスターギア(モンギア)攻略まとめはこちら▲
22ファミ通App NO.026 Android
『モンギア』のアイテム付き!

2015年12月10日発売
★Amazonでの購入はこちら!

 

モンスターギア バースト

ジャンル
ハンティングアクションRPG
メーカー
セガゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android/iPhone

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧