1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. FFグランドマスターズ>
  4. 【FFグラマス攻略】“ミドガルズオルム”戦におけるナイトのおすすめアビリティや立ち回り

【FFグラマス攻略】“ミドガルズオルム”戦におけるナイトのおすすめアビリティや立ち回り

2015-10-28 04:33 投稿

640×221

▲超級の立ち回りや効率のいい育成方法を知りたいなら攻略wiki▲

味方を守る盾となれ!

2015年10月27日より、イベントクエスト“ミドガルズオルム討伐”が配信中だ。

このイベントを効率的に周回するために、重要な役割を果たすのがナイトだ。ナイトが味方を守りながら最後まで戦い抜くための立ち回りと、おすすめのアビリティを紹介しよう。

※“ミドガルズオルム”基本攻略まとめ

▼ジョブ別立ち回り
※物理アタッカー編
※黒魔道士編
※白魔道士編

立ち回りのポイント

(1)ヘイトを集めて単体攻撃を引き受ける
(2)“かばう”を使って確実に味方をガード
(3)TPを管理しつつ味方のケアを
(4)おすすめのサポートジョブ

(1)ヘイトを集めて単体攻撃を引き受ける

ミドガルズオルム戦でもっとも注意したいのが単体攻撃のホリッドロアだ。ヒットするとステータスアップ効果がすべて解除されてしまい、補助アビリティはその都度かけ直しが必要になる。そのため、物攻アップや魔攻アップを多用するアタッカーが狙われると、与ダメージ効率が大きく下がってしまうのだ。
そこでナイトが序盤でしっかりとヘイトを集め、ホリッドロアを一手に引き受けることが重要となる。

ヘイト管理
▲先に入ってヘイトを集めておけるとよい。

(2)“かばう”を使って確実に味方をガード

ヘイト管理がうまくいかないときには“かばう”が活躍する。味方を対象にしたホリッドロアを肩代わりできるため、ターゲットが味方に向いたときの保険として有効だ。TP残量が許す限り、“かばう”の効果が常に発動している状態を維持しよう。

かばう
▲モンスターのアビリティ名が赤くないことに注目。味方をターゲットにしたホリッドロアを肩代わりしている。

(3)TPを管理しつつ味方のケアを

“かばう”を定期的に使用しつつ、TPに余裕があれば補助アビリティも使っていこう。

自身のダメージ軽減にはセンチネル、味方のダメージ軽減にはランパートが有効だ。

センチネル
▲センチネルは消費TPが少ない。TPが枯渇しがちな終盤に活躍する。

(4)おすすめのサポートジョブ

ミドガルズオルム戦のサポートジョブには戦士がオススメだ。

ハイウェポンブレイク挑発ディフェンダーがあると守りをより強固にすることができる。

おすすめアビリティ

かばう(ナイト):ホリッドロアを肩代わりできる。効果が途切れないように維持したい。

センチネル(ナイト):物理ダメージ軽減効果。TP消費が少ないため、連続して狙われたときにも使いやすい。

フラッシュ(ナイト):ヘイトを上げるのに有効。

ランパート(ナイト):味方全員の物防を上げて全体攻撃のダメージを軽減する。

ハイウェポンブレイク(戦士):ミドガルズオルムは物理攻撃しか使用しないため、物攻ダウンが効果的。効果対象がモンスターのため、ホリッドロアで解除されないのも◎。

挑発(戦士):他のメンバーに向いたターゲットを自身へ向け直すのに便利。

ディフェンダー(戦士):物防を上げてダメージを大きく軽減できる。ホリッドロアを受けると再度かけ直す必要がある。

クリアー時の装備例

装備

[装備アビリティ]
挑発III、ディフェンダーII、アグレッサーIII、ハイウェポンブレイク、かばうII

<必読の攻略記事>

【▼まずはここから!】
※序盤を効率よく進めるための4つのポイント
【▼装備品を強化しよう】
※効率のよい強化テクニック
【▼基本5ジョブ+ナイトの特徴】
※序盤におすすめのジョブ紹介
【▼持っていると便利!】
※ジョブ別おすすめアビリティ一覧
【▼ナイトって強いの?】
※ナイトの性能と評価
【▼序盤はこれで完璧!】
※総合戦闘力6000超までの育成フロー
【▼次のステップへ】
※総合戦闘力10000超までの効率的な育成方法
【▼効率よく強くなるために】
※補助装備枠の正しいセットの仕方
【▼ジョブレベルを上げたいなら】
※おすすめの経験値稼ぎ狩場

640×221

▲超級の立ち回りや効率のいい育成方法を知りたいなら攻略wiki▲

▼『FFグラマス』のブログも展開中
※大塚角満のヴァナ・ディール日和(仮)スタート
※あさみ666のグラマス日記

ファイナルファンタジーグランドマスターズ

ジャンル
オンラインRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
価格
アイテム課金制(基本プレイ無料)
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧