1. サイトTOP>
  2. ガンホーとGamania社の合弁会社発表会で『サモンズボード』と『ディバゲ』が海外展開

ガンホーとGamania社の合弁会社発表会で『サモンズボード』と『ディバゲ』が海外展開

2015-10-26 13:13 投稿

社名は“江湖桔子”

10月22日、ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下、ガンホー)と台湾Gamania社による合弁会社GungHo Gamania(仮)の設立が発表された。当日、台北では発表会が実施され、ステージにガンホーの代表取締役社長の森下一喜氏とGamaniaグループ執行長の劉柏園氏が登壇。以下で、記者会見での両名のコメントをお届けする。

【関連記事】
※【速報】ガンホーが台湾Gamania社との合弁会社を設立

289A0709
289A0647

発表会で言及されたのは下記の4点。
・Gamaniaとガンホーでジョイントベンチャーを設立
・ジョイントベンチャー設立の目的はガンホーのタイトルおよび、他社のタイトルを台湾で展開する
・第一弾として展開するタイトルは『サモンズボード』
・『サモンズボード』の次は『ディバインゲート』も展開予定

289A0798

記者会見での両名のコメント

【(アルバート)劉柏園氏】
ガンホー森下様、ガンホーの皆様と、ご来場のメディアの皆様、こんにちは。
先程、MCさんの方から、協業詳細の説明を披露すると言いましたが、私はステージに上がると緊張してしまうので、詳細な内容に関しては資料を通じて発表させて頂ければと思います。
今日はGamaniaにとってはとても重要な一日となり、スマホゲームの全面的な展開の面においても、非常に重要な第一歩ともなります。

私は森下さんと10年以上の知り合いで、それ以来ずっと友だちです。友だちだと、普段は真面目なビジネスの話をあまりしなくなりますが、今回の協業に関しては1年前から継続的に討論してきました。

台湾市場にとって、今回の協業に、どれくだらいの成果が期待できるかについての答えはとても肯定的です。
今日はここで、両社で設立させて頂いたジョイントベンチャーの会社の名前“江湖桔子”を発表させていただきます。江湖桔子とは、“桔”という文字は“吉”と呼ばれることがありますが、実は桔子(ミカンの発音)です。両社の力で、台湾市場を開拓していくことで、一緒に台湾、香港、マカオの市場をベストな形で最大化させられると思っています。この協業はGamaniaの非常に重要な一歩となり、ガンホーにとってもそうだと考えます。
そして、改めて皆様のご来場を感謝します。ありがとうございます。

【森下一喜氏】
皆さん、こんにちは! ガンホーの森下です。
台湾に来るのは、実はかなり久々ですので、今回のガンホーの台湾への上陸が、改めての台湾デビューのようなものです。
先ほどアルバートが言ったように、僕らは10年来の付き合いです。
昔から、本当にふざけたことばかりをしてきました。……今日はまじめな場なので、あまり何をしてきたか言わないのですが(笑)
こうしてGamaniaと、そしてアルバートと一緒に仕事ができるとこをうれしく思っています。

ガンホーを知らない人も多いと思いますので、少しだけガンホーの話をしたいと思います。
最近だとモバイルゲームで有名ですが、私達はPCオンライン、モバイル、コンソール、アーケードと総合的にゲームを作っています。
今日はガンホーのゲームの全部の紹介はできないので、主だったタイトルを紹介します。
まず、ガンホーと言えば、ヒット作は『パズル&ドラゴンズ』ですが、……台湾では『パズル&ドラゴンズ』を真似たゲームもあるようですが……ギャグですよ(笑)!
(『パズドラ』は)世界で5000万DLを越えています。台湾でも現在、サービスしていて、台湾の皆さんにも遊んでもらっています。これからもアップデートと行って新要素を追加していきます。

『ディバインゲート』は台湾ではまだリリースしてない、ユーザーの反射性を試すゲームで、日本ではキャラクターの人気もとても高いゲームです。
また、来年の1月からは、日本でテレビアニメを始めます。今日は先日発表したばかりのアニメのプロモーションビデオを紹介したいと思います。
こちらのタイトルは近い将来に台湾でリリースできるよう準備をしています。

そして、今回のジョイントベンチャー向けのタイトルの第一弾として、『サモンズボード』を準備しております。
このゲーム、みなさんの後方にブースがありますが、4×4の16マスからなるシミュレーションゲームです。
『パズル&ドラゴンズ』はアクション性の高いパズル要素のあるゲームですが、それに対して『サモンズボード』は戦略性、思考を使うゲームです。
『サモンズボード』の細かい詳細は、追って台湾で発表するのでお楽しみください。

このように、今、日本でやっているタイトルもありますし、現在、開発中のタイトルもあります。
こうした、ガンホーのタイトルを台湾で展開していけるようにアルバートと頑張っていきます。
ありがとうございます。

4
289A0961
12

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧