1. サイトTOP>
  2. 【G-STAR 2015】『メイプルストーリーM』は『メイポケ』とも違う完全MMORPG

【G-STAR 2015】『メイプルストーリーM』は『メイポケ』とも違う完全MMORPG

2015-11-13 15:02 投稿

PC版『メイプルストーリー』がスマホで遊べる!

韓国で開催中のゲームの祭典“G-STAR 2015”にて、試遊できる『メイプルストーリーM』(以下、『メイプルM』)。本作は、PCオンラインゲーム『メイプルストーリー』をそのままモバイル端末で楽しめる2D横スクロールMMORPG。iOSとAndroidバージョン両方を開発中で、2016年1~3月に韓国での配信を目指している。日本でのリリースも検討中。

MapleStoryM_KeyVisual

すでにリリース済みの『メイプルストーリーポケット』(以下、『メイポケ』)は、4人までのマルチプレイも楽しめるが、やはりシングルプレイがメインの作り。『メイプルM』は完全なるMMORPGなので、遊びかたのアプローチが異なるというわけだ。

友だちとのリアルタイムプレイに加え、“エリートダンジョン”、“競技場”など、モバイル専用のコンテンツも用意されるそう。また新しい『メイプルストーリー』があなたのところにやってくる!

プロモーションムービー

ここからは、開発のキーマン2名の口から直接語られた、『メイプルM』に関する新情報を公開していく。

DSC_0194
▲今回お話していただいたのはこの2名。NSC代表取締役社長 カン・ヒョク氏と、?ネクソン開発本部室長 カン・ウォギ氏だ。

開発状況について

『メイプルM』は1年3ヵ月の開発期間を経て、およそ8割完成している状態です。今回、PC版とのデータ連動は考えておらず、最初は5つの職業、120種のコンテンツの実装を予定しています。

『メイプルストーリー』のもっともユーザーにフックしている部分は、キャラクターのカスタマイズ要素ですが、当然そこは十分に楽しめるのでご安心ください。もちろんその他のコンテンツも、たっぷり提供していきますよ。

2015-11-12-11.00.41
▲試遊バージョンでも5つの職業が確認できた。

さまざまな便利機能

今作では、『メイポケ』にもあるような、モバイル端末に合わせた便利機能を実装しています。まずはレベルアップのストレスをなるべく軽減するための“自動狩り”機能。スタミナがある限り“自動狩り”は可能で、『メイポケ』とは異なり、電源を入れていなくてもいいので便利ですよ。

さらに、マップどうしのワープ機能も用意しました。また、仲間やギルドメンバーの位置確認も簡単にできるので、非常に遊びやすいと思います。

IMG_3706
▲バトルは心地よい操作感で楽しめる。とはいえ、“自動狩り”は誰もが活用したい機能だろう。

日本での配信とタイトルについて

当然、日本を含む海外でのリリースも考えています。今回、タイトルの『M』はシンプルに『モバイル』という意味で付けましたが、海外展開する場合、タイトル『メイプルストーリーM』をそのまま採用するどうかかはまだわかりません。

MapleStoryM_logo
▲日本では、このタイトルロゴも変更されるかもしれない。

広がる『メイプルストーリー』の世界

モバイル端末だとプレイしやすいので、まだ『メイプルストーリー』に触れたことのない方は、ぜひ遊んでみてください。そのためにチュートリアルもより親切にアレンジしてありますので。

PC版『メイプルストーリー』、『メイプルストーリー2』に、モバイルの『メイポケ』、そして今回の『メイプルM』と、『メイプルストーリー』の作品は多数存在しますが、自分に好きなものをプレイしていただければと思います。より多くの方に遊んでいただくことで、『メイプルストーリー』のIP自体が盛り上がるシナジー効果に期待しています

 IMG_3707
▲会場では7分程度のボリュームの試遊バージョンが遊べた。

特設ブースで『メイプル』の歴史を堪能

屋外スペースにある、『メイプルストーリー』の歴史を振り返ることができる特設ブースの様子はこちら。多くのファンが詰めかけて、盛況な様子だった。

2015-11-13 15.44.51
DSC_0140
2015-11-13 15.45.11
2015-11-13 15.46.00
DSC_0151
 2015-11-13 15.46.39
2015-11-13 15.46.47
DSC_0155
DSC_0164

 

メイプルストーリーM

ジャンル
MMORPG
メーカー
Nexon
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧