1. サイトTOP>
  2. 【TGS2015】『パズドラ』角満チャレンジにマックスむらいも乱入!結果はどうなった!?

【TGS2015】『パズドラ』角満チャレンジにマックスむらいも乱入!結果はどうなった!?

2015-09-19 19:51 投稿

指の震えが止まらねえ!

東京ゲームショウ2015のファミ通ブースで、2015年9月19日“に大塚角満の熱血パズドラ部生(なま)!”を実施。以前ブログで大塚が書いた「木属性のチームで火属性の強力なモンスター“リファイブ”を倒した!」という死闘に、あえて改めて挑戦する。

01

セコンドには『パズドラ』山本大介プロデューサーがつき、アドバイスを送る。クリアーしたらユーザー全員に魔法石とモクピィがもらえるということで、開幕から「指が震えっぱなし」という大塚には頼もしい助っ人!

ちなみに、大塚のチームはヴェルダンディをリーダーとフレンドにした木属性チーム。覚醒スキルの効果により、木ドロップの4個消しで高火力が出せる。この日のために+タマゴも集めまくってクラジュ=マキナも+297にしたという。

開幕直後から木ドロップが落ちてこないという不幸に見舞われたものの、序盤のバトルは難なくクリアー。しかし、バトル6のエンジェリオンでピンチを迎える。

02
▲保険で覚醒スサノオの防御スキルを発動させたが、これがのちに裏目に出ることに……。
03
▲バインド攻撃をくらい、あとわずかというところでゲームオーバー! リファイブにたどり着けず。

泣きの1回

残り1個だった魔法石を泣く泣く使用してコンティニューすることに。エンジェリオンをすぐに倒し、ついにボスのリファイブが登場! クラジュ=マキナのスキルでリファイブを火属性から水属性に変化させ、最大の攻撃を叩き込んだ! しかし……。

04
▲木ドロップ4つ消し3個を含むコンボでも倒しきれず、ジリ貧になりリファイブにも敗北……。

あまりにも落胆する大塚に、山本Pが「後日、収録して今度こそ倒しましょう!」と粋な提案。大塚の誕生日祝いもかねて、再チャレンジでクリアーできれば全員に魔法石とモクピィがプレゼントされるとのこと。再戦の模様はファミ通Appでお届けする予定。

お絵かき対決もやりました

落ち込む大塚の気を紛らわすべく(?)、大塚、山本P、さらにY大課長を加えた3人でお描き対決。お題は“プレドラ”! 結果は以下の通り。

05
▲お絵かき対決の直前に、たまたま通りかかったマックスむらいが乱入! リファイブに負けてヘコむ大塚をイジっている図(笑)。
06
▲ニコ生のアンケートで誰がうまいかを投票している最中、真顔になる3人。そんなにガチで臨んでいたとは(笑)。
07
▲こちらがアンケート結果。大塚さん、こっちだけでも勝ててよかったね(笑)。

というわけで勝利したのは会場、ニコ生ともに大塚角満が1位、山本Pが2位、3位が大課長に決定。みんな少しずつ画力が上がっているような気が? 両コーナーとも大いに盛り上がったので、気になる人はタイムシフトを見てね!

※ニコ生のタイムシフトはこちら(『パズドラ部生!』は番組開始2時間30分ごろから)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧