1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】うどんをパンではさむグルメすぎる経営ゲーム『大繁盛! まんぷくマルシェ』

【個人開発ゲームを斬る】うどんをパンではさむグルメすぎる経営ゲーム『大繁盛! まんぷくマルシェ』

2015-09-08 16:25 投稿

ネオ料理

image1_1▲うどんとパンをミックスimage1_2▲なぜか大繁盛!

今回、ご紹介させていただく『大繁盛! まんぷくマルシェ』(以下『マルシェ』)は、それ単体で食べればふつうにおいしいのに、“異文化コミニュケーション”的に混ぜ合わせ、新たな料理、その名も“ネオ料理”を生み出し、お客さまに売りつけお金を稼ぐ、経営シミュレーションでございます。

あなたは“料理アドバイザー”

image2_1▲世界樹がピンチ!image2_2▲それを救うのがあなた!

とても不思議な味がする実をつける、大きな大きな“世界樹”。その世界樹が生えている土地が、なんと王子が散財して作った借金のせいで、悪い奴らに奪われてしまいそうとのこと。

“料理アドバイザー”のあなたは、世界樹に集まるコックたちと協力し、借金を返済することに。

image3_1▲かわいいコックさんといっしょ!image3_2▲新メニュー開発

まずは売るための“ネオ料理”を開発しないといけません。

かわいいコックの“ユーカリ”ちゃんと協力し、“秘密のレシピ”をヒントに素材と素材を組み合わせ、ネオ料理を生み出しましょう。

レシピによると、“スタンダードなパン”と“芽がほんのり甘い豆”を組み合わせるといいようです。

レッツクッキング!

image4_1▲ふわパンと……image4_2▲ふたば豆に決めた!

手持ちの食材の中から、ベースになる食材と、それに組み合わせる食材を選んで、レッツクッキング!

この組み合わせが、秘密のレシピと一致すると……

image5_1▲パンから芽が出てる!image5_2▲なんともおいしそう!?

パンからぐんぐん芽が出ている、その名も“ぐんぐんふたばパン”完成!

カビが生えているような雰囲気を漂わせますが、ユーカリちゃん曰く、なんともおいしくできあがったようです。あとは、お店に並べておくと、時間経過で売れていき、お金が増え、いつの間にやら借金がなくなると。

しかし、そんなスイーツのように、甘いゲームではございません。

食材を求めて

image6_1▲食材求めてゴー!image6_2▲ぷにょんが寄ってきた!

完成したネオ料理を量産するため、また新たなネオ料理を開発するために、たくさんの“食材”が必要です。これを定期的に仕入れないと、売り上げが伸びず、いつまでたっても借金が返せません。

世界樹の森に住むと言われる、妖精“ぷにょん”。

彼らはいろんな食材を持っているようです。というわけで、ぷにょんが好きなネオ料理を持って、森の中を冒険しましょう。

すると、食材を持ったぷにょんが続々と寄ってきて、主人公たちのあとをついてきます。

image7_1▲貯まった食材をimage7_2▲刈り取る快感

森の最終地点まで到着したら、ぷにょんが持っている食材をスワイプで一気に回収。このブヨブヨ感が、とても気持ちいいので、明日からもがんばれます。

食材はあればあるほど売り上げが伸びるので、何度も何度も森の中を進みたいのですが、そのためにはスタミナとコインが必要です。

スタミナは時間経過で回復していきますので、まったりとお待ちください。せっかちな方は、有料アイテムの“金のタマゴ”を使って、時短することも可能。

image8_1▲具がコショウだけのサンドウィッチimage8_2▲失敗したっていいじゃない

在庫を切らさないように、食材を求めて冒険へ。

冒険すると貯まる“ポイント”を使って、秘密のレシピを入手。新たなネオ料理を完成させ、それを量産するために、冒険へ。

これをくり返していくと、借金が少しずつ減っていきます。

借金を返していくと

image9_1▲新たなかわい子ちゃん参戦image9_2▲車が増えてきた

借金を返していくとストーリーが進み、新たな助っ人コックが登場。

スイーツ系が得意なコック、魚系が得意なコック。各コックさんは料理するための“キャンピングカー”的なものを持っているので、世界樹の前は屋台村のような賑やかな状況に。

この、少しずつ賑やかになっている感じがたまりません。

image10_1▲各コックさんとの仲よし度image10_2▲ミッションクリアで金のタマゴゲット!

こういうゲームは慣れてくると“作業感”が辛くなってくるんですが、『マルシェ』は、そんなあなたを飽きさせない仕掛けがてんこ盛り。

各コックさんと個別の会話があり、仲よくなると新たな“ベース食材”が解放。ストーリーを追うだけじゃなく、毎日の売り上げ目標や、さまざまなミッションが用意されていたり。

なんだかんだでいろいろな色の“バルーン”を飛ばすと、食材の収穫量がアップしたり、お客様が集まりやすくなったりします。

あまりゴチャゴチャ説明すると、それはそれで遊ぶ敷居が高くなってしまいますので、開発されたAsoboxの赤羽さんに、いろいろ聞いて記事を〆させていただきます。

Q1.『マルシェ』を作り始めたキッカケをお願いします!

今回デザインを担当してくださった、株式会社トイストビーチさんとの出会いがきっかけでした。
昔から「キャラクターものを作りたい」という思いがあったのですが、デザイン面での押しが弱く、なかなかその方向に舵を切れずにいました。
しかし今回、デザインを全面的にトイストビーチさんにお願いすることで、とうとう念願が叶った形となりました。

Q2.いままでフリー素材を使われることが多かったのですが、今作はすべてトイストビーチさんが作成されたのですか?

お客さんのドット絵や一部フォントにフリーのものを使用しています。
しかしその他のキャラや背景、UI等はすべてトイストビーチさんにお願いしていますので、弊社の過去のアプリと比べてとても豪華になっています!

Q3.とにかく全体的にかわいいです! 開発期間は? 苦労した点は?

今年の2月頃からはじめて、約7ヵ月です。当初の予定では夏休み前にリリースの予定でしたが、かなり遅れてしまいました……。
苦労した点は、なんといっても膨大なテキスト量です。メインのストーリーに加えて6人のシェフそれぞれに20以上の会話イベントがあり、過去のアプリと比べてもいちばんボリュームがあります。
このテキストは弊社の企画担当がほぼひとりで書いていたため、本当に大変でした。

Q4.見た目のクオリティに目がいきがちですが、テキストもかなりのボリュームですよね!

はい。めちゃ増えてます。6人のシェフそれぞれのキャラを立たせて、背景を説明して、事件を起こして……とやっていたら、とんでもない量になってしまい……。
開発末期では、弊社の企画担当がほとんど泣きながらテキストを書いていました。

A5.企画さん、おいしい肉をおごってもらってください! 見どころいっぱいなんですが、とくにココっていうのはどこでしょうか?

いちばん見てほしいのは、やはり“ネオ料理”ですね。

「どう考えてもおかしい組み合わせなのに、絵を見るとおいしそう!?」

というギャップが見どころです。
実際に作るとなると無理がある料理が多いですが、「作ってみた」という報告を密かに期待しています(笑)。

Q5.これは動画配信者さんに期待ですね! さすがにこの組み合わせはボツにしたってのはありますか? 

ネオ料理に関しては、制作中にボツにしたものはありません。
ただ、「食べ物で遊んでいる」と思われるのがいちばん怖いので、見た目があまり気持ち悪くならないよう、ちゃんとした料理に見えるように注意していました。

Q6.実際に作るとおいしいかも! 開発者がこっそり教える序盤を効率よく進める方法をコッソリ教えてください!

お店に料理を並べる際、なるべく使う食材がかぶらない料理を並べると効率的にお金を稼げます。
たとえば“ふたば豆”を使う料理をふたつ並べていると、“ふたば豆”が2倍のスピードでなくなり、すぐ売り切れてしまいます。
とは言え、あまり気にしなくても楽しめるように作ってありますので、面倒な方は“シェフにおまかせ”を活用してください!

Q7.まだまだリリースされたばかりですが、なにかおもしろい反応はありましたか?

ネオ料理に関して「とんでもない料理だけどおいしそう笑」という反応が多くあり、「狙いどおり!」という感じで嬉しかったです。
また、キャラクターに関しても「あのキャラがかわいい」「このキャラが好き」などかなり熱烈に語ってくださる方がいて、それらを見るのも楽しいですね。

Q8.これはグッズ化、待ったなしですな! 泣く泣くボツにしたデザイン画などありますか?

今回特別に、制作初期段階でのキャラクターデザイン画を大公開します!
じつは企画の初期段階では「モンスターとのバトルで食材ゲット」という要素があり、シェフたちもそれに合わせて武器を持っていたりします。
ちなみに、主人公はフォークとスプーンで戦う予定でした(笑)。

image11
image12
image13

Q9.これ、続編でいいんじゃないでしょうか! つぎは何作るんですか!?

この世界観とキャラクターたちで、いくつかシリーズ物を作りたいと思っています。
とはいえ、それも売り上げ次第……というシビアな部分もあるのですが。
(いまのところ、思ったよりも苦戦中です!)

Q10.そっちも楽しみです! 最後に何かひと言、お願いします!

『大繁盛! まんぷくマルシェ』を気に入っていただけたら、ぜひお友だちにもオススメしてください!(切実)
また、Twitterでのつぶやきはわりとチェックしていますので、“#まんぷくマルシェ”タグを入れて感想や要望等書いていただけると嬉しいです。
あなたのつぶやきが、次回作に反映される……かもしれません!

これが売れないと、本気でゲームを作りたいと思っている個人開発者の未来はないです。絶望です。

空いた時間に気楽に遊べるようで、じつはけっこうやること満載のヤリコミ系アプリになってますので、隙間時間にぜひ遊んでみてください。そして、ネオ料理、作ってみたらおいしかった! という報告もお待ちしております!

■あぷまがどっとねっと
(あぷまが)

「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも! ちなみにイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※あぷまがへのアクセスはこちらから

大繁盛! まんぷくマルシェ - 料理&経営の放置ゲーム -

メーカー
ASOBOX
配信日
配信中
価格
無料(課金アイテムあり)
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS 7. 1 以上 Android 2.3.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧