1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. 【TGS2015】結果速報!来場者数は歴代2位の26万8446人 キーワードはゲーム実況とVR

【TGS2015】結果速報!来場者数は歴代2位の26万8446人 キーワードはゲーム実況とVR

2015-09-20 22:35 投稿

今年のキーワードはゲーム実況とVR

IMG_9580

2015年9月17日~9月20日まで開催された東京ゲームショウ2015の総来場者数を、主催の一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会と共賛の日経BPが発表した。

9月17日(木)ビジネスデイ:29058人
9月18日(金)ビジネスデイ:29557人
9月19日(土)一般公開日:97601人
9月20日(日)一般公開日:112230人
合計:268446人(内ファミリー24877人)
※リリースより抜粋

東京ゲームショウ2015の総来場者数は歴代2位の26万8446人。過去最多となる480企業・団体が出展した。前年と比べて大きく違ったのが、Twitchやyoutube、Lobi、OPENREC、GameMarket、闘会議など、昨今大ブームを起こしているゲーム実況に焦点を当てたブースが出展されたことだろう。ゲームメーカーブースでも人気のゲーム動画実況者やユーチューバーを招いたステージが数多く開催・配信され、ゲーム実況の人気と集客力を改めて示す結果となった。また、OculusなどのVR(バーチャルリアリティ)のブースも注目を集めた。

スマートフォンの分野では世界的な人気を誇る『クラッシュ・オブ・クラン』を配信するSupercellが初出展。トップレイヤーや人気ユーチューバーをゲストに対戦プレイが行われ、ブースから人が溢れるほどの人気を見せていた。そんな中、飛びぬけた存在感をみせたのが最大小間数で出展したCygames。『グランブルーファンタジー』内に登場する騎空挺“グランサイファー”を再現した1/8スケール模型や、超巨大モニター、実施された数々のイベントや新情報など、規模、内容ともに圧巻のひと言。ファンにとっては忘れられない思い出になったはず。

IMG_5463

これまでは新作ゲームの発表の場であったゲームショウであるが、今年をきっかけにその色合いが変わっていくかもしれない。

なお、来年2016年の開催日は、2016年9月15日(木)~9月18日(日)となる。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧