1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラトレンド】和神3体の究極進化はどうなのか?

【パズドラトレンド】和神3体の究極進化はどうなのか?

2015-09-29 16:26 投稿

パズドラ_3

▲2015年版初心者講座やってます▲

ウミサチヤマサチ、クシナダヒメ、イザナギの新たな究極進化!

2015年9月25日に新たな究極進化が追加されたウミサチヤマサチ、クシナダヒメ、イザナギの3体の和神を紹介していく。

ウミサチヤマサチの以前の究極進化形態 護恵の漁猟神・ウミサチヤマサチの特徴

01

リーダースキルは通常進化時の“水、木、光、闇の同時攻撃で攻撃力が5倍。”、スキルは“火ドロップを水に、回復ドロップを木に変化。”から変化はないが、副タイプに回復タイプが追加され、HPと回復力が上昇。また、覚醒スキルに“水ドロップ強化”と“2体攻撃” が追加された。“2体攻撃”が2個、さらに“水ドロップ強化”も2個あるため、強化ドロップを含めた水ドロップの4個消しを行うことで、高ダメージを叩きだすことができる。
リーダースキル発動に不要な火と回復ドロップを水、木ドロップに変換できるため、ドロップの欠損が起こり難い点が強みだが、バインドやスキル封印には弱いという側面も持つ。

※今回のアップデートによる変更点
スキル“山海の秘儀”の効果に変化は無いが、ターン数が下記に短縮
(Lv.1:ターン11、最大Lv.5:ターン8)

(Lv.1:ターン11、最大Lv.5:ターン7)
※進化前なども含め、すべての形態のウミサチヤマサチのスキルターンが短縮されます。

追加された究極進化形態 賦活の漁猟神・ウミサチヤマサチの特徴

02

・護恵の漁猟神・ウミサチヤマサチとの相違点
副タイプに体力タイプが追加され、タイプが3タイプに増加
コストが35から45に上昇

リーダースキルの効果が下記に変更
“水、木、光、闇の同時攻撃で攻撃力が5倍。
スキル使用時、神タイプの攻撃力がほんの少し上昇(1.2倍)。”

HPが900上昇
覚醒スキル“木ドロップ強化”1個追加
覚醒スキル“封印耐性”1個追加

スキル“山海の秘儀” (Lv.1:ターン11、最大Lv.5:ターン7)は変化無し

まとめ

リーダースキルに“スキル使用時、神タイプの攻撃力がほんの少し上昇(1.2倍)。”の効果が加わり、フレンドも合わせて36倍の攻撃倍率を発動できるようになった。さらに3タイプ目に体力タイプが追加され、チーム編成の幅がかなり広がったといえる。覚醒スキルに“封印耐性”が加わり、肝心な場面で変換スキルが使えないという状況も今までよりも少なくなるだろう。
また、“木ドロップ強化”が加わったことで、ウミサチヤマサチ単独でも水と木の強化ドロップの落下率を40%引き上げることができるため、“強化ドロップを含めて5個消すと●倍”といった条件のチームにも組み込みやすい。スキルもドロップ変換系なのでサブモンスターとしても使いやすいだろう。

覚醒スキル“2体攻撃”と“ドロップ強化”に関しては下記の記事を参照
※【これから始める『パズドラ』】攻撃系覚醒スキル1(2体攻撃と属性強化)

※【これから始める『パズドラ』】攻撃系覚醒スキル2(ドロップ強化)

クシナダヒメの以前の究極進化形態 献身の巫女神・クシナダヒメの特徴

03

3コンボ以上と少ないコンボから攻撃倍率がかかり、最大で10倍に達するリーダースキルを持つ。だが、最大倍率の10倍に達するには20コンボ必要であり、通常の6×5盤面の最大コンボが10倍であることを考えると非常に難易度が高く運が絡む。そのため、フレンドをアヌビスにするなど、ほかのコンボ系リーダーと組み合わせてもいい。
サブモンスターとして採用し、ここぞという場面でスキル“聡明なる神護”(ダメージを75%軽減)を使う戦術も有効だ。

コンボにかかる倍率(1コンボごとに0.5倍上昇)
3コンボ:1.5倍
4コンボ:2倍
5コンボ:2.5倍
6コンボ:3倍
7コンボ:3.5倍
8コンボ:4倍
9コンボ:4.5倍
10コンボ:5倍
11コンボ:5.5倍
12コンボ:6倍
13コンボ:6.5倍
14コンボ:7倍
15コンボ:7.5倍
16コンボ:8倍
17コンボ:8.5倍
18コンボ:9倍
19コンボ:9.5倍
20コンボ:10倍

コンボ系リーダーに関しては下記の記事を参照
※【これから始める『パズドラ』】いろんなリーダースキルに手を出してみよう:その1

追加された究極進化形態 庇護の巫女神・クシナダヒメの特徴

04

・献身の巫女神・クシナダヒメとの相違点
副タイプに攻撃タイプが追加され、タイプが3タイプに増加
コストが35から45に上昇

リーダースキルの効果が下記に変更
“3コンボ以上で攻撃力が上昇、最大10倍。
スキル使用時、神タイプの攻撃力がほんの少し上昇(1.2倍)。”
※コンボによる上昇倍率は以前と同様

攻撃力が350上昇
覚醒スキル“木ドロップ強化”が1個追加
覚醒スキル“スキルブースト”が1個追加

スキル“聡明なる神護”(Lv.1:ターン11、最大Lv.4:ターン8)は変化無し

まとめ

リーダースキルの効果に“スキル使用時、神タイプの攻撃力がほんの少し上昇(1.2倍)。”が加わり、低めの攻撃倍率上昇効果を補っている。スキル使用時にクシナダヒメ同士で20コンボすれば、神タイプモンスターであれば144倍の攻撃倍率を発動できる。6×5盤面での20コンボは非現実的だが、3色ダンジョンや7×6盤面などの大コンボを組みやすい盤面では非常に強力だ。コンボが得意、もしくはコンボの練習をしたい場合オススメのモンスターといえる。

イザナギの以前の究極進化形態 天道の皇祖神・イザナギの特徴

05

神タイプの攻撃力を3.5倍にするリーダースキルを持つが、HPが80%以上という条件があるため、ダメージを受けるとリーダースキルを発動できない。だが、“神タイプの回復力が1.5倍。”という効果も併せ持っており、高い回復力でHP80%以上を維持しやすくなっている。

追加された究極進化形態 双天の皇祖神・イザナギの特徴

06

・天道の皇祖神・イザナギとの相違点
副タイプが体力タイプからバランスタイプに変更
副属性が光から闇属性に変更
リーダースキルの効果が下記に変更
“HP80%以上で、神タイプの攻撃力が3.5倍。”
(正確には進化形態の皇祖の神・イザナギのものに戻っている)

HPが400減少
攻撃力が150上昇
回復力が30上昇
覚醒スキル“2体攻撃”が1個追加
覚醒スキル“スキルブースト”が2個追加

スキル“創造の息吹”(Lv.1:ターン11、最大Lv.4:ターン8)は変化無し

まとめ

副タイプがバランスタイプになったことで、HPは減少、攻撃力と回復力が上昇した。また、覚醒スキルの追加により“2体攻撃”が2個となり、攻撃力は数値以上に上昇している。また、スキル“創造の息吹”の効果で神タイプの攻撃力を1ターンの間2倍にできることから、神タイプがのチームのサブとしてなら頼もしい。
逆に、神タイプの少ないチームではイザナギのスキルの恩恵を受けられないため、編成できるチームの幅はやや狭い。究極覚醒進化により神タイプを失うモンスターも多いため、編成の際には注意しよう。

HP制限系リーダーに関しては下記の記事を参照
※【これから始める『パズドラ』】いろんなリーダースキルに手を出してみよう:その4

10120体以上におよぶ究極進化モンスターを収録
パズル&ドラゴンズ イラストレーションズ 究極
好評発売中!
★Amazonでの予約はこちら!
00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
こっちも増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

▼パズドラの攻略まとめページはこちら▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

『パズドラ』各種ダンジョン攻略動画はこちら
(Youtube“ファミ通Appチャンネル”にて随時更新中)

パズル&ドラゴンズ

ジャンル
パズルRPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/iPod touch/iPad iOS6.0以降の対応機種、Android 4.0以降、Kindle Fire、Kindle Fire HD

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧