ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGO『Pokémon GO』、『Ingress』を手がけるNianticにポケモン、Google、任天堂が最大3000万ドルを投資

ポケモンGOの攻略記事

『Pokémon GO』、『Ingress』を手がけるNianticにポケモン、Google、任天堂が最大3000万ドルを投資

2016-10-04 17:38 更新

『Pokémon GO』の開発などに活用

2015年10月15日、Niantic(ナイアンティック)は、ポケモンおよびその米国子会社であるThe Pokémon Company International(ポケモングループ)、Google、任天堂からシリーズAの資金調達をしたことを発表した。

ナイアンティックは、ポータルと呼ばれる拠点を、ふたつ陣営が戦い、奪いあう位置情報を活用したスマートフォンアプリ『Ingress』を生んだメーカーとして有名。最近では『Pokémon GO』をポケモン、任天堂とともに手がけることも発表され、いまもっとも注目されているメーカーのひとつ。『Pokémon GO』は2016年にiPhone、Android向けに提供予定。

3社はナイアンティックに対して、最大3000万ドルの投資を予定。初回投資は2000万ドル、マイルストーン達成後の追加投資は1000万ドルを予定しており、『Pokémon GO』の開発、『Ingress』コミュニティへの支援、プラットフォームの拡充、新ゲームの市場投入に活用されるという。

今回の発表に際して、ナイアンティックのCEOジョン・ハンケ氏、Google コーポレートデベロップメント担当副社長 ドン・ハリソン氏は以下のようにコメントしている。

ナイアンティック CEO ジョン・ハンケ氏
「株式会社ポケモン、Google Inc.、そして任天堂株式会社は、Nianticを次のステージに押し上げてくれる素晴らしい投資家であり、戦略的なパートナーです。今回の資金は、Pokémon GOの開発、Ingressとグローバルで成長するそのコミュニティの発展と成長、そしてリアル・ワールド・ゲームプラットフォームの構築に活用する予定です」

Google コーポレートデベロップメント担当副社長 ドン・ハリソン氏
「Nianticは、位置情報技術、ダイナミックなストーリー展開、そして革新的なゲームデザインを組み合わせることで、大きな可能性を示しました。当社では、引き続きNianticを支援できることを嬉しく思います」

[この記事を読んだ人にオススメのポケモン記事]
【速報】スマホ向けアプリ『Pokémon GO』電撃発表! 任天堂の宮本氏も登壇

「岩田さんといっしょに発表したかった」 ポケモン石原社長が『Pokémon GO』発表会に込めた想い

【『ポケモンGO』まとめページはこちら!】

ピックアップ 一覧を見る