1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. FFグランドマスターズ>
  4. 【FFグラマス攻略】ファミ通App奮闘記〜最強モンスター・ベヒーモス(EXTRA BATTLE)に挑む!〜

【FFグラマス攻略】ファミ通App奮闘記〜最強モンスター・ベヒーモス(EXTRA BATTLE)に挑む!〜

2015-10-24 12:19 投稿

※攻略記事更新中!!

突如現れた最強モンスター

ドーモ、ファミ通App『FFグラマス』攻略班のヤマザキです。先日(2015年10月20日)、突如として“「ベヒーモス討伐」EXTRA BATTLE”なるクエストが出現しましたね。その触れ込みは“最強モンスター”。「そんなこと言って、どうせ大したことないんでしょ?」と、軽い気持ちで挑んでみたら、

タイマンで負ける
▲大したことありすぎ! 流石にタイマンで勝とうとしたのは無謀でした。

これはひとりの力では確実に勝てない強敵……! というわけでファミ通App『FFグラマス』攻略班の総力を挙げて挑んでみた次第。その一部始終をお届けしましょう!

▼“ベヒーモスEX”の攻略記事
最強モンスター“ベヒーモスEX”を徹底攻略!

メンバー紹介

【佐治キクオ】
ファミ通App編集者にして古参のFF11プレイヤー。その知識と経験は攻略班随一。
ジョブ:戦士Lv50/ナイトLv47
アビリティ:センチネルII、バーサクIII、ハイウェポンブレイク、ハイアーマーブレイク、挑発III
【竹中プレジデント】
ベテランライター。萌えに魂を売った男。MMOはFF14から参戦。冷静かつ的確な分析でチームをサポートする。
ジョブ:白魔道士Lv44/シーフLv50
アビリティ:リジェネIII、ヘイスト、ケアルIII、祈り、フェイントIII
【ヤマザキ】
ライター。黒魔道士は男のロマン。好きな魔道書はアル・アジフ。
ジョブ:黒Lv50/モンクLv38
アビリティ:エアロIII、スリプルII、レトリビューション、エアロガ、トルネド
【ケチャップ山 もり男】
形から入るタイプの新人ライター。最後にプレイしたRPGは『メタルマックス2』。
ジョブ:戦士Lv50/ナイトLv24
アビリティ:センチネルII、バーサクIII、挑発III、ハイアーマーブレイクII、ハイウェポンブレイクII

最強モンスター襲来! そのとき攻略班メンバーは?

──ここはヴァナ・ディールのとある洞窟。揺らめく松明の灯りが4人の男たちをおぼろげに浮かび上がらせる……。

竹中プレジデント(以下、竹プレ):EXのベヒーモスはHP高いみたいですし、ロールの役割重要そうですね。

ヤマザキ:おお……ついに黒魔道士がちゃんと活躍できるときが……!?

竹プレ攻略班でいってみましょう。盾、白、DPSで。

ケチャップ山 もり男(以下、ケチャップ):はて、DPSとはなんでござろう? 『ドキドキ!プリキュア』セカンドシーズン放送決定の略でござろうか?

ちなみに、僕(ヤマザキ)とケチャップはオンラインRPGをまったくプレイしたことがありません。そしてケチャップにいたっては「FF? もちろん知っているでござる。ハガー市長には大変世話になり申した」とかドヤ顔で言ってきたので、いくら未経験でもこいつよりマシだと思いたいです。

佐治キクオ(以下、佐治):DPS=ダメージ・パー・セカンドのことな。1秒あたりどれだけのダメージを与えることができるかという。この場合は、まあ攻撃要員の意味だね。

ケチャップ:承知いたした。ニチアサの話ではないようでござるな

よし、僕の知識も正直アヤフヤだったので、ナイスな質問だケチャップ。それにしても、その取って付けたような時代がかった口調はなんだケチャップ。

竹プレ佐治さんとケチャップさんが戦士/ナイト、ヤマザキさんが黒魔道士/モンク、ボクが白魔道士/シーフ、でいいでしょうか? ……では、お願いします!

第1ラウンド!

 突撃
▲佐治さんを筆頭に突撃!

佐治:ハイウェポンブレイク連打して物攻下げるぜ!

竹プレ“祈る”で回復しますねー。

ヤマザキ:スリプル&スリプル&スリプル! おお、ぐっすり眠ってらっしゃる!

ケチャップ:戦いの最中に眠るなど戦をナメているでござるか!? 殴り放題でござる!

ヤマザキ:やめてー! 殴ると起きちゃうから!!

と、必死に戦うも……、

撃沈
▲撃沈!

なんてこった……。ここまで強いとは、まさに“最強モンスター”の名を冠するに相応しい……! アビリティは普通のベヒーモスと変わらないのに! というか、優秀な戦士と白魔道士がいるのに、それでも勝てないのか……?

いや、これは僕がぐっすりベヒーモスさんを眠らせているのに、脳筋丸出しで殴りまくっていたケチャップが悪い! と思ったら……、

佐治:ヤマザキくん。スリプルのヘイト、高いよ。

ヤマザキ:へ、ヘイト……? それって、いいんですか、悪いんですか?

竹プレ:……ヘイトって、わかります?

ケチャップ:無論、知っているでござるよ。どんな願いも叶えるという聖杯を求め、

ヤマザキ:それ『Fate』だよ!

竹プレ:ヘイトは、モンスターからの敵対心のことです。各プレイヤーの取った行動によって変動して、いちばんヘイトの高いプレイヤーに攻撃してくるんです。スリプルのヘイトが高いということは、ヤマザキさんが狙われやすくなるということなんですよ。

なんということでしょう……! まさか、安眠を提供しただけなのに嫌われるなんて……! 世知辛い世の中だなあ……。

物理アタッカーは命中が命!

佐治:ベヒーモスなんだけど、総合戦闘力を指標にしないほうがいいと思う。とくに近接ジョブ。

竹プレ:命中けっこう必要みたいですね。白に加えてフェイントと騙し討ちシーフの募集も多かった印象です。

佐治:命中いま2940くらいだけど、それでもミス出るんだよね。問題になるほど外れるかというと、もちろんそんなことはないけど。

竹プレ:命中2940で外れるってやばいですね……。

命中……、そういうのもあるのか。

いや、知ってましたよ? でもほら、黒魔道士ですから。直接攻撃とかあんまり意識しないんですよ!

いずれにせよ、ベヒーモスに対して、命中は3000以上はないと物理攻撃はコンスタントに当たりにくいということみたいです。

佐治ポンブレ前提の戦略だから、ミスが多いほど事故るし。ナ白がいれば即死がなくなるかもしれないけど、そうなったらポンブレ重要じゃなくなるのかな。

ヤマザキ:(……なあ、ケチャップ。ポンブレってなに? ナ白って?)

ケチャップ:(はっはっは! ヤマザキ殿は無知蒙昧でござるな。ポンはポン酢ナはナッパ白は白菜。つまり……水炊きの話をしているのでござるよ)

ヤマザキ:(ポンブレのブレは?)

ケチャップ:(ハマチの出世魚でござる)

ヤマザキブリじゃねーか!

竹プレ:ポンブレは敵の物攻を下げるハイウェポンブレイク。ナはナイト、白は白魔道士のことです……。

第2ラウンド!

竹プレセンチタゲってどなたがもちます?

ケチャップ:弱きを守るが仏の教え……! 拙僧にお任せあれぃ!

センチ=センチネル(ナイトのダメージ軽減アビリティ)、タゲ=ターゲット……っと。つまり、ケチャップがセンチネルで被ダメージを軽減しつつ、ベヒーモスのヘイトを集めて攻撃を一手に引き受ける、ってことか。よし、段々わかってきたぞ……! っていうか拙僧ってなんだケチャップ、モンク気取りか。お前戦士×ナイトだろ! 軸がブレブレのロールプレイ若干イラっとしつつも、第2ラウンドに突入!

しかし……、

まさかの佐治さんが離脱……!

これからどうしたら
▲強力なワイルドホーンを喰らって撃沈……! 僕たちはこれからどうしたらいいんだろう。

残されたのは、白魔道士の竹プレさん、壁役のケチャップ、そして黒魔道士の僕。

佐治ヤマザキくんが削るしかない。

ま、マジっすか!

しかし、パーティの大黒柱を欠いたことで完全に気が動転、竹プレさんがTP回復をしているのに、「遅延行為です!」とか叫びつつ、ヘイトが溜まると言われたばかりのスリプルを連打。「あれ? そもそもベヒーモスのHP削れって言われたばっかりだよね……? なにやってんだ僕は!?」とリアルにコンフュ状態に。

敗北
▲なんかもう……本当にごめんなさい……。

壁役にも命中は必要

ケチャップ:むむむ、彼奴め、拙僧の“挑発”にも乗って来ぬとは……。かくなるうえは、拙僧のカラダで虜にするほかあるまい!

竹プレ:“挑発”というより、ケチャップさんの攻撃があまり当たっていないので、佐治さんがセンチでタゲもったほうが安定しそうな気がするんですが……。

ケチャップ:これは面妖な……! しかしご安心めされい。精神コマンドの“必中”をかければ、

ヤマザキ“熱血”も“魂”も“期待”も“信頼”もないからな。ところで、壁役に命中って必要なんですか?

佐治:センチネルでダメージ軽減して攻撃を引き受けるっていう作戦だからなあ。自分の攻撃がちゃんとヒットしないとタゲが取りにくいから、センチネルの意味がなくなっちゃうね。

なんてこった……! つまり、さっき佐治さんが最初に倒れてしまったのは、壁役のチャップの攻撃が当たらないがために、ヘイトがケチャップに向かなかったからと……!

ヤマザキ:聞いたかケチャップ! とりあえず当てていこう! 当てれば大丈夫みたいだよ!

ケチャップ当てる!? そんな破廉恥な!!

そんなこんなで、壁役⇒佐治さんアタッカー⇒ケチャップ(センチネルを命中を上げるアグレッサーと交換)、と役割を再設定。三度ベヒーモスに挑むことに!

第3ラウンド!

正直なところ、いままで全然みんなの役に立っていないので、なんとかして活躍したいわけですよ。そこで、スリプルをばっさり捨てて、固定ダメージを与えられるポイズンを織り交ぜつつエアロIIIで攻撃していく作戦に変更。

エアロ
▲最初からビビらずにアタッカーに回っていればよかったです。
 ハイウェポンブレイク
▲壁役をキッチリこなしつつ、超的確なタイミングでハイウェポンブレイクでベヒーモスの物攻をダウンさせる佐治さん。ベテランプレイヤーの判断力ってすごい。
フェイントⅢ
▲フェイントIIIでベヒーモスの回避をダウンする竹プレさん。これでケチャップの命中でも攻撃がしっかり当てられるという、ナイスすぎるサポート。

イケる……。今回はなんだかイケそうな気がする! なんていうか、思ったよりお荷物になっていない感がある!

そしてベヒーモスのHPが半分を切ったあたりから、全体攻撃のサンダーボルトがパーティを襲う!

サンダーボルト
▲魔法攻撃なので、魔防が高い白魔道士と黒魔道士の被ダメージは低い! 耐えられる!

よし、あとは押し切るだけ……! レトリビューションで魔攻を上げつつ、エアロIIIを連発! いいぞ、佐治さんとケチャップの攻撃も重なり、ベヒーモスのHPがジリジリと削れていく! しかし次の瞬間……!

死亡
▲まさかの死亡……!

えっ……! な、ナンデ? 僕なにかした!?

……、ああ、そっか。

調子に乗ってけっこうダメージ出るエアロIII、何も考えずに連発してたわ。そりゃあ、他の人より真っ先にヘイト溜まるよね。

そして、僕が不在でも危なげなく戦闘は進み、

通常攻撃
▲止めを刺したのは、よりによって、ケチャップの通常攻撃! 念願のベヒーモス撃破で嬉しいのは間違いないけど、無知のくせにオイシイとこだけ持っていくケチャップを見て、僕のケチャップへのヘイトが上がったのは言うまでもない。
負けている
▲明らかにひとり倒れている状態。僕も一緒に勝利を分かち合いたかった……!

激戦を終えて

佐治:おつー。

竹プレ:おつありです! ちょっとギリギリでしたね……!

ケチャップ:やりましたな! やはり命中は大事でござった!

佐治:ハイウェポンブレイクを途切れさせられないから、命中を確保した戦士かサポ戦(サポートジョブ戦士)が2人以上必須だなあ。

うん……、ものすごく会話に入りづらいぞ。

というか、そもそも黒魔道士より戦士のほうがHP高いし、なによりハイウェポンブレイクで貢献できるんじゃないか……?

ヤマザキ:あ、あの……。ひょっとして、僕の黒魔道士って微妙……ですか……?

佐治:うん……。黒魔道士のことがよくわからないから、活路も思いつかないw

な、なんてこったい……!

というわけで、知識不足やら準備不足やらで、個人的にはほぼ活躍できなかった“「ベヒーモス討伐」EXTRA BATTLE”。

でも、このときは予想だにしていませんでした。

まさか、2015年10月22日のメンテナンスで、レトリビューションの消費TPが半分になるという修正の結果、黒魔道士が大活躍できることになるとは……!

それはまた、別のお話です。

▼“ベヒーモスEX”の攻略記事
最強モンスター“ベヒーモスEX”を徹底攻略!

▼初心者必見の攻略情報はこちら
※装備品を効率よく強化する基本テクニック
※序盤を効率よく進めるための4つの攻略ポイント
※各ジョブの特徴とおすすめジョブ紹介
※ジョブ別おすすめアビリティまとめ

▼『FFグラマス』のブログも展開中
※大塚角満のヴァナ・ディール日和(仮)スタート
※あさみ666のグラマス日記

※攻略記事更新中!!

ファイナルファンタジーグランドマスターズ

ジャンル
オンラインRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
価格
アイテム課金制(基本プレイ無料)
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧