1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラトレンド】分岐究極したオオクニヌシとアポロンに注目

【パズドラトレンド】分岐究極したオオクニヌシとアポロンに注目

2015-08-01 20:00 投稿

パズドラ_3

▲『パズドラ』の2015年版初心者講座やってます▲

ギリシャ神に続々究極分岐が追加、さらに和神まで!

先日発表されたオオクニヌシとアポロンの究極進化がついに実装。以前の究極進化とどのように違うのか紹介していく。

以前の究極進化形態 漫遊の国造神・オオクニヌシの特徴

01

元々6コンボという条件を満たせば4倍(フレンドもオオクニヌシであれば16倍)の攻撃倍率を発揮するため、コンボが得意な人にとっては強力なモンスターだ。そこにさらにオオクニヌシの回復力の低さを補う“闇属性の回復力が少し上昇”の効果が加わるため、多少ダメージを受けてもすぐに回復できる点が頼もしい。リーダースキル、スキルの効果範囲が闇属性限定のため、闇属性モンスターを多く持つ場合、編成の幅も広くさまざまなダンジョンにも対応可能。ただし、闇属性モンスターが手持ちに少ない場合はやや使い難い部分もある。

追加された究極進化形態 鎮撫の国造神・オオクニヌシの特徴

02

・漫遊の国造神・オオクニヌシとの相違点
副タイプが体力タイプから攻撃タイプに変更
リーダースキルの効果から“闇属性の回復力が少し上昇”が削除
(正確には進化形態の国造の神・オオクニヌシのものに戻っている)

HPが1200減少
攻撃力が550上昇
回復力が20上昇
覚醒スキル“スキルブースト”が1個追加
覚醒スキル“2体攻撃”が2個追加

副タイプが攻撃タイプに変更されて攻撃力が大幅に上昇した。覚醒スキルに“2体攻撃”も2個追加されており、大ダメージを与えることが可能だ。リーダーとしても十分活躍できるが、サブモンスターとして様々なチームに編成しやすくなっている。

■まとめ

リーダーとしての運用を考えると“闇属性の回復力が少し上昇”がない分、漫遊の国造神・オオクニヌシにはやや劣る。だが、攻撃力や覚醒スキルの追加によりサブモンスターとしての使い勝手は向上している。HPが大幅に減少しているとはいえ、それでも3845と十分高い。

以前の究極進化形態 天弓の光明神・アポロンの特徴

03

リーダースキルは火と光属性の全パラメータの1.5倍という効果のため、倍率が低く難度の高いダンジョンではリーダーとしての運用は厳しかった。だが、闇と回復ドロップを光属性に変換できるため、光ドロップを大量に必要とするチームのサブモンスターに向く性能をしている。

追加された究極進化形態 渾天の光明神・アポロンの特徴

04

・天弓の光明神・アポロンとの相違点
副タイプが体力タイプから攻撃タイプに変更
リーダースキルの効果範囲から“火属性”が削除
(正確には進化形態の光明神・アポロンのものに戻っている)

HPが800減少
攻撃力が370上昇
回復力が30減少
覚醒スキル“2体攻撃”が1個追加
覚醒スキル“光属性強化”が2個追加

オオクニヌシ同様副タイプが攻撃タイプに変更されて攻撃力が上昇。その代わりHPと回復力が減少している。また、覚醒スキルに“2体攻撃”が1個、“光属性強化”が2個追加されており、“2体攻撃”をメインにするチームと“光属性強化”をメインに攻撃を行うチームの両方に編成が可能だ。

■まとめ

光属性チームのサブモンスターとしての使い勝手が向上している。スキル“ダブル攻撃態勢・光”も以前と変わらず使用できるため、光ドロップの枯渇対策とチームの火力の底上げに役立つ究極進化といえるだろう。しかし、HPがかなり低くなっているため、編成する際にはチームの総合HP量に注意しよう。

10120体以上におよぶ究極進化モンスターを収録
パズル&ドラゴンズ イラストレーションズ 究極
好評発売中!
★Amazonでの予約はこちら!
cover624Pの特大ボリューム!
パズル&ドラゴンズ モンスター大図鑑
好評につき増刷しました!
★Amazonでの予約はこちら!
00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
こっちも増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

▼パズドラの攻略まとめページはこちら▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

『パズドラ』各種ダンジョン攻略動画はこちら
(Youtube“ファミ通Appチャンネル”にて随時更新中)

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧