1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. モンスターストライク>
  4. 【モンスト】妲己(神化)の評価! イザナミやクシナダなど超絶クエストに適正

【モンスト】妲己(神化)の評価! イザナミやクシナダなど超絶クエストに適正

2015-10-18 00:53 投稿

稀代の悪女の実力とは

ドーモ、ヤマザキです。妲己(進化)に引き続き、今回は妲己(神化)の評価になります。

⇒妲己(進化)の評価! 大黒天やキュベレー周回にも適正

 妲己(神化)
▲妲己(神化)。完全に狐っ娘と化してしまっていますね! 千年狐狸精(せんねんこりせい)というふたつ名は、妲己の正体を九尾の狐とした、中国・明時代の小説『封神演義』由来のものでしょう。ストライクショットのボイスは『九尾の力、見たいでしょ? 見たいよねぇ〜?』。この強引さ、まさに肉食系

進化は大黒天やキュベレーに特化した性能でしたが、果たして神化はどうなのでしょうか?

妲己(神化)の評価ポイント

・貫通+アンチ重力バリア/光属性耐性+アンチワープ
・全体的にステータスが高い
・友情コンボは反射レーザーL4+プラズマ
・ストライクショットは100万×2の毒

神化と進化はヒットタイプ、ストライクショット、友情コンボがまったく異なっており、ほぼ別のモンスターと言っても過言ではありません。

ステータスは、進化よりHPと攻撃力が若干低く、スピードが約20高いものですが、いずれも高水準。数値だけでも十分な戦力として期待ができるレベルです。

アンチ重力バリア+アンチワープというアビリティセットは、イザナミ(進化)やアラミス(進化)などと同様。つまり、非常に使い勝手がよい組み合わせです。そこに光属性耐性までが付いたトリプルアビリティ……、明らかに強力ですね。

友情コンボは反射レーザーL4に加え、今回が初登場となる副友情コンボとしてのプラズマ。威力は2531とクシナダ(進化)、ルシファー(進化)の7090には劣るものの、元が強力な反射レーザーL4に加えるにしては実に贅沢な組み合わせと言えます。

ストライクショットは安倍晴明(進化)と似たような性能のです。ただし、妲己(神化)の場合は1ターンごとに100万、2ターンで計200万のダメージを与えるもの。総合ダメージは劣りますが、瞬間火力は妲己(神化)のほうが勝っています。

 毒SS
▲ストライクショットの毒。射程は短いものの、確実に1ターン100万を与えられる攻撃は極めて強力です。

超絶クエストへの適正は?

アンチワープとアンチ重力バリアの組み合わせから、イザナミ、クシナダでの活躍が予想できます。アンチワープと光属性耐性を持つため、イザナギでもいい働きをしてくれるのではないでしょうか。

いずれの超絶クエストも強豪がひしめきあっている状態のため、ベストな選択肢ではないかもしれませんが、確実に水準以上の活躍はできるものと思われます。最後のひと枠としてもオススメです。

⇒イベクエ攻略“天地開闢の始神”イザナギ戦解説
⇒イベクエ攻略“怨炎!黄泉の主宰神”イザナミ戦解説
⇒イベクエ攻略“八岐ノ森の贄比女”クシナダ戦解説

妲己(神化)にオススメのわくわくの実

友情コンボが優秀なため、“熱き友撃の力”がオススメです。超絶など高難度クエストに連れていくことも視野に入れると、“将命削りの力”も捨てがたいところ。また、爆発と組み合わせると自身でプラズマを引っ張ることもできるため、加速系の実もよいでしょう。

プラズマ
▲貫通タイプ+プラズマ持ち×爆発の組み合わせは強力。自分でプラズマを引っ張ることで安定した高ダメージが期待できます。

妲己(神化)の総評

高ステータスの貫通タイプ、汎用性の高いトリプルアビリティ、使い勝手のよい友情コンボ、確実に200万ダメージを与えることができるストラクショットと、という非常にリッチな性能です。

強いて欠点を挙げるとすればストライクショットの射程が短めというくらいですが、位置取りのしやすい貫通タイプのため、リスクは少なめになっています。超高性能なオールラウンダーとして、多くのクエストに連れていくことができるでしょう。

非常に優秀なモンスターですので、持っている方は優先的に育てて九尾の力を体感してくださいね!

モンスターストライク

メーカー
ミクシィ
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済みAndroid2.3.3以降(一部非推奨端末あり)。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧