1. サイトTOP>
  2. 『パズドラ』新CMはスタジオジブリ作品を手掛ける監督によるアニメ

『パズドラ』新CMはスタジオジブリ作品を手掛ける監督によるアニメ

2015-10-09 12:38 投稿

 新井陽次郎監督が描く

『パズル&ドラゴンズ(以下『パズドラ』)』の新たなテレビCM“転校生”篇が2015年10月12日(月・祝)より全国にてオンエアされる。

今回のCMは初の全編アニメ。株式会社スタジオコロリドの新井陽次郎(あらいようじろう)監督が手掛けており、“LOVE GAMING! 遊びは人をつなぐ”をテーマとして独自の世界観で学生達の青春ドラマを描いている。

001
002
003
004
005
006
007

以下、リリースより抜粋

▼ストーリーボード
美しい海に面した、あたたかい気候の田舎町が舞台。
とある学校に東京から転校生がやってくるところから物語は始まります。
新しい環境に馴染めない主人公が、放課後に路面電車を待ちながら
『パズドラ』をプレイしていると、スマートフォンが突然動き出します。
動き出したスマートフォンに引っ張られるように走りだし、
空を飛び、気づけば帰宅途中の同級生達のもとへと落下する主人公。
突然の登場に驚く同級生達でしたが、主人公が手にしている
『パズドラ』のプレイ画面を見て意気投合。無事友達ができた主人公。
仲間と仲良く『パズドラ』をプレイする、というストーリーになっています。

▼アニメ監督プロフィール
新井陽次郎(あらいようじろう)監督
所属:株式会社スタジオコロリド
1989年1月16日、埼玉県生まれ。2008年にスタジオジブリ入社。
ジブリ美術館短編『たからさがし』や『パン屋とタマゴ姫』
『借り暮らしのアリエッティ』『コクリコ坂から』『風立ちぬ』に参加。
2012年にスタジオコロリドに移り『陽なたのアオシグレ』で作画監督、
その他PVで監督を務める。
監督最新作は劇場用短編映画『台風のノルダ』。

▼アニメ制作スタッフ
監督 :新井 陽次郎
キャラクターデザイン・作画監督 :永江 彰浩
音楽 :世武 裕子(30秒)
:富貴 晴美(15秒)
色彩設計 :広瀬 いづみ
美術監督  :齋藤 緋沙子
CGI監督・撮影監督  :三好 紀彦
CGI・撮影・編集   :安達 義博
音楽プロデューサー   :福島 節
アニメーション制作 :スタジオコロリド

抜粋ここまで。

明日明後日の“マチ★アソビvol.15”でCM先行上映

さらに、2015年10月10日から徳島県で実施される“マチ★アソビvol.15”では、『ディバインゲート』ブースが出展され、新テレビCM“転校生”篇が先行上映される。
マチ★アソビとは
マチ★アソビは”徳島をアソビ尽くす”ことを目的とした 複合エンターテイメントイベント。
徳島のシンボルである眉山山頂や、新町川沿いにある“しんまちボードウォーク”、 阿波おどり会館やポッポ街、 徳島駅周辺を巻き込み、各エンターテイメント関連会社や 人気声優が一堂に会し、さまざまなイベントや展示が 行われる。

▼開催期間
2015年10月10日(土)~10月11日(日)午前10時~午後5時予定
※天候やその他都合により営業時間の変更や中止になる可能性あり。

※マチ★アソビ公式サイトはこちら

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧