1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 戦の海賊>
  4. 【攻略】『戦の海賊』まずやるべき5つのポイント

【攻略】『戦の海賊』まずやるべき5つのポイント

2015-08-27 16:15 投稿

迷ったら序盤はこれからやろう

セガゲームスから配信中の海洋冒険バトル『戦の海賊』。

本記事では、ゲームを始めたばかりのプレイヤーが序盤で迷わないように、何をすべきか指南していく。ひとまず下記の5つポイントを欠かさずにこなせば、序盤は抜かりはないはずだ。

序盤に優先すべき5つのポイント
1.とにかくメインストーリーを進める
2.船をレベル3までアップグレード
3.カーシャを強化
4.子分のセットを忘れない
5.施設をアップグレード

では、各項目について以下で詳しく解説していこう。

とにかくメインストーリーを進める

本作ではメインストーリーを進めるごとに、さまざまな要素がアンロックされていく仕組み。ゆえに、最初はどんどんクエストをこなしてしまったほうがいい。

加えて言うと、ゴールドやフードの入手量&貯蓄量なども物語の進展で増加する。育成をしっかりやりたい場合もまずはストーリーをこなしていこう。

序盤クエストで解放される要素
1-2 キャノンフリゲート
1-4 大盾の装甲船
1-4 アルゴの酒場のスカウト
1-6 訓練所
1-7 勇士の突撃船
1-8 子分のセット
1-10 ロングバリスタ
1-10 対人戦
1-10 アジトの市場
2-2 商船
2-5 ゴールド備蓄船、フード備蓄船
2-7 迎撃の装甲船
2-12 マーチシップ
2-12 アジトの寺院
2-12 ブラッドライン

なお、サブストーリーは現在の海域をクリアーすることで挑戦可能。海賊諸島のサブストーリー“お宝はロマン(後)”のクリアー後にはアジトに大砲が設置されるため、忘れずに挑んでおこう。

それと、フォールンラグーンのサブストーリー“白騎士ジェラルド(後)”では策士の突撃船が手に入る。

01
▲定期収入が増える商船は早めに解放しておきたい。

船をレベル3までアップグレード

入手した船をアップグレードすると船団の強さを底上げできるため、真っ先に行っておきたい。

レベル3までならゴールド消費のみなので比較的すぐ上げられるはずだ。レベル4以降は設計図が必要になってくるのだが、それはまた改めて説明しよう。

また、勇士の突撃船のみ最初からサブ装備をアップグレードできる。初期段階はゴールドの消費が少ないので、こちらも並行して上げておくといい。

02
▲最初はサブ装備の強化を忘れがち。少しずつ強化しておこう。

カーシャを強化

カーシャは最初から仲間にいる剣兵。切り込み隊長の二つ名の通り、真っ先に敵陣に切り込み蹴散らしてくれる頼もしい海賊だ。

スキルゲージが溜まりやすく、スキルの広域なぎ払いを連発可能。レベルが上がれば自己回復もできるので、非常に使い勝手がいい。

どの海賊を育てるか迷ったら、とりあえずカーシャにしておけば損はしないだろう。初期レアリティは★3だが、戦の海賊のキャラはすべて★6まで昇格可能なので、さらなるパワーアップも見込める。

 03
▲打たれ弱い欠点は、砲撃やほかの海賊の回復スキルなどでフォローしよう。

子分のセットを忘れない

メインストーリーの1-8 伝説の船団旗をクリアーすると、海賊に子分をセットできるようになる。子分は海賊のステータスを底上げしたり特殊なスキルを付与したりと、言い換えれば装備品のような役割。仲間にしたらすぐにセットすること。

基本的に、赤い女性の子分砲撃技術や装填技術を、青い男性の子分HPや攻撃力をアップできる。砲兵には女性の子分、銃兵や剣兵などには男性の子分をセットして、能力を伸ばすといいだろう。

なお、セット後もフードを消費することで子分を外すことが可能。フードはバンバン手に入るゆえ、気にせずにどんどんセットしたほうが得。フリーにしておくほどもったいないことはない。

04
▲子分枠いっぱいまでセットして即席強化。子分のレベル上げもしてあげよう。

アジトで施設をアップグレード

上記で説明してきた要素よりは優先度は落ちるが、施設のアップグレードも順次行っておくと、いろいろ便利になる。

・商船(ゴールド)の保管量が増える寺院
・ジェムの生産時間が短縮される市場
・スカウトのラインアップが増えるアルゴの酒場
・対人戦BPが増える大砲

などは早めにアップグレードしておきたい。

05
▲酒場も子分枠を増やす枠猿キッキー、海賊をランクアップさせる昇格鳥フリント、レアな海賊やレアな子分など、ラインアップが徐々に増えて、より活用しやすくなっていく。

【攻略まとめはこちら】

戦の海賊

メーカー
セガゲームス
配信日
配信中
価格
基本無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧